Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

自由の女神の行き方とタダで見る方法

      2015/01/06

 

【6/20〜7/11】

 

NYについて書くのも、残りわずかとなってきました。

 

下手すりゃこの記事で終わる事になるかもしれません。

 

DSC_0982

 

これまでにNYの観光スポットをいくつか紹介して来ましたが、やっぱりあの場所を紹介せずに終わるわけにはいきません。

 

そうです、

 

 

自由の女神

 

 

アメリカ独立100周年を記念して建てられた自由の象徴。

 

アメリカと言えばこれ!と言われるくらいメジャーな観光スポットかと思います。

 

 

自由の女神

 

場所はリバティ島と呼ばれる、マンハッタン、ブルックリン、ニュージャージーの中間あたりにある島で、もちろんのこと、船でないと行くことができません。

 

一般的な行き方としては2つ。

マンハッタンの「バッテリーパーク」から出ているフェリーで行くか、ニュージャージーの「リバティーステイトパーク」からでているフェリーで行くかのどちらか。

 

また、自由の女神を観光するにも2つの方法があり、「台座」「王冠」のコースがあるみたいです。王冠ってのは女神の頭にあるやつです、あそこが展望台になってるなんて知らなかった。

 

特に王冠部の展望台は、一時間で30人、一日最大240人という入場規制があるためシーズン時には2ヶ月先まで予約がいっぱいなんてこともあるそうです。

 

なので自由の女神を堪能したいって方は早めにチェックする事をオススメします。

予約はこちらのサイトで出来るみたいです。

公式サイト

 

 

お値段は、多くの人はマンハッタン側、バッテリーパークから行くと思うので、

 

バッテリーパーク発のクラウンチケット(王冠部)が大人21ドル、子供12ドル。

バッテリーパーク発のパーソナルチケット(台座部)が大人18ドル、子供9ドル。

 

予想通り良い値段しますね。

これに音声ガイドなどをプラスすると更に上乗せ。

 

と、ここまで簡単に説明して来ましたが、当の本人はどうしたかと言うと

 

DSC_1055

 

入場券もツアーにも参加せずタダで見て来ました。

実は上の写真、この距離くらいからだとタダで見る事ができるんです。(この距離と言ってもカメラの望遠を使ってますが。)

 

なので、今回はその行き方を簡単に紹介していきます。

 

DSC_1105

 

まず、行き先はバッテリーパークにあるフェリー乗り場を目指します。スタテン・アイランド・フェリー Staten Island Ferry。

リバティ島へ向かうフェリーもこの辺りから出ているみたいです。詳細は調べてません。

 

DSC_0993

 

ここにはリバティ島へ向かうフェリーとは別に、スタンテンアイランド行きのフェリーが運行しているのですが、このフェリーがちょうど自由の女神の目の前を通る航路となっており、しかも料金は無料

 

このフェリーはここに住む人たちの生活の足となっているみたいです。

 

なので、結論からいうとこのフェリーにタダで乗ってフェリーの上から自由の女神を拝むと言うことです。

上の写真を見てもらえたらわかるのですが、乗船時は大混雑。

 

 

DSC_0996

 

僕と同じ考えの人が山ほどいるのか、これだけ多くの人が生活の足として利用しているのかは分かりませんが、無料なので乗れれば満足です。

 

DSC_0997

 

フェリーが動き始めます。

 

DSC_0999

 

DSC_1003

 

外のベンチから眺める景色は本当に気持ちがいいものです。

 

DSC_1014

 

DSC_1022

 

そしてフェリーから見たマンハッタン。

 

DSC_1025

 

一番高いビルがおそらくワールドトレードセンターかと。

 

DSC_1045

 

そして、揺られること数十分。

 

DSC_1051

 

お目当ての自由の女神が見えて来ました。かなり望遠使って寄ってます。

 

DSC_1055

 

リバティ島の周りには多くのクルーズ船が行き来していました。本来ならあれが一般的な観光の仕方なんですけどね。

 

DSC_1063

 

そして、船がスタンテン島についてから、再度マンハッタン行きの船に乗り換えます。

 

DSC_1067

 

多分これが乗って来た船。

 

DSC_1078

 

と、こんな感じで自由の女神を(遠くから)見て来ましたが、とりあえず僕みたいなミーハーな観光客にはちょうどいいかなと。問題なくカメラに収める事ができました。僕としては天気の良い船旅が出来た事だし大満足。

 

 

ということで、おそらく次回もNYについて書いていきまっす。

 

 - アメリカ ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_0890
3週間のニューヨーク生活

  【6/20-7/11】     6/20〜7/ …

DSC_5933
ゴールデンゲートブリッジ - 人生で最高のサンライズ –

  朝5時起きでゴールデンゲートブリッジに行って来ました。 &nbsp …

DSC_6852
自然が造りだす神秘・アンテロープキャニオン

    前回でネタバレしていますが、アンテロープキャニオンに …

DSC_9627
ニューヨークの宿・SHARED GUEST HOUSE

  【6/20-7/11】   ニューヨークでは知り合いに紹 …

DSC_9682
金曜日の午後4時はMoMAに行くしかない。

  【6/20-7/11】   世界各地には数多くの美術館、 …

DSC00045
ロスでの乗り継ぎ、サンフランシスコ国際空港から市内までの交通手段。

    日本を出発して15時間半。 現地時間の17:00に、 …

DSC_6133
サンフランシスコの町並み

    ゴールデンゲートブリッジを見に行った帰り道。 時刻は …

manifesto_sarah_desktop
僕の背中を押してくれたHOLSTEEの「THIS IS YOUR LIFE」

【6/20-7/11】   僕は旅に出る前にこんなエントリーを書いてい …

DSC_0507
NYでお気に入りの場所ブライアント・パークとグランド・セントラル駅

【6/20〜7/11】   三週間滞在していたNYですが、どこがお気に …

DSC00224
サンフランシスコからラスベガスのホテルまでの移動手段

  サンフランシスコの街並みやコーヒーを楽しんだところで、次の目的地ラ …