Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

悩みに悩んで選んだ世界一周のサブバッグはTIMBUK2のカメラパック

   

旅の話からは逸れますが、気分転換に今回は旅グッズについて書いていきたいと思います。

思い返せば、旅前に色々と旅グッズを揃えていたにも関わらずほとんどブログに書かずじまいで旅に出てしまいました。

今回はそんな旅グッズの中でもかなりの重要な役割を担うサブバッグについて。

 

TIMBUK2 スルースカメラパック

DSC_4999

旅に持って行くサブバッグは最後の最後まで悩みました。荷物が沢山入ることはもちろんですが、僕の場合はカメラの機材がかなりの量(カメラボディ1台、レンズ4本、その他周辺機器)になってしまったためそれらをきちんと保護し、かつ他の荷物も入るものでなければいけませんでした。

また、PCなどの電子機器を始め、貴重品などは常に身に付けておきたいですし、常に持ち歩くためできるだけ軽量、疲れない、更に値段が安ければ最高!と、何とも強欲な考えでバッグ探しをしていました。笑

【サブバッグに入れる想定の荷物】

・カメラのボディ 1台

・レンズ 4本

・GoPro

・その他カメラの周辺機材(予備のバッテリー、ケーブルレリーズ、メンテナンス用品、SDカード)

・PC(Mac Book Air 13インチ)

・iPad mini

・ポータブルハードディスク

・電子機器のコード類

・アウター

・簡単な食料と水

と、挙げればきりがないのですが最低でもこれだけは入れたかったのです。

そんな中で悩みに悩んで決めたのがTIMBUK2のスルースカメラパック

TIMBUK2

TIMBUK2(ティンバック2) ブランドストーリー
1989年、カリフォルニア州サンフランシスコで一人のメッセンジャーが古いミシンを用いて最初のTIMBUK2を創り出しました。そのバッグはメッセンジャー達の間でハードに使用され、そのタフさは瞬く間に評判となり、広く一般ユーザーにも浸透しました。しかし彼の目標は、リアルなメッセンジャーに向けた頑丈さだけでなく、もっと大きな市場にアピールできる、スタイリッシュで都市生活者を刺激するメッセンジャーバッグを作ることでした。

TIMBUK2(ティンバック2)とはサンフランシスコ発のメッセンジャーバッグブランドで、最近では日本でもよく見かけるようになりました。

色々なカメラバッグを比較した結果、このブランドのスルースカメラパックが自分の強欲に答えてくれそうな一品でした。

DSC_4971

まず最初に最優先事項だったカメラとレンズの収納及び保護。

このスルースカメラパックは上の写真のように中央で仕切りられた2気室構造になっており、上は通常の荷物、下はカメラ一台とレンズが3本入る使用になっています。まさに探し求めていた仕様。

DSC_4972

実際に機材を入れてみるとこんな感じ。ピッタリ収まってくれます。

DSC_6205

予備のバッテリーやケーブルレリーズはバッグの開閉部のネットに収納出来ます。

DSC_6206

上部のスペースにはiPad mini、ポータブルハードディスク、電子機器のコード類、アウターなども問題なく収容でき、ちょっと無理をすれば500mlペットボトルと簡単な食料くらいは入ります。

背面にはPC収容ポケットもあったり、内ポケットも備え付けられているため、SDカードやボールペン、耳栓などの小物もバッグの中でごちゃごちゃになる心配がありません。

 

これだけでも十分満足な仕様ですが、これくらいのスペックだったら他のカメラバッグでもあります。

ここからは僕がこのバッグを選ぶ決め手となる機能をご紹介。

DSC_4978

まず1つ目のポイントが、バッグの外に三脚を収納できること。そして、これが中央にあること。

 

カメラバッグの候補に上の写真のLowePro カメラリュック 350AW(上のリンクは250AWになっていますが、同ページのバージョン違いで350AWがあります。)は、バッグの収納能力的には問題なかったのですが、三脚の収納が中央ではなく側面だったんです。三脚が収納できないよりはもちろん良いのですが、側面にあると左右のバランスが崩れて、長時間背負っていると疲れるのではないかという心配がありました。

なので、ここで落選。

 

そして、2つ目のポイントが、バッグ自体の重量&お値段。

 

よかったら参考にしてみて下さい。

 - 旅グッズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. バスケットマン より:

    こにちは。

    撮影機材多いですね (笑)。レンズ4本とは。

    メイン使用は単焦点レンズですか??

  2. hideki より:

    バスケットマンさん
    こんにちは!
    そうなんです、欲張ったらこんなに多くなってしまったんです^^;
    基本は18-200mmのズームレンズを使っていました。
    写りで言えばもちろん単焦点なのですが、それよりもシャッターチャンスを
    重視しました!

  3. moja より:

    こんばんは。
    来月からの世界一周用のサブバッグを探していたところこちらの記事を拝見しました。スルースパックは既に廃番のようですが、奇跡的にネットで購入できました。
    まだ手元に届いていませんが、求めていた機能がほぼ同じだったので助かりました!感謝です!

    • hideki より:

      mojaさん
      こんにちは。
      少しでも参考になれば幸いです!自分も色々と探しましたが、
      トータルバランスで考えるとこれでよかったなと思います。
      是非よい旅を!

moja にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_0011
SDカード 大は小を兼ねるってことで32GB2枚。

  旅中はほぼ毎日撮るでしょう、写真。   カメラの性能は時 …

モンベル セキュリティベルト_1
世界一周中の防犯対策はモンベルのセキュリティベルト

  南米やアジアの途上国へ行く時にはそれなりの防犯対策が必要かと思いま …

DSC_5951
iPhoneを約5回フル充電できる「cheero Power Plus 2」があれば電源なくてもこわくない。

  今月のMacFanに良さげなのが載っていたので早速購入してみました …

DSC_1680
一眼レフ初心者三種の神器 その2:三脚 シャープな写真はここから始まる。

  三脚。   重い・大きい・大げさ。   普段ス …

DSC_0644
My Life Packing ver.1

  福岡空港16:45発のKE0790便でフィリピンへ行ってきます。 …

D7100
僕のカメラは・・・

  よく考えたら、カメラについてアレコレ語っておきながら、自分が使って …

DSC_1671
一眼レフ初心者三種の神器 その3:レリーズ リモートスイッチは700円の互換品で十分満足だと思う。

  三種の神器の最後。   レリーズ(リモートスイッチ)。 …

DSC_5844
見た目以上の収納力!色々な場面で活躍するmont-bell Travel Kit Pack L

  旅行、出張、キャンプなんかでちょっと出かける時は色んな物をもって行 …

DSC_5861
カバンの中のカオスを解消!cocoonのGRIT-IT

  前回紹介したmont-bell Travel Kit Pack L …

スクリーンショット 2015-07-29 12.25.50
世界一周の旅で使用した三脚SLIK PRO 340BH

かなり前に三脚の紹介をしましたが、実際の旅には別の三脚を持って行きました。 最初 …