Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ハバナ→ビニャーレス、バス移動。初めての乗馬体験。

   

【4/18】

ハバナに着いた翌日。

ビニャーレス

ビニャーレスという町へ向かいました。

まずはビニャーレス行きのバスが出ているバスターミナルまでタクシーで向かいます。

DSC_3348

以前来た時に調べた情報では、インテグラテラというホテルでビニャーレス行きのバスチケットを購入できるとのことでしたが、実際行ってみると購入することはできず、当日にバスターミナルで購入することに。

DSC_3363

タクシーの兄ちゃんも頑張ってこい!のサイン。(いや、ほんとは違いますけどね)

DSC_3365

こちらがバスターミナル。

DSC_3364

キューバの観光バスはVIAZULビアスールという会社が運営しています。

DSC_3366

9時発のバスでしたが、当日チケットだったので早めに来て並び、なんとか購入することができました。

DSC_3379

バスはこちら。結構しっかりした綺麗なバスです。こうやってどんどん観光業が発展して道を走る車も訪れた町もどんどん変わっていくのでしょうね。

DSC_3371

バスは途中休憩のため湖のほとりの休憩所に止まります。

DSC_3372

ハバナの町を少し離れただけで、まるで違った風景が広がっています。雰囲気が中米らしくなってきました。

DSC_3375

ここで20分くらい休憩したのち、ビニャーレスの町についたのは昼の13時。

約4時間の移動でした。

 

ビニャーレスでの宿は、ハバナで滞在していた宿の紹介であらかじめ予約しており、バスまで迎えに来てもらうことになっていました。

問題なくピックアップしてもらい、宿で一休みしたのち、時間もまだ昼過ぎということでその日のうちに乗馬体験へ参加することにしました。

というのも、キューバの情報ノートを見ていると(前回の滞在で調べたもの)、多くの人がビニャーレスの乗馬体験はよかった!というコメントがありました。確かに乗馬体験はこれまでにしたことがなかったし、なんと言っても値段が安い。

料金は時間制で1時間5CUC(600円)。基本的にはコースが決まっていて、それを回るのに4時間。ですのでトータルで2400円という計算になります。これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですが、日本だったら1、2時間乗っただけでこの値段しそうですよね。

せっかくの機会ですしやってみることに。

DSC_3383

馬がいるところまでは車で迎えにきてくれます。

DSC_3387

オフィスがあったり形式ばった手続きがあるわけではないので、着いたらすぐに馬に乗ります。中川さんも馬に乗るのは初めてとのこと。

DSC_3389

こちらが僕が乗った馬。

DSC_3613

ということで、乗馬体験スタート。

この日は天気も素晴らしく絶好の乗馬日和。そんな言い方するのかわかりませんが。

というか、逆に天気が良過ぎるくらいで直射日光でガンガンに焼かれました。。

DSC_3602

肝心の乗馬体験はどうだったかというと、、普通によかった!想像以上に楽しかったです。

馬に乗ったことがある人は分かりませんが、初めての乗馬体験で、どこまでも続く青い空とさっそうと生い茂るジャングルと、カラっカラに乾燥した赤土の中をゆーっくりのんびり移動するのはとても気持ちのいいものでした。

都会のような騒音は一切ありませんし人工建造物もないありのままの自然が残っている感じ。

DSC_3620

道にはバナナなどもなっていますし、中米の空気と太陽をいっぱいに浴びることができる、なかなかオススメの体験です。

このツアーではいくつかのスポットに立ち寄るのですが、まず始めに訪れるのは葉巻農園。

DSC_3399

葉巻はキューバの主要産業の1つですし、キューバと言えば、、と言われて葉巻を思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか。

世界の葉巻愛好家の間ではキューバの葉巻は最高級品とされ高いプレミアが付いているそうです。

DSC_3408

ここはツアー客向けに公開されている葉巻を乾燥させる小屋で、中に入ることができ、さらに葉巻の製造プロセスも披露してくれます。

DSC_3422

葉巻を巻くおじさん。

DSC_3425

1つ1つ丁寧に手で巻きます。

DSC_3428

DSC_3432

巻き終わったら最後にはさみでおしりの方をカットし、

DSC_3447

DSC_3459

出来上がり。キューバ人が手に持つと余計雰囲気が出ますね。

ハバナの町中にも葉巻をくわえて道端に座っている人がいますが、ほとんどが観光客からお金をもらうために座っているだけでなんだかリアリティにかけます。

まぁここもツアーでお金が落ちてるから同じことなんでしょうけど。それでも見てて面白かったので来てよかったなと思えました。

DSC_3470

こちらは乾燥させた葉に香りをつける行程。バニラの香りがしました。

DSC_3401

ここではお土産用に葉巻を購入することができます。そのための実演ってこともあったんでしょうが、特にしつこく強要してくるわけではありませんでした。

DSC_3580

再び馬に乗って次の場所へ。

DSC_3510

葉巻農園の次はコーヒー農園。

DSC_3714

農園というかカフェでしたけどね。

DSC_3484

とにかくうだるような暑さだったので冷たい飲み物で休憩。僕が頼んだのはマンゴーの100%フルーツジュース。

これがとにかく美味しかった!やっぱり本場の100%ジュースは違いますね。使ってるマンゴーがとにかく美味しいんでしょう。ほんと、こういう地域に来てフルーツを食べないのはもったいないです。こんなの日本で買おうと思ったらいくらかかるんでしょうね。。

DSC_3485

マンゴー以外にも何種類かのフルーツがありました。

DSC_3489

DSC_3497

DSC_3526

DSC_3536

そしてここではコーヒーの製造プロセスを説明してもらいました。

DSC_3549

無類のコーヒー好きである中川さんはここぞとばかりにマニアックな質問をぶつけていきます。

やはり自ら世界を回って豆から調達してコーヒーを淹れている人は違います。今回はどうも不合格だったようです。焙煎が深過ぎるみたいで。でも生の豆を購入していきました。

DSC_3553

厳しい指摘を受けてもめげずに製造工程の説明をする兄ちゃん。今回は運が悪かったと思うしかないです。今後の品質向上に努めて下さい。

DSC_3582

と、勝手に自分でストーリーをねつ造しましたが、1時間600円の割にはみんなきちんと説明してくれるし馬にも乗れるし結構充実したツアーです。

DSC_3588

強いて言えば、暑いです。

普通に熱中症になってもおかしくありません。笑

DSC_3622

またトボトボ歩いて

DSC_3628

次に向かった先は、洞窟。

DSC_3643

洞窟に入る前にどこからともなくツアーガイドのおっちゃんが現れて、ツアースタート。

入り口の前に立った時はパッと見小さそうな洞窟だったので、ツアーガイドなんて雇う必要あったかな、と思っていたのですが実際に中に進んでいくと急激に狭くなり光も全くない状態で、正直ガイドがいなかったら出て来れたかどうか、、笑

危ないところでした。

DSC_3652

外に出て説明してくれるおっちゃん。この人は英語が喋れなかったので完全にフィーリングで受け答えしました。

DSC_3679

そんな感じで乗馬体験をこなしていき

DSC_3701

最後は湖で泳ぐことに。

といっても僕は泳いでないんですけどね。泳ぐのあんまり好きじゃないんですよね、、笑

これだけ海外回っておいてそれはもったいないってよく言われるのですが、綺麗な海なども写真に撮るのは好きだけど泳ぐ気まではなかなか、、笑

 

ということで、ほぼほぼ予定通りの時間でスタート地点に帰ってきて乗馬体験終了。

これはオススメのツアーですね。自然が好きで、都会の喧噪を忘れてゆっくりのんびりしたい人。ビニャーレスに来た時は是非やってみて下さい。

DSC_3836

宿に戻ったら夕食がお出迎え。

DSC_3841

メインディッシュが数種類の中から選べるのですが、キューバに来て必ず食べたかったのがロブスター。迷わずロブスターをお願いしました。

若干イメージしたのと違ったんですけどね。

DSC_3842

こちらは豆のスープ。キューバの夕食ではよくこのスープが出てきました。

DSC_3845

そしてビール。乾涸びた体に沁み渡ります。

 

ということでビニャーレス1日目終了。写真を撮ると言うよりかはアクティビティを楽しんだといった感じで、やっぱり海外に来たならそこでしか味わえない体験をするべきだなと再認識した一日でした。

 - キューバ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. 藤井麻未 より:

    初めまして!
    興味深く拝見させて頂きました。
    今月中旬にハバナに行く予定で、ハバナからビニャーレスの日帰りを考えています。
    ぜひ馬に乗ってみたいのですが、ハバナからビニャーレス日帰りで、乗馬ツアーにのることは可能でしょうか?
    おそらく、バスで9時に出発していたのでは現地で馬にのり、ハバナに帰ってくるのは時間的に厳しいと思うのです。例えばタクシーで早朝に出た場合、料金はどれくらいかかるのか、現地で随時乗馬ツアーをやっているかなど分かる範囲で教えて頂ければ助かります。
    ちなみに、日程の関係でどうしても日帰りでなければなりません。
    宜しくお願い致します。
    藤井麻未

    • hideki より:

      藤井さん

      返事おそくなり申し訳ありません。
      日帰りでも乗馬ツアーは可能かと思います。僕は宿泊する宿の人にツアーを組んでもらったのですが、
      町の観光案内所へ行けば紹介してくれるかと思います。随時ツアーはやってます。
      ただ良くも悪くも現地の人はのんびりしているので思ったように動けないかもしれません。

      移動についても相乗りのタクシーを使えばバスと変わらない金額で(乗客がおおければ)、
      あまり時間に縛られることなく利用できたかと思います。
      僕自身もビニャーレスからハバナへ戻るときは相乗りタクシーを利用しました。
      (ぎゅうぎゅう詰めで結構しんどかったのであまりオススメはしませんが、、)

      といった感じで、全く的確な回答ができず申し訳ありません。。
      ぜひキューバの旅を楽しんでください!田舎へ行けば行くほど
      いい場所でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_6464
ハバナ市内観光

  【5/17-20】   今回は ハバナ市内観光の写真を。 …

DSC_4320
ビニャーレスにある巨大壁画、プレイストリアの壁画

【4/18】 インディアンケイブの次はまた別の場所の観光スポット、プレイストリア …

DSC01609
キューバの二重通貨制度について

  【5/17-20】   今回はキューバの通貨制度について …

DSC_6349
キューバ

  【5/17-20】     今なお、アメリカや …

DSC01623
キューバ→メキシコ、出国税に要注意。

  【5/20】     キューバ出国の日。 入国 …

DSC_4163
ビニャーレス近郊にある観光スポット”インディアンケイブ”

【4/18】 ビニャーレス2日目。 この日は自転車をレンタルして町の近郊を回って …

DSC01592
キューバの宿情報

  【5/17-20】     キューバには一般的 …

DSC_3326
短いスパンで異なる文化圏を移動すること。これが長期旅行の醍醐味。

【4/17】 2度目のハバナ。 この国、この街については1度目に訪れた時に書いた …

DSC_3087
再びキューバ。空港からハバナ市内へたったの5円で行く方法

【4/16】 前回も書きましたが、ようやくアジアに突入するかと思いきや一気に戻っ …