Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ジョージア、カズベキを代表する絶景。天高くそびえ立つツミンダ・サメバ教会

   

【4/7-9】

到着した翌日、この村のメインスポット、ツミンダ・サメバ教会へ向かうことに。

DSC_1365

宿の玄関から見た景色。左の山、クヴェミムタ山の上にちょこっと乗っかってるのがその教会です。そして、右の奥の方に写っているのがカズベキ山。

DSC_1367

標高5040m。山頂の方は雲、というか吹雪で隠れちゃってます。トレッキングは好きなのですが、5000mと言われるとちょっと気合いがいりますね。笑 見るからに吹雪いてるし5000mクラスになるとガイド雇わないといけないんじゃないかな^^;1人で突っ込んでも遭難して終わりかと、、

DSC_1369

今回はこちらのクヴェミムタ山の山頂を目指します。標高は2170m。

DSC_1375

こちらは宿の裏手の山。

この日の天気は一応は晴れみたいですが、分厚い雲が覆い被さっていて太陽が出たり隠れたり。山の天気は変わりやすいっていいますし、あまり期待せずに装備だけはきちんと準備してトレッキングスタート。

DSC_1386

DSC_1377

前日に比べれば日差しも差し込んでくれて素晴らしい眺め。これはほんと、生でみてほしい風景ですねー。

DSC_1393

迫力満点です。

DSC_1398

DSC_1413

遠くの方にカズベキの村が。だいぶ登ってきましたがこれからが本当のトレッキングです。

DSC_1408

DSC_1414

といっても、山頂までは車道が通っており車でも行くことができます。タクシー使って行ってる人なども多くいました。

DSC_1417

けどこの時期は、まだまだ残雪が残るシーズン。上の方へ登れば登るほど雪の深さは増して、山頂付近ではタイヤがハマり身動き取れなくなった車が何台も、、

その写真は最後の方に載せます。

DSC_1418

ただ、この道はあくまでも車のための道で、これどおりに歩いていると結構な時間と距離がかかってしまいます。かなり迂回していきますからね。特に歩行者用の道が用意されているわけではないのですが、登山者が通って勝手にできたショートカット的な道があるので、体力ある人はそっちを通った方が断然早いです。迂回せずに直線的に登って行く感じ。その分傾斜はきつくなりますが。

DSC_1421

と、僕も遠回りなんてのは嫌いなもんでショートカット使って登ってやろうと思っていたのですが、なんといっても季節は真冬。

特に上の方は積雪が結構な高さになっており、足首まですっぽり埋まってしまうレベル。場所によっては膝下まで埋まってしまう場所も。。

DSC_1419

そして、平坦な道ならまだしもここは山。一歩間違えば滑り落ちてしまう危険性があります。

積雪のため下に何が埋まっているのか、どこまでが地面かも全くわからないし、とにかく雪で滑る!笑

正直かなり危険な道のりでした。。冬のシーズンは無理をせず、大人しく正規のルートで登るようにしましょう。笑

DSC_1428

そんなこんなで、苦労しながらもなんとか辿り着いた山頂がこちら。遠くの方に教会が見えます。

DSC_1438

周囲の景色も先ほどまでとは違い、雲が迫ってくる感じ。

DSC_1511

DSC_1464

天にも昇ろうかという道を進んで行きます。

DSC_1563

DSC_1594

DSC_1629

ツミンダ・サメバ教会はクヴェミムタ山の山頂に14世紀に建てられたグルジア正教の教会。カズベキ村だけでなく、ジョージアを代表する観光スポットの1つかと思います。

DSC_1595

石で積み上げられた教会。

DSC_1597

教会の中は残念ながら撮影禁止。真っ暗な室内にはロウソクの光がともされ、とても神秘的な雰囲気です。

そして何よりこの教会の中には薪で火をおこした暖炉があるんです。1時間半近いトレッキングで心身冷えきっていた自分としては、神にも祈るありがたい場所でした。

DSC_1598

教会の裏手には大パノラマが広がっています。これは本当に絶景。天気も丁度晴れてくれて見ていて清々しい光景。

DSC_1587

DSC_1606

DSC_1592

緑の絨毯じゃなくても、この景色は見ておくべきものだと思います。

DSC_1608

DSC_1744

教会の向かい側には小高い丘があるのですが、そこを登っている最中、上の方からスキーで颯爽と滑ってくる人が。

DSC_1747

DSC_1757

そしてもう1人。

DSC_1758

この教会のさらに奥の方にはトレッキングルートが続いていて、この二人も午前中に山に入りちょうど降りてきたところだったのかと。

DSC_1765

小高い丘からの眺め。ほんと、現実世界とは思えない。ロールプレイングゲームですよ、これは。あの教会にラスボスがいる的な。

コロンビアでもそんな光景がありましたが。やっぱり世界は広い。普通では考えられない風景と出会えます。

DSC_1812

丘の上にはこの周辺の説明書きが。ここから更にトレッキングができるんですかね。時期的にかなりハードなものになりそうですが。

DSC_1821

写真的には簡単に撮っているようですが、この山頂では突然の吹雪に襲われたり、雨が降ってきたりとなかなか大変でした。笑

DSC_1960

ちょっとわかりずらいけど、雪を降らせる雲が迫ってくる写真。数十分後には後ろの山が全て雲で覆われてかなりの荒れ模様でした。

DSC_1977

僕も持てる装備を駆使して、吹雪に耐えながら撮影。寒さに凍えながら撮ってました。

DSC_2009

そんな感じで、ツミンダ・サメバ教会についてでした。ここは是非訪れてほしい場所ですね。

僕も夏にもう一度訪れて今度はもっと上の方までトレッキングしてみたいです。

DSC_2022

そして、教会からの帰り道。登りの反省を踏まえ、今度はきちんと正規のルートで下山。

すると、道では車がはまりまくってました。笑

DSC_2025

やっぱりどう考えてもオフシーズンですね。

 

以上がカズベキ村についてでした。

この後は再度、首都トビリシへ戻ります。

 

 - ジョージア(グルジア)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_0986
カズベキ村

【4/7-9】 ジョージアの首都トビリシを昼前に出発し、13時半には到着したカズ …

DSC_8918
ヨーロッパ最後の秘境と呼ばれる場所・ウシュグリ村

【4/2】 メスティアに到着した次の日は一旦この町を後にし、更に山の奥にあるウシ …

DSC_8378
大自然溢れるメスティアの町と”ジョージアの暮らし”が楽しめるナジの家

【4/1】 前回からだいぶ空いてしまいましたが、流れとしてはトルコからジョージア …

DSC_8039
トラブゾン→クタイシ→メスティア、バス移動。結構大変でした。

【3/31】 この日はトルコを抜け、お隣の国グルジア(ジョージア)へ。ロシアとの …

DSC_0617
ジョージアの首都トビリシの街歩き

【4/5-7】 トビリシについた翌日はさっそく町歩き。同じ宿で、ジョージアに長期 …

DSC_0799
トビリシ→カズベキ、マルシュルートカでの移動。絶景ロードのグルジア軍用道路。

【4/7-9】 ジョージアでの最後の目的地カズベキを目指します。 トビリシから北 …

DSC_9471
メスティア→トビリシ、マルシュルートカでの移動とトビリシでの宿。

【4/4】 この日はメスティアからトビリシへ移動。 朝から吹雪いていたため外を歩 …

DSC_0111
空気まで美味しい、大自然を堪能できるメスティアとその周辺の景観

【4/3】 ウシュグリから戻ってきた翌日はメスティアの町とその周辺をゆっくり歩い …