Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

イスタンブール→パムッカレ、バス移動&パムッカレの町歩き

   

【3/19】

イスタンブールンを後にして、次は南にあるパムッカレPamukkaleへ向かいます。

イスタンブールからパムッカレへは1つ手前の町デニズリまで夜行バスが毎日出ているので、シーズンでなければ前日でも当日でも問題なく購入することができます。

トルコ国内での都市間の移動は、基本的に街の少し外れにあるオトガルという長距離バスターミナルへ行き、そこからバスを利用します。

チケットは街中にある旅行代理店で購入することができ、店によってはオトガルまでのシャトルバスがついているものもあります。

DSC_4938

パムッカレへは複数社からバスが出ているみたいですが、代理店を回って料金を比較したところ上の写真のKAMILKOCが条件的によかったのでここでチケットを購入。他にも安いところはありましたが、オトガルまでのシャトルバスはなく、電車を乗り継いで自力で行く必要がありました。いくら安くてもオトガルまでの料金をトータルしたらさほど変わりませんし、重い荷物を抱えて混雑した電車を利用するのは大変です。

 

21時発の夜行バスチケットを購入したので、19時半くらいには代理店へ行き、そこからシャトルバスを利用しオトガルへ。

シャトルバスは20時過ぎに代理店を出発し、まぁ一時間あるから問題なく着くだろうと思っていたら途中色々なところに寄り道し、結局オトガルについたのが、バスの出発時刻を15分もオーバーした21時15分。。

おいおい、、ちゃんとバスに乗れるのか、、と思っていましたが、結局バスが到着したのが21時20分。

オトガルに到着してすぐにバスを乗り換え、何とか問題なく先に進むことができました。

 

イスタンブールのオトガルを21時20分に出発し、デニズリのオトガルに到着したのが、、何時か忘れちゃいました。朝着きました。笑

バスの中ではお菓子や飲み物が提供されて、しかもwifiまで使えて何気に快適でした。

そしてデニズリのオトガルから出ているパムッカレ行きの乗り合いバスに乗り、町へ。

料金は3リラ。

DSC_5314

町の中心辺りで適当に降ろされ、そこからあらかじめ予約しておいた宿へ。

DSC_4946

利用した宿はKALE HOSTEL。

料金は1泊23リラ(1000円くらい)。Booking.comで評価が悪かったためか、僕が利用した時は旅行者は誰一人おらず、ドミトリーを貸し切り状態でした。

DSC_4941

中はこんな感じ。特に汚くはないのですが、寒かったです。

何でも数年に一度の寒波が来ていたみたいで、夜は一人凍えてました。

DSC_4948

朝到着したので、荷物を置いて早速町歩き。町は完全に観光地化されていて

DSC_4947

町には韓国語や中国語、日本語の看板が至る所に立てかけてあります。アジア人が多いんでしょうね。

こういうのを見るとちょっとなえちゃいますね、旅が長くなると特に。

DSC_4975

シーズンオフのためか町もどこか寂しげ。人通りもほとんどありません。

そして、パムッカレへ来た目的はだた1つ。

DSC_4968

写真の奥に写っている、石灰で出来た石灰棚を拝むこと。

宿からは歩いて5〜10分のところにあり、思っていた以上に簡単に行くことができます。

DSC_4949

こちらが石灰棚への入り口。

DSC_4953

世界遺産にも登録されているので、公園の整備も行き届いていてこんなデカい道まで作られちゃってます。

DSC_4955

時間は8:00〜18:00までで、料金は一人25リラ(1100円くらい)。

DSC_4956

入り口がこちら。オートメーション化が進んでいます。

そして、ここまで来たら入るのかと思いきや、

この日はここで引き返して、次の日再度向かいました。笑

何でだろう。笑

特に理由はありませんでしたが、何となく「この日」ではなかったのでしょう。笑

DSC_4973

ということで、メインを後回しにし、この日は適当に町歩き。

最近はメジャーな観光地よりも町中、特にローカルな場所を歩く方が楽しくなってきています。

なんというか、たまーに予想外の出会いとか楽しさが転がっているから。

いや、前回のイスタンブールみたいにぼったくりは勘弁ですけどね。笑

そして、町を歩いていると

DSC_4982

学校終わりの小学生たちが。

アジア人の僕を見つけるなり、写真を撮って撮っての猛アピール。しっかりポーズまで決めてくれました。

 

なんかこれまでの国でこういった絡みがあまり無かったので最初は驚きというか、戸惑いというか。

ヨーロッパとかは基本カメラを向けられるのを嫌がりますからね、まぁ子供は別ですが。

 

それにしても食いつきがいい。

DSC_5005

また、別の所を歩いていると、

DSC_4986

こちらでも撮って撮っての大合唱。

DSC_4984

なんというか、スレてないですね。純粋でいい子達ばかり。

学生の頃にタイやカンボジアに行きましたが、その時の雰囲気とどこか似ているというか。

DSC_4994

とにかく写りたがります。

DSC_5000

俺を撮れ

DSC_5003

俺を撮ってくれ!って。笑

てか何で小学生がサングラスかけてるんだろう。笑

決めポーズもよく分かりませんし、ツッコミどころ満載です。

DSC_5007

女の子は制服らしきものを着ていました。

DSC_5012

どこまで歩いても写りたがってくる子供達。

DSC_5013

この純粋さに癒されます。

DSC_5024

去り際まで一人寂しい僕に構って?くれました。

DSC_5035

子供達を分かれて再度町歩き。

DSC_5066

ほんと長閑で石灰棚以外は何も無い町。

僕はなんだかんだで2泊して、しかも初日は朝着いて丸一日ありましたし、町を離れる日も夜行バスだったのでトータル丸3日はいたことになります。けど、正直石灰棚を見るだけでしたら夜行バスで来て夜行バスで帰ってもいいレベルかなと。

まぁ他にもパラグライダーなどもアクティビティもあるので、それらを楽しみたい人は別かと。

 

僕は何も無い町をゆっくり歩くのも好きなので3日居ても全然問題ありませんでした。

DSC_5047

歩いていると、また別の子供達が通り過ぎます。

DSC_5055

そして、また写真を撮ります。

DSC_5057

みんないい子たちばかり。イスタンブールじゃ考えられない光景です。

DSC_5053

別の子供たち。

この町の小学校ではサングラスが流行っているのでしょうか?女の子までしているとは珍しい。

DSC_5041

DSC_5046

ということで、この日の町歩きはこんな感じで終了。

トルコで2つ目の町ですが、なんかいい感じです。

 

次回はパムッカレのメイン、石灰棚について。

 - トルコ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. バスケットマン より:

    こんにちは。毎度、息抜きする時にブログに立ち寄らせてもらってます (笑)

    アップしてるエントリーと関係ないコメントですが、友人の方と運営されてるブログの方も見ました。ブログって言うよりも写真をベースに情報発信しているので、もはやメディアとも捉える事が出来ますが (笑)。

    どうしても、海外旅行や留学で沢山写真撮ってきても、帰国した後にはあんまり見返す機会はないと思うので、Goodなアイデアですね。

  2. hideki より:

    バスケットマンさん

    返信遅くなり申し訳ありません!キューバに行っていたためネットが使えませんでした^^;

    そうですね!ブログって記録として残すのはいいですが、あとで写真と場所の位置だけ見返したい時に
    ノイズが多すぎるなと思いまして。

    そして、自分だけじゃなく他にもそう思ってる方もいるかと思って今回別に作ってみました^^
    いつも見て頂きありがとう本当にありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5361
パムッカレの町歩きその2

更新がだいぶ滞ってしまいました。 言い訳として、先日までネット環境の無いキューバ …

DSC_4114
ロンドンからイスタンブールへ

【3/14】 話は一気に飛びますが、三ヶ月近く滞在したイギリスの次はトルコのイス …

DSC_4166
イスタンブールのぼったくりバーでぼったくられた件について

【3/15】 (*Facebookの個人アカウントのタイムラインで掲載した内容で …

DSC_6590
気球に乗れなかったカッパドキア

【3/25】 イスタンブールを夜の10時に出発し、カッパドキアに着いたのが翌朝9 …

DSC_6751
トラブゾンから日帰りの観光スポット・スメラ修道院

【3/30】 この日は、トラブゾン近郊にある観光スポット、スメラ修道院へ行ってみ …

DSC_4940
トルコ料理を食べ尽くすの巻

【3/16】 ぼったくられた翌日、傷心した自分を癒してくれたのは宿で一緒だった中 …

DSC_4167
イスタンブールでぼったくられたお金を取り返した件

【3/23】 先日のイスタンブールぼったくり事件。(勝手に事件にしてますが) & …

DSC_7776
「あ、この町いいな」と思える瞬間

【3/28】 カッパドキアの次は北へ登ってトラブゾンという町を目指します。 バス …

DSC_5264
サンセット狙いのパムッカレ

【3/20】 前日に入場口まで行き、引き返すという謎の行動を取った僕ですがこの日 …