Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

トルコ料理を食べ尽くすの巻

   

【3/16】

DSC_4227

ぼったくられた翌日、傷心した自分を癒してくれたのは宿で一緒だった中国人のジョーでした。

彼は、ドイツに交換留学中の大学院生で卒業直前のこの3月に最後のヨーロッパを楽しむためイスタンブールを訪れていました。

DSC_4295

もちろんぼったくられたのは昨日の今日の話。人間不信にはなっていましたが、さすがに宿が一緒なのでそこは心配する必要はないかと。笑

同じアジア人でしかも彼は機械工学の理系出身ということもあって、話す話題や雰囲気などどことなく近いところがあったので、イスタンブールでは自然と一緒に観光することに。打ち解けるのに時間はかかりませんでした。

DSC_4296

そして、彼の旅のテーマは主に「食」。

各国の食を徹底的に調べて食べ尽くすのが旅の楽しみだそうで、これまでも留学中にヨーロッパ各国を回ってはその国の伝統料理を食してきたとこのこと。

食に全く興味がない僕は彼と一緒に観光することで、1人ではまず食べなかったであろうトルコ料理の数々を頂くことができました。

ということで今回は珍しく食べ物の写真を多く載せていきます。笑

DSC_4226

こちらはHAMSI。英語でいうアンチョビ、イワシの一種です。

値段は一皿10リラ(460円くらい)。

DSC_4239

到着した日は雨でしたが、この日はなんとか天気はもってくれました。

DSC_4247

タクシム地区の街並み。因縁の場所。分厚い雲がこの街の「危うさ」を引き立てます。

まぁそういう風に見えているのはぼったくられた自分だけでしょうけど。笑

DSC_4252

ガラタ橋を渡ってすぐのところに屋台があったので買ってみることに。二人だったらシェアできるので食べ歩きには最適ですね。

これは揚げパンみたいなものにあま〜いシロップをたっぷりかけたスイーツ。トルコのスイーツはとにかく甘い。甘いものは大好きだけどこんなのばかり食べたら絶対太るでしょうね。

DSC_4454

売り方も金の延棒みたいに、とにかく積み上げられてて見ているだけでお腹がいっぱいになる。

DSC_4452

お菓子は沢山の種類があり、1ピースからでも購入することができます。

DSC_4606

とりあえず適当に気に入ったものを購入。

ナッツが入っていたり、香草が入っていたり、食感も様々。

色んな種類を食べましたが、結局はチョコレート風味のものが一番口に合ってました。

DSC_4265

食べ歩きをしながら街なかをうろちょろし、

DSC_4269

前日に訪れていたブルーモスクへ。

DSC_4255

ジョーはまだ訪れていなかったと言うことで再び行ってきました。

こういう素晴らしい場所は何度行っても飽きません。

DSC_4259

ブルーモスクを見た後は、Grand Bazaarグランド・バザールへと向かいます。

DSC_4439

DSC_4032

イスタンブールでのショッピングといえばまず外すことができない場所、グランドバザール。

DSC_4446

グランドバザールとは簡単に言うと屋内市場で、建物自体も1461年から続く歴史的なもの。

店舗数は3600にもおよび、出口は22個もあるんだとか。世界最古のデパートの1つです。

DSC_4392

通りはいくつにも枝分かれし、施設の規模もかなりのものなので、迷子になること間違いなし。出口を探すのに一苦労。

DSC_4443

中国への帰国も近いジョーは友達や家族へのお土産を物色中。

薄情者の僕は、お土産を買う気はないのでそれを横から見てるだけ。笑

DSC_4475

一通り観光して日も傾き始めたところで夕食を食べに行くことに。

DSC_4279

夕食はラム肉。串焼きにしたものを野菜と一緒に巻いて食べます。

以前に何回か書いたかと思うのですが、僕はラム肉が大好きです。アルゼンチンで食べて以来見つけたら食べているんですが、ここトルコでもラム肉を使った料理が結構ありました。

そして、ラム肉が好きな人ってあまりいないのかと思っていたのですが、ジョーもラム肉が大好物みたいで、二人でラム料理を見つけては「やっぱラム肉だね!」っていいながら食べていました。

DSC_4609

こちらは別の店で食べたラム肉サンド。

DSC_4614

この大きさで3リラ(150円くらい)。大きいサイズで6リラ(300円)。

 

 

ここから食べ物の写真を並べていきます。

DSC_4250

こちらは、ガラタ橋のすぐ脇に軒を連ねるサバサンド屋さん。3軒くらいが並んでいます。

DSC_4323

値段は6リラ(300円くらい)。ただ、イスタンブール最終日にもう一度食べに行ったときは8リラに値上がりしていました。チャイは1杯1リラ。

DSC_4326

サバサンドを嬉しそうに写メるジョー。

ほんと食べるのが好きなんです。

 

 

お次は、レストランへ行った時の写真。

DSC_4365

一人だったらまず行かなかったと思うんですけどね。

DSC_4366

DSC_4367

まずは、スープ。これもトルコの郷土料理って言ってましたが何のスープか忘れちゃいました。

DSC_4368

メインのプレート。これもトルコの郷土料理みたいです。

奥のご飯みたいに見えるのはお米ではなく、豆(だったかな?)を細かく砕いて煮たもの。食感もお米とは異なります。

DSC_4371

そして出ました、ラム肉。

どこに行ってもラム肉を見つけたら注文します。これだけ食べていればラム好きだということが分かってもらえるでしょう。笑

DSC_4376

そんな感じでイスタンブール観光は食を中心に楽しみました。普段と違った旅を楽しめるのも、出会いの素晴らしいところです。

もちろん、一緒にいる間は僕も街をゆっくり歩いて写真を撮りたかったので、ジョーは僕のペースに合わせて歩いてくれました。

DSC_4403

DSC_4487

この日は天気もよく、夕日も素晴らしいものでした。

DSC_4488

夕日をバックにパシャリ。

DSC_4490

DSC_4512

この瞬間が一番きれい。

世界各国で夕日を楽しめるのは本当に幸せなことだなと、旅も終盤に差し掛かってきてつくづく感じます。

DSC_4605

DSC_4638

モスクもライトアップされてます。

DSC_4725

夜の寒い中、一緒に撮影に付き合ってくれたジョーには本当に感謝です。

夜景の撮影だけでなく僕の創作活動(大袈裟な言い方ですが、ただ面白そうなものを探してうろちょろしてるだけ)にも付き合ってくれて、結局23時過ぎまで撮影に付き合ってもらいました。笑

ほんとうにありがとう。

DSC_4730

ガラタ橋を渡って宿に戻ろうとしていると、橋の上でバーベキューしているトルコ人がいたので鶏肉をお裾分けしてもらいました。

DSC_4778

路上でチャイを飲んでいると、今度はサイクリング帰りのトルコ人とおしゃべり。

DSC_4782

普通の人は本当にいい人たちばかりなんです。

一部の心ないトルコ人の行為によってトルコ人全員に対する見方が変わってしまうのは被害を受けた自分としても本当に悲しいものです。

DSC_4789

チャイ屋のおっちゃん。

DSC_4802

あとは、一緒に船に乗り、ヨーロッパとアジアを繋ぐ橋を見に行ったり、

DSC_4884

トルコアイスを食べに行ったり。

DSC_4940

イスタンブールに着いた初日にぼったくりの被害に遭い、こんな場所大嫌いだー!と思っていましたが、ジョーと出会ったことで純粋に観光を楽しむことができ、本当に良い出会いに恵まれたなと感じました。

三日間一緒にイスタンブールを観光した後、僕はパムッカレPamukkaleへ、ジョーはアンタリアAntalyaへそれぞれ違う目的地へと向かいました。

お互い、日本、中国を訪れる時は再会しようということを約束したので、また会える日が楽しみです。

 

ということで、次回はパムッカレについて書いていきます。

 - トルコ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5264
サンセット狙いのパムッカレ

【3/20】 前日に入場口まで行き、引き返すという謎の行動を取った僕ですがこの日 …

DSC_4986
イスタンブール→パムッカレ、バス移動&パムッカレの町歩き

【3/19】 イスタンブールンを後にして、次は南にあるパムッカレPamukkal …

DSC_4167
イスタンブールでぼったくられたお金を取り返した件

【3/23】 先日のイスタンブールぼったくり事件。(勝手に事件にしてますが) & …

DSC_4114
ロンドンからイスタンブールへ

【3/14】 話は一気に飛びますが、三ヶ月近く滞在したイギリスの次はトルコのイス …

DSC_4166
イスタンブールのぼったくりバーでぼったくられた件について

【3/15】 (*Facebookの個人アカウントのタイムラインで掲載した内容で …

DSC_6590
気球に乗れなかったカッパドキア

【3/25】 イスタンブールを夜の10時に出発し、カッパドキアに着いたのが翌朝9 …

DSC_7776
「あ、この町いいな」と思える瞬間

【3/28】 カッパドキアの次は北へ登ってトラブゾンという町を目指します。 バス …

DSC_5361
パムッカレの町歩きその2

更新がだいぶ滞ってしまいました。 言い訳として、先日までネット環境の無いキューバ …

DSC_6751
トラブゾンから日帰りの観光スポット・スメラ修道院

【3/30】 この日は、トラブゾン近郊にある観光スポット、スメラ修道院へ行ってみ …