Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

アテネ→テッサロニキ→パリ

   

【11/23-11/26】

ザキントス島からアテネに戻り、次はパリへのフライトのため、ギリシャの北にあるテッサロニキを目指します。

テッサロニキ

最終的にはアイスランドに行きたいので、ルートを色々と考えたのですが、アテネから飛ぶよりも、一度テッサロニキに移動してからパリに飛んだ方が安かったのでこのルートに。

 

アテネからテッサロニキへは夜行列車を利用しました。

午前0時前にアテネを出発し、テッサロニキに到着したのが、朝の6時。料金は25.1ユーロ(3400円くらい)と距離にしては割安だったのですが、このチケット。寝台列車ではなく普通の座席の指定席券なので、移動中は横になれるわけではなく、椅子に座ったまま寝なくてはいけません。

正直しんどいです。笑

時間にして6時間なのでまだ許容範囲なのですが、この夜行列車は利用者も多く車内はどこも満席状態。暑苦しいし、結構騒がしいのでまともに寝ることはできませんでした。バスと違って椅子も倒せないですし、これだけ人が多いと盗難の面でもちょっと心配。また、椅子と言っても普通の電車のようなクッションが入ったものではなく、カフェにあるようなプラスチックの椅子。なぜ電車なのにこの椅子をチョイスしたのかは分かりませんが。。

とにかく安く済ませたい人にはいいかもしれませんけど、あまりオススメできるものではないですね。

 

で、朝6時にテッサロニキの駅に着き、パリ行きの飛行機は翌日の便。

街に出て観光しても良かったのですが、特に観光する気も起きなかったので、駅のカフェで夜まで粘り、夜は空港泊、翌日そのままフライト、という何ともむちゃくちゃな作戦を実行しました。笑

 

で、この日はただひたすらカフェでグダグダしていたのですが、そんな中、一人のパキスタン人が急に声を掛けてきたんです。

彼「あなたは日本人ですか?」

自分「、、はい、そうですけど」

彼「僕のおじいさんは今日本で働いているんですよ」

自分「おーそれは素晴らしいですね!日本のどちらで働いているのですか?」

彼「新潟に住んでいるんですよ。ちょっと今から電話掛けますね!」

自分「、、、電話!?」

んな冗談な、、笑

なんか全ての展開が急すぎて、おじいさんが居ることも、電話をかけることも半信半疑だったわけですが、なんと本当に日本にいるおじいさんに電話を掛けてたらしく、

彼「今繋がりました!ちょっと代わってみてください。」

えーーー!本当に!?てかおじいさんパキスタン人だよね?僕日本語しか喋れないんですけどーーー

と思いながら電話を受け取ると

おじいさん「どうもこんにちは。うちの孫がお世話になっております。」

うおぉぉーー、普通に日本語!笑笑

しかもメチャクチャ上手い。笑

パキスタン人って言われなければ普通に日本人思ってしまうレベルの日本語でした。

自分「どうもはじめ、水田と申します。今は世界各国を旅行中で、今回ここテッサロニキでナシール(パキスタン人の名前)さんと出会いまして、、」

と、何がどう転んでここギリシャの地で日本に住んでいるパキスタン人と国際電話をすることになったのか。会話中は常に頭の周りに「?」マークが回っていましたが、そのおじいさんもすごく人が良さそうな人で、何だか電話越しの日本語に癒されました。

写真 2014-11-24 6 19 01

こちらがその彼、ナシール。

 

この電話の後、おじいさんが「彼にご飯でもご馳走してあげなさい」と言ってくれたらしく、なんと昼食をご馳走になってしまいました。

ありがたいことこの上無し。。。ほんとにごちそうさまでした。。

 

ナシールはテッサロニキの近郊の町に住んでいるらしくこの日はたまたま仕事で訪れていたんだとか。

そんな時、あまり見かけない?日本人を見つけて、おじいさんの影響で少なからず興味があった日本人の僕に話しかけてくれたんだとか。

ナシールは生粋のおじいちゃんっ子で、ことある毎におじいちゃんの話をしては、日本への憧れを話していました。

「じゃあ日本に来た時は連絡してね!」と言ったら「行きたいのはもちろんだけど、そう簡単ではないよね」と、やっぱり他の国の人からしたら日本へ行くハードルは高いみたい。

どこの国の誰と話しても結局はこの話になります。これからの日本はもっともっと観光業に力を入れて、主要産業をシフトしていかないといけない中、まずはこの「日本は高い」というイメージを払拭しないことには始まらないのでしょうね。

 

短い時間ではありましたが、ナシールとは連絡先を交換し、パキスタンを訪れた時は連絡すると約束しその場を別れました。

 

その後、夜になったところで、駅から空港行きのバスに乗り込み、そのまま空港泊。

パリ

翌日のフライトで無事パリに着き、夜には日本からの知人と合流を果たしました。

 

いやー、かなり巻きで書いてしまいましたが、移動しかしていないのでご了承を^^;

パリも半日しか滞在していなかったので、3時間くらい観光しておしまい。

DSC_8016

一応メジャーな場所だけ行ってきました。笑

凱旋門に、

DSC_8024

DSC_8027

エッフェル塔。

DSC_8072

 

、、、

以上です。笑

それよりも僕が面白いなと思ったのはパリの本屋さん。フランスって写真が発明された場所でもあるのですが、本屋さんには写真関係の本が他の国よりも充実しているんです。写真に限らず芸術、デザイン関係の本も沢山あり、写真好きの自分としてはかなり楽しめました。観光せずに結構な時間立ち読みしてたかも。笑

 

ということで。次回からはアイスランドについて書いていきたいと思います。

 

 

 - フランス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした