Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

俗世と切り離された場所、メテオラ

   

【11/19】

カランバカで1泊した翌日もメテオラへ。

前日のメテオラまでの道のりはこちら

DSC_6894

前日とは打って変わり、気持ちのいい快晴。

と言いたいところですが、実は日の出前は土砂降りで、雨に打たれながらなんとかここまで来ました。笑

DSC_6908

日が昇り切ったところで天気は回復し、ご覧の通り前日は霧でよく見えなかったヴァルラアム修道院が姿を現します。

やっぱり何度見ても凄い場所だと実感。

DSC_6981

修道士達はこの場所で祈りと瞑想を行なったと言われていますが、確かにこれだけ隔離されて壮大な風景の中でやったら何倍も集中できそう。

DSC_7024

DSC_7158

俗世とは完全に切り離された世界。

メテオラとはギリシャ語で「中空の」という意味ですが、まさにその表現がピッタリの風景です。

DSC_7235

クロアチアでは紅葉は終わっていましたが、ここギリシャではちょうど紅葉シーズンでオレンジと緑のグラデーションがなんとも絵になります。

DSC_7248

DSC_7249

天気は晴れたり曇ったりを繰り返してちょっと心配な場面もありましたが最後までもってくれました。

大メテオロン修道院からスタートして、一日かけてこのメテオラ全体をゆっくり歩いて回ることに。

DSC_7253

大メテオロン修道院はこの日も閉まっていたので、お隣のヴァルラアム修道院へ入ってみました。

DSC_7262

こちらが入り口。入場料は3ユーロ。

DSC_7265

修道院といったら、質素な修行場をイメージするかと思いますが、今では完全に観光地化され、訪れた時も工事中でした。

DSC_7308

DSC_7266

DSC_7270

崖の上へ荷物を運ぶ時はこのようなロープを使って荷揚げしていたみたいです。

DSC_7383

全盛期は24もの修道院があったそうですが、今でも活動している修道院はわずかに6つ。

DSC_7424

今では、メテオラ間を大きな道路が走っていますし、昔はまた違った風景が広がっていたのでしょう。

DSC_7435

修道院から次の修道院へ移動中、山道を1人でトボトボ歩いていたのですが、その姿に見かねたのか途中から一匹の犬が自分の後をつけてくることに。

あまりにもついてくるもんだから、周りの人も「君の友だちかい?」なんて言ってくれるくらいで。

DSC_7491

「それなら今日は一日コイツと一緒に歩くか」なんて思っていたところ、目の前に若い女の子が現れた瞬間、何のためらいもなく僕の元を去ってしまいました。

非常に分かりやすい行動。笑

DSC_7508

このあたり一帯はどこを歩いても絶景が広がっていて見てて飽きることはありません。本当に変わった岩ばかりがニョキニョキ生えてます。

DSC_7517

DSC_7566

一番奥に見てるのが、最初にいた大メテオロン修道院。この辺りまで来るにも結構な時間を要しますが、一番奥の修道院まで行こうとするとさらに倍はかかったかと思います。

DSC_7570

こちらが逆サイド。

DSC_7596

アギア・トリアダ修道院。これはポストカードなどでよく見る修道院ですね。

DSC_7608

聖ステファノス修道院。確かこれが一番奥にあったような。ここまで来ると眼下に広がっているのは別の町ですね。

DSC_7700

カランバカの町へ戻っている時に日が傾き始め、これもまた絵になる光景だなと思います。

DSC_7703

DSC_7712

そんな感じで、あとはゆっくり歩いて町まで戻りました。

夕日の写真も何枚か挑戦したのですがいいのが撮れませんでした。

DSC_7778

町に戻ったら前日と同じ店で夕食を。この日はラム肉。

店の店主に「お前本当にラム肉でいいのか?分かってるか?ラム肉だぞ?」と何回の確認されましたが、僕はなんと言われようがラム肉が食べたかったのです。

アルゼンチンでラム肉を食べて以降、あの味が忘れられなくてメニューにあれば頼んでみたくなるんです。

まぁアルゼンチンで食べたものには勝てないんですけどね。

 

ということで、メテオラ観光はこれにておしまい。この日の夜23時のバスでギリシャの首都アテネへと向かいました。

 - ギリシャ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_6843
崖の上の修道院、メテオラへの道

【11/18-11/19】 ティラナを朝4時発のバスで出発し、ギリシャのカランバ …

DSC_7873
首都アテネからザキントス島ナヴァイオビーチへ

【11/20】 メテオラの拠点となる町カランバカを23時に出発し首都アテネに着い …