Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

崖の上の修道院、メテオラへの道

   

【11/18-11/19】

カラバカ

ティラナを朝4時発のバスで出発し、ギリシャのカランバカ(カラバカ)へ向かいます。料金は23ユーロ(3000円くらい)。

DSC_6669

カラバカに着いたのが14時くらい。なんだかんだで10時間乗っていたんですね。久しぶりの長距離バス。

DSC_6678

と、なぜここを訪れたかと言うと、ここカランバカ(カラバカ)はメテオラの観光拠点となっている場所なんです。メテオラというのは崖の上に建っている修道院のこと。ネットやデレビなどで見たことある人も多いのではないかと思います。写真の山の様子からも雰囲気が伝わってくるかと。

DSC_6721

町からメテオラまでは、タクシーやバス(オフシーズンだったためバスはなかったような、、)が一般的ですが僕は歩いて行きました。

えーっと、結構距離あります。笑 インフォメーションセンターの人も「歩いて回りたいなら最初に山の上までタクシーで行ってから歩いて回った方がいいわよ」と言っていたのですが、道中もゆっくり写真を撮りたいので歩きました。

DSC_6686

普通の民家の裏にこんな景色が広がっていますからね。やっぱり普通の場所ではありません。

DSC_6729

歩いているとユネスコ世界遺産の標識が。

DSC_6731

そしてさっきの標識をこえると早速見えてきました。とんでもないところに建物があります。

DSC_6756

もう崖と建物が一体化しているような造り。

DSC_6780

そして、Googleマップによると、この小道が崖の上の修道院へ繋がっている雰囲気だったので、ここから崖登り?開始。

DSC_6784

こんなちゃんとした階段まであるので、この道で正解みたいです。

DSC_6785

修道院までの道は結構ガッツリな山道で、重い機材を背負っていたため、なかなかしんどい道のりでした。

でも逆に言うと、この過程を経て修道院へ向かうことで、昔の人たちはこうやって修行へ足を運んでいたのかと体験することができるのです。

マチュ・ピチュだってそうです。(何でいきなりマチュ・ピチュでてくるんだって話ですが)インカの道を何日もかけて歩くことで、あの場所にあることの素晴らしさを感じることができるのです。バスでぴゅーっと到着しても大きな感動は得られないんです。(まぁそういう自分も半日トレッキングしただけなのですが、、)

DSC_6791

そして、これも訪れる前から分かっていたことなのですが、僕が訪れた日は一番メインの修道院は閉まっていたんです。事前にインフォメーションセンターのおばちゃんが説明してくれましたが、そうは言っても外観だけでも見に行くしかないでしょうと。

というか、メテオラは外観が9割と思ってるところもあったので。

※ちなみに火曜日と水曜日が閉まっているみたいです

DSC_6811

こちらがメインの修道院、大メテオロン修道院。修道院群の中で最大の大きさを誇っています。やっぱりとんでもない場所にあるわけですが、そもそもこの地域自体が奇岩群と呼ばれるところで、どの岩も本当に変わった形をしています。

崖を登って行くうちにどんどん天気が悪くなっていったのですが、

DSC_6820

逆にそれがこの場所にふさわしい雰囲気を作っていました。雲に包まれてとても幻想的。

DSC_6843

こちらはヴァルラアム修道院大メテオロン修道院の向かい側にあります。

ここも凄い場所に建てられてます。

本当はもっと色々見たかったのですが、雲はいっこうに晴れることもなく、日が傾き周囲も暗くなってきたので、この日の観光はここまでにして宿へ戻ることに。

DSC_6878

宿に帰る途中に夕食を。

この日は朝4時発、10時間の長距離バスの後トレッキングだったため、さすがに疲れました。ということで、夕飯はちょっと豪華に。

DSC_6667

カランバカで利用した宿はこちら。イアリックスターホテル。

1泊25ユーロ(3300円くらい)。シングルルーム。

カランバカには安宿がなく、利用したのは普通のホテル。普段の数倍の金額ですが、これでも安い方でした。

DSC_6666

部屋はシングルでゆっくり出来たと言えばそうなんですけどね。

宿のオーナーさんはとても親切で、翌日カランバカを夜23時に出発するバスを取っていたのですが、ホテルの施錠ギリギリまでロビーで待機させてもらうことができました。

 

イアリック スター ホテル(Aeolic Star Hotel)

Liakata & October 28th (Town Hall Main Square),

カランバカ, 42200,

ギリシャ

 

翌日もメテオラ観光に行ってきたので、次回もそのことについて書いていきます。

 - ギリシャ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_7873
首都アテネからザキントス島ナヴァイオビーチへ

【11/20】 メテオラの拠点となる町カランバカを23時に出発し首都アテネに着い …

DSC_7158
俗世と切り離された場所、メテオラ

【11/19】 カランバカで1泊した翌日もメテオラへ。 前日のメテオラまでの道の …