Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

港町スプリットとリゾート島フヴァル

   

【11/3】

ザグレブの次に向かったのはアドリア海に面した港町スプリット。

スプリット

といってもこの町で特に見たいものがあったわけではなく、ドゥブロブニクに行く中継地点として滞在しました。

DSC_2336

DSC_2366

港町なので、市場には新鮮な魚介類が並びます。

DSC_2373

特に観光するつもりもありませんでしたが、宿の人が「丘からの眺めが綺麗だよ」と言っていたので天気がいい日に行ってみることに。

DSC_2347

町の中は白い石畳に細い道、建物も高く迷路みたいな造りになっています。

DSC_2528

そして地図を頼りにしばらく歩くと丘の中腹に。

DSC_2392

確かに港町だけあって、海の青と屋根のオレンジ色が映えます。

DSC_2410

DSC_2388

ここスプリットはアドリア海に浮かぶリゾート島への拠点ともなっているため、港には割と大きめの船が碇泊しています。

DSC_2404

丘をさらに上に登っていくと、

DSC_2473

先ほどいたスプリットの町の対岸にある別の町も眺めることができます。

DSC_2490

この日は天気もよく宿の人が言ってたように丘からの眺めはなかなかのもの。

僕が訪れた時は11月だったのでシーズンは完全に終わっていましたが、これがハイシーズンだったら、海の青ももっと鮮やかで町もそれなりに賑わっていたんだろうなと。

DSC_2486

丘の上にはこんな十字架もあります。

DSC_2532

丘から降りたあとは、ちょうどお昼時だったので昼食を。

クロアチアの伝統料理かと思えば、お隣ボスニア・ヘルツェコビナの料理でした(というかファーストフート)。チヴァプチチという名前の料理。穴の空いた生地に肉団子を詰め、タマネギとソースをからめて食べます。

 

街歩きはサクッと終わり、スプリットの町では特に何もしなかったのですが、先ほども少し説明した通りスプリットの近郊にはリゾート島なるものがいくつかある、ということでせっかくなので、日帰りで行ってみることにしました。

DSC_2536

今回向かったのは、フヴァル島。スプリットからはフェリーで1時間半の距離。

チケットはフェリーのすぐそばにあるチケットオフィスで購入できます。スターリ・グラードStari grad行きのチケット。

僕は前日に船の時間を調べ、当日船に乗る前に購入しました。

料金は片道39kn(700円くらい)。

DSC_2537

今回は簡単に購入することが出来ましたが、ハイシーズンはどうなんでしょうね。何でもフヴァルは世界的に見ても有名なリゾート島らしいので、前日とかは厳しいかも。

と言うことで船に乗り込み、いざ出発。

DSC_2539

この船と同じサイズの船だったかと。結構大きいです。

DSC_2552

船の中はこんな感じ。ソファも自由に使えてかなり快適。

DSC_2554

そして、ほぼ定刻通りフヴァルに到着。ただ雲行きが怪しい感じ。。

 

フヴァルの町はフェリーが到着する港からは結構離れていて、バスを利用しなければ行けない距離。そして本来ならフェリーが到着するタイミングに合わせてバスが運行しているはずなのですが、バス停の場所もよく分からず、また、スーパーへ買い物に行っている間に逃してしまったみたいです。笑

しかも、そのバスを逃したら次のバスは数時間後。オフシーズンなので、バスの本数も限りなく少なくなってるみたいで。

ただそんなの待ってたら日が暮れてしまうので、ここで人生初のヒッチハイクをすることに。

まぁそもそも走っている車が少ないので、最初は全然ダメでしたが、30分を過ぎたくらいで一台の車が止まってくれて、丁度フヴァルの町に帰る途中ということで乗せてもらえることに。

DSC_2556

ヒッチハイクしているくらいだからこっちの事情も分かってくれたらしく、町のインフォメーションセンターの前まで送ってくれました。

本当に感謝感謝。。日が暮れるまで誰も乗せてくれなかったらどうしようかと思いましたが、何とかなるものです。

DSC_2568

DSC_2675

と、何とか町まで辿り着き早速町歩きを始めたのですが、ご覧の通り。ほとんど人がいない。笑

DSC_2569

歩いているのは地元の小学生や町の人ばかり。

DSC_2570

シーズンオフなので、半分以上の店が閉まった状態。笑

DSC_2776

DSC_2574

おまけに天気もイマイチでせっかくのリゾート地なのにどこか殺伐としてます。笑

DSC_2575

DSC_2601

町自体はコンパクトな造りで好きなタイプの町なんですが、

DSC_2604

やっぱりどこか活気がないですね。。

DSC_2609

でも、家もタイルも白い石できている、美しい街並みなんです。

DSC_2624

学校帰りの小学生。

DSC_2685

町の北の方には城塞があるので行ってみることに。

DSC_2689

ここは小高い丘になっていてフヴァル湾を一望できます。

DSC_2739

ハイシーズンにはこの港も賑わっている、はず。笑

今回はなんとも言えません。

DSC_2757

家と家がかなり密集しています。

DSC_2762

といった感じでスプリット、フヴァルについてはこれにて終了!笑

DSC_2766

是非ハイシーズンの時期に訪れてみて下さい。笑

DSC_2557

フヴァルからの帰りはインフォメーションセンターの前から出ているスターリ・グラードStari grad行きのバスに乗り、フェリーは行きと同じものを利用しました。

 

 

 - クロアチア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_3717
アドリア海の真珠・ドゥブロブニク旧市街

【11/9】 “アドリア海の真珠” と称されるほど美しい …

DSC_1293
エメラルドグリーンが美しい、プリトヴィツェ湖群国立公園

【11/2】 この日はザグレブから南に下ったところにある、プリトヴィツェ湖群国立 …

DSC_3778
ドゥブロブニク旧市街、スルジ山からの眺め

【11/10】 街歩きをした翌日は、街の裏手にあるスルジ山を登ることに。 この日 …

DSC_2303
霧に包まれたクロアチアの首都ザグレブ

【11/1】 スロベニア・ブレッドを後にして、お隣の国クロアチアへ移動します。 …