Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

クラクフ旧市街

   

【10/20】

クラクフ

ワルシャワの次に向かったのは、クラクフという街。

17世紀に首都がワルシャワに遷都されるまでは、ここクラクフがポーランド王国の首都でした。なので、街としてはポーランドの中でも歴史ある場所となっています。

移動はお決まりの夜行バス。

ワルシャワ23:45 → クラクフ4:40 46PLN

 

DSC_5911

電車の駅やバスターミナルから旧市街を目指すとまず初めに見えてくるのがこの建物、バルバカン。

これは同じ作りのものがワルシャワにもありましたね。バルバカンはフランスに1つと、ポーランドに2つの合計3つしか残っていないそうです。

バルバカンの先にはフロリアンス門がありそこをくぐれば、クラクフ旧市街。

DSC_5921

門をくぐりフロリアンスカ通りを進んで行くと、中央に大きな広場が現れます。

ここはヨーロッパ最大の広場リネク・グウヴヌィRynek Główny(中央広場)。広場の一辺は200mにも及ぶそうです。確かにデカい。

DSC_5922

広場の中心にあるのは織物会館Sukiennice。

DSC_5928

中には雑貨屋などがありますが、訪れた時はまだ早朝のため多くの店が閉まってました。

DSC_6099

その他にも広場には、聖マリア聖堂や旧市庁舎塔などがあります。

DSC_6104

DSC_5972

また、中央広場から南に進んでいくとヴァヴェル城に行きつきます。この城は歴代ポーランド国王の居城であり、戴冠式がとりおこなわれた場所でもあります。

DSC_6091

クラクフは、ポーランドの中でも歴史が古い都市だけあって、街自体にどこか趣があります。

DSC_5953

人々の生活感があるというか。僕はどちらかと言うとワルシャワよりもクラクフの方が好きでしたね。ローカル感がある街が好きなんです。

DSC_6054

DSC_6070

街を歩いていると小さな市場があったのでここで昼食を取ることに。

DSC_6068

中央にはケバブやビザトーストなどが売られている円形の施設があり、地元の人たちもここでよく食べているみたい。

DSC_6072

ビザトーストを注文したらこんな特大のやつがきました。

値段は忘れちゃいましたが、量のわりには安く、小中学生くらいの子供たちもみんなここで食べていたのでクラクフのローカルフードなんだと思います。

DSC_6463

夜の中央広場にも行ってみましたが、ライトアップされ多くの人で賑わっていました。

そして、ここクラクフではイギリスの治験で一緒だった知人と再会。今はFacebookなどでお互いの近況を常に把握できるから、簡単に再会ができちゃいます。今回も特にスケジュールを合わせたわけではなく、たまたまお互いクラクフに滞在していたって感じでした。

DSC_6467

せっかくなので、バーに行ってお酒を飲みに。

テキーラだったかジンだったか忘れちゃいましたが、すんごい強いお酒飲んでフラフラ。

DSC_6469

あとは、食べ歩きをしたり、遊び半分でストリップバーに行ったり。楽しい時間を過ごせました。

彼は、最近猟師の資格を取ったみたいなので、日本に帰ったら是非遊びに行ってみたいものです。

 

ということで、クラクフ旧市街にこのへんで。

クラクフを訪れた理由は旧市街の観光もそうですが、ここはアウシュヴィッツ強制収容所の観光拠点の街となっている場所でもあります。

次回はアウシュヴィッツ強制収容所について書いていきたいと思います。

 - ポーランド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5665
ポーランド・ワルシャワ観光

【10/16】 リトアニア・ヴィリニュスの次に向かった先は、ポーランドの首都ワル …

DSC_5510
ワルシャワはショパン生誕の地なんです

【10/18】 ワルシャワ出身の著名人と言えば、ピアノの詩人ショパン。 前回もほ …

DSC_6367
アウシュヴィッツ強制収容所

【10/21】 この日は、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所へ行くことに。 …