Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ワルシャワはショパン生誕の地なんです

   

【10/18】

ワルシャワ出身の著名人と言えば、ピアノの詩人ショパン。

DSC_5412

前回もほんの少し紹介しましたが、ショパンの心臓がまつられている聖十字架教会(Kościół św. krzyża)をはじめ、ショパンがオルガン奏者を務めたヴィジトキ教会、ショパン家のサロンなど、ワルシャワにはそのゆかりの場が多く残っています。

この日は、ワジェンキ公園(Park Łazienkowski)にあるショパン像を見に行くことに。

DSC_5419

この公園内には、ショパンの像の他にワジェンキ宮殿(Pałac Łazieńkowski)やヴィラヌフ宮殿(Pałac w Wilanowie)などの王様が建てた宮殿や庭園などがあります。とにかく広い公園で一通り歩くだけでも結構な時間がかかります。

DSC_5421

ヨーロッパなのに中国っぽい雰囲気の建物が。

DSC_5434

休日に子供を連れて過すにはうってつけの場所です。

DSC_5460

こちらが、ポーランド最後の王様が作らせたワジェンキ宮殿。水上宮殿などとも呼ばれています。

DSC_5463

DSC_5464

その他にも公園何にはいくつかの建物があります。こちらは国際会議などに使用された宮殿。

DSC_5478

また、公園内には様々な動物が。クジャクもウロウロしています。

DSC_5495

リスはかなり人懐っこく、エサ与えれば手元まで寄ってきます。これだけでかなりの時間楽しめます。

DSC_5510

そして、ウヤズドフスキ大通りに面した門の正面にショパンの像が建っています。

DSC_5521

僕が訪れたのは10月だったので見ることはできませんでしたが、5月から9月までの毎日曜日の12時と16時からショパン像の下でショパンコンサートが行われているそうです。

DSC_5529

像の周りには芝生が広がっているので、外でのんびり音楽を聴けるのは気持ちいいでしょうね。

DSC_5535

そんな、歴史的な有名人の生誕の地とあってか、ワルシャワの街中の至る所にピアノが置いてあります。

DSC_5291

屋内ではなく屋外にです。上の写真みたいに外に普通に置いているんです。これは面白いですよね。

ピアノの前でしばらく様子を見ていると、、

DSC_5294

どこからともなく子供たちが集まってきます。

DSC_5301

もう長らくここに置かれているのでしょう、鍵盤は見るからにボロボロ。だけど、子供たちにとってはあまり関係ありません。

DSC_5319

「音が出て楽しい」それだけでいいのでしょうね。

DSC_5335

小さな女の子も。

DSC_5343

子供達が次から次へと集まってきます。

また、他の場所では、

DSC_5397

大人達もピアノの周りに集まり、合唱を楽しんでいました。しかもなかなかの歌い手達。毎週決まった日時に集まって歌っているのでしょう。

ほんと、こういった小さな取り組み(仕掛け)がその国や街の文化を創っていくのだと、しみじみと感じました。

DSC_5552

ふらっと立ち寄った誰かがピアノを弾き始め、その音色を聴いて通りすがりの人たちも足を止めて聴き入る。

別にパフォーマーが日銭を稼ぐために行なう芸ではなく、純粋に音楽を楽しむ場。

DSC_5860

これをキッカケにピアノを好きになる人が1人でも増えれば、それだけでも価値のあるものですね。

DSC_5902

ということで、ワルシャワについては、これでおしまい。

他にも、宿で一緒だったインド人とクラブで朝まで踊り明かしたりと、何かと音楽に触れる機会が多い街でした。

ワルシャワで泊まっていた宿はこちら。

WDj Hostel

住所:Żurawia 32/34

Sródmiescie

Warszawa, 00-515, ポーランド

1泊45PLN 朝食付き

 

次回はクラクフという街について書いていきます。

 - ポーランド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5665
ポーランド・ワルシャワ観光

【10/16】 リトアニア・ヴィリニュスの次に向かった先は、ポーランドの首都ワル …

DSC_5922
クラクフ旧市街

【10/20】 ワルシャワの次に向かったのは、クラクフという街。 17世紀に首都 …

DSC_6367
アウシュヴィッツ強制収容所

【10/21】 この日は、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所へ行くことに。 …