Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ポーランド・ワルシャワ観光

   

【10/16】

リトアニア・ヴィリニュスの次に向かった先は、ポーランドの首都ワルシャワ。

ワルシャワ

ワルシャワへは、ヴィルニュスのバスステーションを22時半に出発する夜行バスを利用しました。

Lux expressというバス会社を利用して料金は59LTL(17.09EUR)。

ヴィルニュス・バスステーション 22:30発 → ワルシャワ・バスセンター 5:30着

 

宿にチェックイン後は早速市内観光を。

DSC_5770

「北のパリ」とも呼ばれるここワルシャワ。

1596年にクラクフから首都が遷都されてからはポーランド最大の都市として発展しますが、第二次世界大戦中に街のほとんどが大破。

ドイツの占領軍に対し市民が一斉蜂起したことにより20万人以上の犠牲者を出すことになります。

DSC_5757

写真に写っているワルシャワ旧市街は、その第二次世界大戦後に市民の手によって復元されたもの。

人々は昔の絵画や、写真、町の人々が描いたスケッチなどをもとに、建物のヒビに至るまで忠実に再現したそうです。

DSC_5752

旧王宮前の広場。ここから旧市街がスタートします。

DSC_5623

こちらが旧王宮。

DSC_5634

戦後から60年も経っているということで、元々からあった建物なのか復元されたものなのか、初めて見た人にとっては分からないレベルですね。

DSC_5638

建物にはこのような装飾をよく見るのですが、これも忠実に再現しているとなると、かなりの努力がなされているんだと感心させられるばかりです。

DSC_5640

DSC_5650

旧市街をしばらく歩いていると、また広場が現れます。

DSC_5665

広場を取り囲むようにカラフルな建物が並びます。

写真を見ると全然人がいないように見えますが、これは早朝に訪れた時の写真です。まだ観光客が押し寄せる前の時間帯。本来ならワルシャワ1の観光スポットなので人で溢れかえっているはず。

DSC_5719

朝日を浴びて光り輝く旧市街。

DSC_5734

DSC_5670

DSC_5674

旧市街を北に進んでいくとバルバカンの砦が見えてきます。

DSC_5688

この円形の砦は世界でも3つしか存在しない珍しいものなんだそうです。この砦から延びている城壁が取り囲む一帯が旧市街です。

DSC_5717

その他、市内には数多くの歴史的建造物があります。

DSC_5785

聖ヨゼフ教会。

DSC_5804

聖十字架教会。ここにはショパンの心臓が安置されています。

DSC_5802

スタンツ宮殿。

DSC_5197

ワルシャワ蜂起記念碑。

DSC_5157

サスキ公園。

ここでは毎時衛兵の交代式を見ることができます。上の写真は戦争で命を落とした戦士達のお墓。

DSC_5175

ひたすら直立不動で警備しています。

DSC_5179

時間になると次の新しい衛兵たちがやってきます。

DSC_5182

雨だろうと関係ありません。

DSC_5187

DSC_5190

元居た二人は帰って行きます。

今回は公園を訪れた時にたまたま見ることができました。ヨーロッパではどこの国でもこういった衛兵の交代式があっているので、各国の衛兵の服装などを見比べるのも楽しいかもしれませんね。

 

ということで、今回はこのへんで。

次回もワルシャワについて書いていきます。

 - ポーランド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_6367
アウシュヴィッツ強制収容所

【10/21】 この日は、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所へ行くことに。 …

DSC_5510
ワルシャワはショパン生誕の地なんです

【10/18】 ワルシャワ出身の著名人と言えば、ピアノの詩人ショパン。 前回もほ …

DSC_5922
クラクフ旧市街

【10/20】 ワルシャワの次に向かったのは、クラクフという街。 17世紀に首都 …