Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ヴィリニュス旧市街

   

【10/10】

バルト三国最後の国、リトアニアの首都ヴィリニュス。

DSC_4454

ここもこれまでの都市と同様、旧市街は「歴史地区」としてユネスコの世界文化遺産に登録されています。

 

DSC_4685

他のバルト三国の首都、タリンやリガに比べると旧市街の規模は大きく、迷路のように入組んだ町にはゴシック、ルネッサンス、そしてバロック様式の建造物が多く残されています。

 

DSC_4358

ヴィリニュス駅のある旧市街の南の方から入る時にまず出迎えてくれるのが、「夜明けの門」。

DSC_5149

もともとは、旧市街を囲む城壁には5つの門があったそうですが、現存するのはこの夜明けの門ただ1つだそうです。

 

DSC_5152

中には黄金に輝く聖母マリアの肖像が描かれて、古くから奇跡を起こす力があるとして信じられてきたそうです。

観光客も中に入れますが、僕が訪れた時はかなりの人が押し寄せていて、中はぎゅうぎゅう詰め。肖像の前まで行くことはできませんでした。

皆さんガチでお祈りしてるので、結構圧倒されます。

 

DSC_4495

こちらはヴィリニュス大聖堂。かなりの大きさの教会です。

13世紀に建てられたそうですが、18世紀頃に今のクラシック様式に建て替えられたそうです。

 

DSC_4502

DSC_4508

大聖堂の中にある聖カジミエル礼拝堂。

ここは作り込んであってかなり迫力があります。

 

DSC_4512

DSC_4522

その他にもこの街には様々な様式の教会がありますが、これまでに相当な数の教会を見てきた自分は

 

DSC_4417

外から眺めるだけで、中に入ることが少なくなってきました。笑

歴史的建造物もある程度見慣れてくると、感情の振れ幅が小さくなってくるという長期旅行者の贅沢な悩みですね^^;

 

DSC_4421

ここの教会は、中の装飾が他と違って面白かったのですが。

 

DSC_4432

街中を一通り歩いた後は、街を一望できるゲディミナス塔へ行くことに。

 

DSC_4535

ゲディミナス塔へはさきほど紹介したヴィリニュス大聖堂の裏手にある公園を通って向かいます。

この時期は紅葉シーズンで木々の色づきがとても綺麗でした。

 

DSC_4546

遠くに見えているのは3つの十字架の丘。あちらも展望台となっていて登ることができます。

 

DSC_4545

DSC_4608

そしてゲディミナス塔に到着。

元々はお城があったそうですが、ロシアとも争いにより大半が破壊されてしまい今ではこの塔だけが残ってるそうです。

 

DSC_4603

ここからはヴィリニュスの旧市街と新市街の両方を一望できます。こちらが旧市街。

 

DSC_4567

川を挟んで向こう側が新市街。

旧市街だけを見ていると経済的に貧しい国のように見えますが、リトアニアは意外にもバルト三国の中ではIT産業が盛んで、特にテクノロジー関係の製造が集中しているそうです。

 

DSC_4610

丘からの見晴らしもよく、天気のいい日は最高です。カップルや家族連れが沢山。

DSC_4660

夕暮れ時も綺麗です。

DSC_5077

DSC_5085

DSC_5121

ということで、ヴィリニュス旧市街についてはこのくらいで。

次回はヴィリニュス近郊の観光スポットについて書いていきます。

 - リトアニア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_4970
赤煉瓦の美しいお城、トラカイ城

【10/12】 この日はビリニュスから西に28キロ、日帰りで行けるトラカイ城へ行 …

DSC_4035
シャウレイ・十字架の丘

【10/10】 この日は、早朝にチェックアウトを済ませお目当ての「十字架の丘」へ …