Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

中世の面影をそのまま残す可愛らしい街並み、タリン旧市街

   

【10/3-10/6】

DSC_2969

12世紀にデンマーク人によって建設が始まったエストニアの首都タリン。ここはユネスコの世界遺産に「タリン歴史地区」として登録されています。

DSC_3063

DSC_2958

これまでにドイツ、スウェーデン、ロシアと様々な国の支配下に置かれ、複雑な歴史を持つ国みたいですが1918年に独立。

町中では多くのロシア人を見かけ、これも独立前までロシアの支配下にあった影響なんだと納得。

 

DSC_2947

城壁都市のこの町は周囲を高い塀に囲まれており、その中にコンパクトにまとまった町の景観は一言でいうと「可愛らしい」。石畳の道、三角形のとんがり帽子風の屋根、様々な色に塗られた家の壁。

 

DSC_2952

こちらは、旧市街の入り口となるヴィル門。ヨーロッパの中でも最も保存状態のいいものの1つだそうです。

 

DSC_3009

建物はどれもカラフルで、街を歩いているだけでも楽しいです。窓枠や扉に施された独特の装飾。歴史地区として保護されているだけあって、中世の面影が今もなお現存している町だと感じます。

 

DSC_2979

こちらはラエコヤ広場。ざっくり言うと、この町は山の手と下町に分かれていて、山の手にはデンマークの王様が築いたトーンベア城が、下町は商業区となっていて市庁舎や酒場、船乗りの安全を祈願した教会、聖に凝らす聖堂などがあります。

 

DSC_3381

お店の前では可愛らしい民族衣装を身に纏った店員さんが元気に声を出しています。

 

DSC_3401

かなり独特の民族衣装ですね。

 

DSC_3396

ほんと、おとぎ話の世界。この街だからこそ映える演出だと思います。

 

DSC_3404

売ってあるのは、甘い砂糖をからめたピーナッツ。

 

また、街の土産物屋で面白かったのがこれ。

DSC_3003

鎖帷子(くさびかたびら)。ゲームの世界でしか見たことありません。笑

いつ使うんでしょうね。

いや、使わないでしょうね。

軽く持ってみたんですけど、かなり重いです。。こんなの着て歩いてたらいい筋トレになります。

 

DSC_3005

こちらは女性用ですかね。可愛い装飾がなされててもやっぱり着る気にはなれません。

 

DSC_3006

剣なんかもありました。お土産やというよりは鍛冶職人の店ですね。

 

DSC_3050

綺麗に塗られた建物よりもこういった路地裏にある手つかずの建物の方が歴史を感じることができます。

 

DSC_3027

DSC_3359

DSC_3089

こちらはアレクサンドル・ネフスキ-大聖堂。

19世紀末、ロシア皇帝アレクサンドル3世の命により建立されたロシア正教会です。1242年の戦いでドイツ軍を破り、後に聖人とされたネフスキ-公に捧げられました。中は撮影禁止なのでお見せできませんが、中の装飾が素晴らしいので是非入ってみて下さい。

 

DSC_3155

こちらはコフトウッツア展望台から見たタリン旧市街。オレンジ色の屋根が印象的です。遠くには海も見えます。

 

DSC_3101

DSC_3145

タリン旧市街を眺めるにはこのコフトウッツア展望台のほかにもいくつかありますが、こことは別にもう1つ、聖オレフ教会の展望台へ行ってきました。

 

DSC_3309

こちらがその眺め。コフトウッツア展望台とは高さが違うため、また違った眺めが楽しめます。

 

DSC_3264

料金は一人2ユーロ。

 

DSC_3262

60mの高さまで、階段を歩いて上ります。

 

DSC_3265

DSC_3318

この展望台は周囲を一周できるため、360°タリンの街並みを見渡すことができます。

 

DSC_3321

DSC_3322

 

コフトウッツア展望台も聖オレフ教会の展望台もどちらも素晴らしい眺めなので是非訪れてみて下さい。

 

 - エストニア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした