Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

グエル公園

   

【7/18-22】

 

グエル公園。

小高い丘の上にあるここもガウディの作品群の1つです。

 

DSC_5009

 

急速な工業化が進んでいた時代、人々が自然と芸術に触れ合える場所を作りたいと考えたガウディとそのパトロンのグエル伯爵。

 

DSC_4868

 

自然との調和をテーマに分譲住宅の建設を開始しましたが、買い手はガウディとグエル伯爵の二人だけ。

しかもこの分譲住宅を建設中にグエル伯爵が亡くなったため、工事は中断。その後は市に寄付し今の公園といった形になったそうです。

 

DSC_4873

 

せっかく作り始めたのに自分たちしか購入者がいなかったとはちょっと寂しいですね。

着工が1900年に始まったそうですが、この時代に二人の考えを理解できる人はいなかったみたいです。今みたいに行き過ぎた工業化で緑が減ってる状況ならまだしも、さぁこれから!って時にこのような考え方を出来る人はなかなかいないでしょうね。

 

DSC_4869

 

建物のデザインは様々な色のタイルが使われていて、分譲住宅というよりかはやはり芸術作品ですね。

 

DSC_4888

DSC_4914

 

この公園は小高い丘の上にあるため、バルセロナ市内を一望できます。遠くの方には海も。

 

DSC_4918

DSC_4920

 

本当、ガウディも建築物は1つ1つ手が込んでいます。

 

DSC_4936

 

そしてガウディの作品には直線や水平が存在しないと言われているように、普段あまり目にすることのないような作りがいっぱい。

 

DSC_4987

DSC_4951

DSC_4973

DSC_4994

 

そしてこのグエル公園。以前は無料で入ることができたみたいなのですが、2013年より有料化され、現在では大人一人7ユーロの入場料がかかります。

これもサグラダ・ファミリア同様ネット上で購入できます。

 

購入方法などは下記ブログを参考にさせて頂きました。↓

http://onna-hitoritabi.com/spain/barcelona/parkguell-ticket

 

ガウディの作品はどれも入場料がかかるので本当に行きたいものだけ絞って行くのがいいかもしれませんね。トータルにしたら結構な値段になっちゃいます。

 

ということで、次回は町歩きについて書いていたいと思います。

 

 - スペイン ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5072
バルセロナのシンボル的存在、サグラダ・ファミリア

【7/18-22】   バルセロナと言えばやっぱりコレでしょう。 &n …

DSC_3797
バルセロナの街歩き

【7/18-22】   今回はバルセロナでの街歩きをざーっと振り返って …

DSC_5980
バルセロナ→リーズ

【7/22】     この日はバルセロナを離れる日。次の目的 …

DSC_4554
スペイン・バルセロナから見る21世紀の産業

  【7/18-22】   スペイン・カタルーニャ州の州都バ …