Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

多様性の中に自分を置くということ

   

 

【6/20-7/11】

 

DSC_0032

 

NYに滞在していた三週間は、自分としては特に観光もせずにカフェに行ってはWebサイト作ったり、ブログ書いたり(これはほとんどやってないか)のんびり過していたつもりだったのですが、写真を見返しているとそれなりに色んなところに行っていたんだなーとつくづく感じます。

 

DSC_9680

 

逆に言うとそれだけ見所が多いってことですよね、NYの。

まだまだ行っていないところはいっぱいあったし、どこも個性的で刺激をもらえる場所が沢山あるのでほんと、一度住んでみた方がいいかも。

 

DSC_0190

 

純粋に「観光が楽しい」って意味でもそうですが、特に多様性の中でこそ人は個性とか自分の好き・嫌いに気づけるもので、その気づきこそがNYで過ごす一番の楽しみだったりもします。NYに限らず旅全般を通してもそう。

 

例えば、日本を出て異国の人たちと生活を共にすることで

 

「何でこいつらはこんなに適当なんだ!バスの中で大声で電話するわトイレは綺麗に使えないわ、日本じゃ考えられない!」

 

これだけでも1つの気づきですし、

 

「イスラム圏の人たちは決まった時間にお祈りをはじめる、豚、お酒はとにかく厳禁」

 

こんな教科書に載っている誰もが知っているような宗教的ルールでも実際に触れてみるのとみないとでは、自分の中への知識の入り方が違って来ます。

 

DSC_0925

 

芸術の分野でも上の写真をアートと認めるのかただの落書きだと考えて消してしまうのかで、そこに住む人の感性は大きく変わってくると思います。

 

DSC_0960

 

そもそも日本っていう国には社会や教育において平均値を良しとする雰囲気があって、その平均値からあぶれた人、例えば高校、大学を出ていないとか、年齢制限引っかかるとか、スキルはあってもそれとは関係ない理由で希望の職に就けなかったりします。個人の能力には関係ないところで変なしがらみがあり、何かと住みづらい世の中になっている気がします。

 

DSC_0977

 

偏差値教育よって振り分けられた、同じような成績の同じような考えを持つ人たちが集まる場所にいることによって、次第に元々小さい頃は備わっていた多様性や好きなものに対する感性が知らず知らずのうちに鈍ってくる。

 

DSC_1181

 

最近読んだコラムの中で「自分の意見が多数派になった時ほど疑え。その時はその事象についてもう一度良く考えろ」と書いてありました。

 

確かに今思えば学生時代は、良い大学に行っていい会社に入る事が正解、答えだなんて思っていました。周りの皆もそうしてるし、大人もみんなそういってるし、といった感じ。

 

DSC_1271

 

でも実際はその思考こそが一番危なくって、特にその流れに乗ることによって自分の「好き」とか「得意」を伸ばしきれなかった人ほど、社会に出てなんの強みも取り柄もない人間が出来上がってしまっていると思うんです。

 

もちろん社会人になって一年目からバリバリ働けて成果出して、何一つ苦労もしないって人はいないでしょうし、逆にその場合は環境の方を疑った方がいいかもしれません。筋トレと一緒で負荷がかからないところに肉はついていきませんからね。

 

DSC_1369

 

多数派の流れの中で思考が停止して、自分の進むべき道を失った時ほど、多様性の中に自分を放り込んで一度自分についても世界についても考えてみるもの良いかもしれません。

 

逆にその多様性こそが今の社会が求めているものだったりしますし、その感覚を持たないことには新しい考え方やクリエイティブな発想は出来ないんじゃないかと最近は考えています。

 

DSC_1431

 

そんな意味でも色んな国を訪れてみるというのは実体験として自分の肥やしになるんじゃないかと

 

DSC_1432

 

自分の旅を肯定している、今日この頃です。笑

 

話をNY観光に戻します。笑

 

DSC_9957

 

こちらはグッゲンハイム美術館。

コレクションとしては印象派、後期印象派、近現代アートなんかを収蔵しています。

 

DSC_9959

 

螺旋状に作られた建物はそれだけでインパクトがあります。残念ながら館内は撮影禁止だったので写真はありません。

 

このグッゲンハイム美術館。普段は入場料大人22ドルですが、土曜日の17:45〜20:00だけはドネーション制(寄付制)になっているため自分の好きな金額で入場する事ができます。もちろん1ドルでもオッケー。

あとはメトロポリタン美術館なんかもそう。ドネーション制(寄付制)になってます。

 

僕は今回ニューヨーク近代美術館MoMA、グッゲンハイム美術館、メトロポリタン美術館の3つに行ってきましたが、どれも無料もしくは寄付制なので入場にはほとんどお金を使っていません。

 

これはほんとにオススメなのでNYを訪れた時にタイミングが合えば是非足を運んでみて下さい。下記に簡単にまとめておきます。

 

【ニューヨーク近代美術館MoMA】

毎週金曜 16:00〜 無料

 

【グッゲンハイム美術館】

毎週土曜日 17:45〜20:00 寄付制

 

【メトロポリタン美術館】

毎日 寄付制

 

DSC_0084

 

DSC_0090

 

その他、NYでやったことと言えば、コメディショーを見に行ったりもしました。同じ宿にいたフジカワさんに誘っていただき。

 

DSC_0138

 

場所はブルックリンだったかな。ブルックリンと言えばつい数年前までは倉庫街で治安も悪く、簡単に出歩けるような場所ではなかったみたいですがマンハッタンの地価の上昇に伴い、デザイナーやクリエイター、芸術家などが移ってきて近年注目を集めている場所となってます。

 

DSC_0139

 

確かに見るからに倉庫街。どう見ても治安悪そうだし、こんなとこ1人じゃ絶対来れないなって雰囲気ですが、フジカワさんはこの付近を一人でテクテク歩いたりしてるみたいです。

今回も何一つ動じる事なく進んでいきます。

 

DSC_0143

 

先ほどコメディーショーを見に行ったと書きましたが、実は元々は音楽ライブを見に来たつもりが蓋を開けてみればその中身はコメディーショーってのが実際のところです。

 

DSC_0145

 

DSC_0147

 

会場はよくあるライブハウスの造りです。

 

DSC_0148

 

DSC_0149

 

トイレもイカしてます。

 

DSC_0150

 

ライブハウスから見た外の風景。見るからに殺伐としてますね。

 

DSC_0163

 

DSC_0170

 

とまぁ、ショーは始まってみたものの如何せん言葉が英語ということで、話のオチだったり、笑うポイントを理解しきれず、

 

DSC_0208

 

DSC_0215

 

とりあえず眺めていたという感じです。こんなところでも英語力のなさに苦しむことに。

 

DSC_0230

 

会場ではかなりの笑いが起きていたのですが、残念ながらその楽しさを味わうことはできませんでした。

 

DSC_0238

 

DSC_0252

 

がっつり脇毛生えてるけど、これは多分コメディとは関係ないんでしょう。

 

DSC_0259

 

DSC_0290

 

まぁ皆さん個性的で、アメリカのお笑いを見る事ができた良い経験でした。

 

 

前半は観光と全く関係ない話でしたが、備忘録という事で。

 

 - アメリカ , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC02179
いざ夢の街・ニューヨークへ!のはすが。。

  【6/18】   いよいよ中南米の旅が終わり再び北米に入 …

DSC_0507
NYでお気に入りの場所ブライアント・パークとグランド・セントラル駅

【6/20〜7/11】   三週間滞在していたNYですが、どこがお気に …

manifesto_sarah_desktop
僕の背中を押してくれたHOLSTEEの「THIS IS YOUR LIFE」

【6/20-7/11】   僕は旅に出る前にこんなエントリーを書いてい …

DSC_5933
ゴールデンゲートブリッジ - 人生で最高のサンライズ –

  朝5時起きでゴールデンゲートブリッジに行って来ました。 &nbsp …

DSC_9682
金曜日の午後4時はMoMAに行くしかない。

  【6/20-7/11】   世界各地には数多くの美術館、 …

DSC_6133
サンフランシスコの町並み

    ゴールデンゲートブリッジを見に行った帰り道。 時刻は …

DSC_6327
サンフランシスコの町並み #2

  前回に続き今回もサンフランシスコの町並みを。   &nb …

DSC_6852
自然が造りだす神秘・アンテロープキャニオン

    前回でネタバレしていますが、アンテロープキャニオンに …

DSC_1793
アメリカ・ニューヨーク編はこれにておしまい。チキンオーバーライスの話とか。

【6/20-7/11】   今回がNYについては最終回。   …

DSC_0775
クロナッツ、911メモリアル、そしてマンハッタンの摩天楼

  【6/20-7/11】   前回の記事ではハイラインにつ …