Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

バヤドリッドの町並みとこの町でグダグダしていたワケ

      2015/01/07

 

【5/23】

 

トゥルムを一通り見終わった後は次の町バヤドリッドへ。

 

バヤドリッド

 

バヤドリッド(バリャドリッド)へは乗り合いタクシーを利用して130ペソ(1050円くらい)。バスもありますが、毎日運行しているわけではなく値段も高かったので(確か140ペソ)タクシーを利用しました。

 

DSC_7943

 

ここバヤドリッドでは、マヤ文明の象徴的な歴史建造物とも言えるチチェン・イツァの観光と町の近郊にあるセノーテ、シケケンとサムラに行くことが目的。

 

最初は2、3日で観光を終えてカンクンへ戻る予定でしたが、

 

気づいたらなんと2週間も滞在していました。

 

最低限の観光をした以外は2週間のほとんどを宿でぐーたらぐーたら。

 

DSC_7747

 

朝遅く起きて昼ご飯の時間になったら行きつけのタコス屋さんにタコスを食べに行き、

 

DSC01699

 

DSC_7300

 

夕方、日が沈んだら宿のキッチンで夕食のパスタを作って食べるという日々。

 

DSC_7914

 

まぁその他色々と作業したりもしてましたが。

こんだけグダグダになったのには1つ理由がありまして。

 

実は6/21にポーランドで開催予定だった聖ヨハネスのスカイランタン(空にランタンを飛ばすイベント)を見に行くつもりだったんです。これは今回の旅での数少ない予定の1つでした。

しかし、そのイベントが5月頭、開催まで2ヶ月を切ったところで急遽今年のイベントを中止するとの発表。。

僕はこのイベントを見たいがために南米を駆け上がったのに、ここに来てのまさかの中止。知り合いと合流する予定もあり、ウキウキでポーランド行きの飛行機を取っていたのに。。

 

もうね、ここで完全に糸が切れちゃったというか、電池切れしちゃいました。

 

一発KO。

 

なーんにもやる気がなくなった。笑

 

やっぱり何事も急ぎすぎるのは良くないですね。無理してるとどこかしらでその反動がきます。

イベントがキャンセルになったと分かるや、その後は予定していた飛行機を全て変更。元々メキシコにはカンクンのみ10日前後滞在する予定でしたが蓋を開ければバヤドリッドに2週間、その後メリダ、メキシコシティ、グアナフアトと、トータル一ヶ月滞在していました。

 

予定がキャンセルになったのが一番の理由ですが、この土地の陽気な気候がそうさせたんでしょう。そういうことにしときましょう。

 

と、話が逸れてしまいましたが2週間いたバヤドリッド。

2週間もいれば何かしらのイベント出くわすもので、この町を離れる直前にバヤドリッドの革命時の状況を再現したイベントが開催されました。

独立祭みたいなものかな。

 

ということで今回はバヤドリッドの町並みとその時撮った写真などを。

 

DSC_7758

 

バヤドリッドの家々はパステルカラーで塗られた可愛らしい感じ。

 

DSC_7931

 

人も陽気ですが町の景観もカラフルで陽気なんです。

 

DSC_7934

 

DSC_7787

 

DSC_7923

 

DSC_7779

 

ちょっと裏路地に入ると、こんな田舎のような光景が広がっています。

 

DSC_7939

 

こちらはカテドラル。名前とかいつ建てられたとかはよく分かりません。もうこの時は完全にオフってて、中にすら入ってませんよ。

旅というよりかは生活になってましたね、この時は。

 

DSC_7947

 

もちろんカテドラルの目の前には広場が。まぁ広場というよりは公園なんですが、休日になると、ってか休日でなくても結構な人がここでグダグダしています。

そう、まさに僕と一緒。何の罪悪感もなくグダグダできましたよ。バヤドリッドの方々と一緒に。

 

南米とか中米見ててよく思うんですが、そしていつも言ってることなんですがほんといつ働いてるのって感じです。どう見ても働き盛りの人たちが。

結局この謎を解決できないままこの地を後にしちゃいましたが。

 

ここからは革命イベントの写真をざーっとアップしていきます。

 

DSC_7555

 

このイベントは軽い演劇みたいなもので、革命時の反政府軍と政府に分かれ革命が起こった当時の様子を再現するといったもの。

 

DSC_7556

 

女性は民族衣装を、

 

DSC01695

 

男性は政府軍の兵隊と反政府軍の盗賊みたいな格好に分かれ、バチバチやり合うわけです。

 

DSC_7561

 

DSC_7611

 

んで兵隊さんたちの写真を撮っていると、

 

DSC_7568

 

お前も入れよ!ってことで混ざってきました。

みんな若かったなー。こうやって当時の様子を再現することで若い世代にもこの町の歴史を伝えっていってるんですね。

 

もちろん僕は演劇には参加していませんけどね。

 

DSC_7576

 

DSC_7585

 

DSC_7589

 

DSC_7596

 

こちらはこの町の偉い人かな?高見で見物。

 

DSC_7598

 

隣にはおそらくミス・バヤドリッド。

 

DSC_7602

 

DSC_7608

 

出てきました、革命軍のボス。

 

DSC_7613

 

期待を裏切らない胡散臭さ。

このあと花火や爆竹をバチバチならしながら戦闘が始まり、見事革命軍が勝利みたいな感じでこのイベントは幕を閉じます。

 

DSC_7632

 

DSC_7653

 

DSC_7667

 

DSC_7673

 

DSC_7675

 

DSC_7679

 

DSC_7689

 

DSC_7725

 

DSC_7745

 

ということでかーなりサクッと流しちゃいましたが、町の様子についてでした。

 

次回はバヤドリッド近郊にあるセノーテ、シケケンとサムラについて。

 

 - メキシコ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC02099
メキシコシティ→グアナフアト、バス移動

  【6/14】   この日はメキシコシティを後にし次の町グ …

DSC_8118
世界遺産にもなってるメキシコ国立自治大学の壁画を見に行ってきた話

  【6/14】   午前中にティオティワカンを観光した後は …

DSC_7317
マヤ文明の聖地、チチェン・イツァ

  【5/25】   この日は午前中にセノーテを楽しんだ後、 …

DSC02166
グアナフアト→メキシコシティ→カンクン

  【6/17】   この日はメキシコシティへ戻る日。 ひと …

DSC_9374
世界遺産の町、グアナフアト

  【6/15】   この町は着いた瞬間に好きになりました。 …

DSC01674
ファンキーガイたちとセノーテ・オックスマンに行ってきた話。

  【6/3】   この日は宿のメンバーで自転車を借りて町の …

DSC01748
バヤドリッド→メリダ→メキシコシティの移動と世界から見た日本の文化について

  【6/10-11】   ようやく2週間滞在していたバヤド …

DSC_6695
カンクンからトゥルムへ、そしてセノーテ・ドス・オホス

  【5/22】   前回の投稿からずいぶん時間が空いてしま …

DSC_7031
世界有数のリゾート地、メキシコ・カンクン

  【5/21】     キューバから降りたった次 …

DSC_7120
セノーテ・サムラとシケケン

  今はバルト三国の1つ、ラトビアの首都リガに滞在中。こちらはもう冬に …