Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

美しい光のカーテン、グラン・セノーテとカリブ海に面したトゥルム遺跡

      2015/01/07

 

【5/23】

 

グランセノーテ

 

ドス・オホスを訪れた次の日は、間髪入れずにもう1つのセノーテ、グラン・セノーテ(Grand Cenote)へ。ここはドス・オホスに比べるとトゥルムの町に近い場所にあるので、宿で自転車を借りて向かうことに。

 

どれくらいかかったかは忘れちゃいましたが、30分以内で着いた気が。

 

DSC_6969

 

デカデカと看板が立っています。ここはユカタン半島のセノーテの中でもトップクラスの知名度ですからね。

 

DSC_6970

 

入り口で入場料100ペソ(800円くらい)を払い中へ。

 

前回のドス・オホスと同じように茂みの中を歩いていくと、

 

DSC_6848

 

出ました、グラン・セノーテ。

 

セノーテって地下に溜まった泉なので、歩いている途中は「ほんとこんな所にあるのかよー」って感じですが、突如として現れます。

 

DSC_6852

 

こちらも素晴らしく青いですね。

この日は時間帯も良かったのか、セノーテに光が差し込み、いい感じ。

 

DSC_6869

 

実際に潜ってみると、

 

GOPR0388 のコピー

 

光のカーテン。

これはほんとに綺麗だった。

 

僕、正直言うと潜ったり泳いだりするのはあまり好きじゃないのですが、この時ばかりはグイグイ潜りました。

 

セノーテは光の入り方で見え方が大きく変わってくるので、セノーテを訪れる時はどの時間帯に訪れるのがベストかしっかりと調べて行くのがいいかと思います。

 

ここグランセノーテは午前中、昼前くらいの光りの差し込みがよかったと思います。天気と時間帯が良ければ美しい光りのカーテンを見ることが出来るので是非下調べを。

 

DSC_6861

 

DSC_6884

 

ちょっと奥の方に進むと、

 

DSC_6939

 

DSC_6897

 

こちらは浅瀬。

 

DSC_6906

 

もちろん魚も泳いでます。

 

DSC_6924

 

ここは浅瀬が白い砂になっているんですが、人の行き来が多くなると砂埃が立ち濁ってしまいます。

午前中の人が少ない時間帯に訪れると、透明度の高いセノーテが楽しめるかと。

 

DSC_6929

 

と、午前中セノーテを楽しんだ後、一緒に回っていたマサさんは一足先にカンクンへ戻ることに。

 

DSC_6753

 

僕は次の町バヤドリッドまで行ってカンクンに戻ろうと思っていたのでマサさんとはここでお別れ。

 

短い日程でしたがセノーテ一緒に回れて楽しかったですね。ここを1人で泳いでもちょっと寂しかったかも。笑

旅中に三度も再会したマサさんですが、次は日本ですかね。マサさん、エリさん次の再会を楽しみしてます!

 

DSC_6971

 

と、一人になったところで昼からはカリブ海に面したトゥルム遺跡へ向かうことに。

 

DSC_6974

 

まずはお決まりの入場料。こちらは59ペソ(480円くらい)。

 

DSC_6976

 

前回も紹介しましたが、ここトゥルムはマヤ文明最後の都市と言われていて、侵略に来たスペイン人が初めて見つけた都市でもあるんです。

 

DSC_6978

 

DSC_6981

 

DSC_6982

 

遺跡自体はそれほど大きくはなく、一時間もあれば見て回ることができます。

 

DSC_6984

 

遺跡のすぐ下にはビーチもあるのでここでバカンスを楽しむことも。

 

DSC_7031

 

DSC_7040

 

DSC_6991

 

そして、カリブ海に面したトゥルム遺跡が何とも美しい。

海に面した遺跡なんて珍しいですよね。そうでもないかな?

 

DSC_7016

 

そうでもないにしろ、カリブ海に面しているってだけでポイント高い。

とにかくこの海は絵の具で塗ったみたいな色してますから。

 

DSC_6997

 

DSC_7013

 

まぁ肝心の遺跡についてはよく分からないんですが、

天気もよく、観光日和な一日でした。

 

DSC_7007

 

DSC_6999

 

DSC_7006

 

遺跡のいたるところにイグアナが。

ってかメキシコのいたるところに彼らがいます。逃げるのメッチャ速い。

 

DSC_7051

 

DSC_7056

 

DSC_7074

 

ドス・オホス、グラン・セノーテ、トゥルム遺跡、これにてトゥルムでの観光はおしまい。

 

美しいカリブ海が広がるカンクン、トゥルムはバカンスにはもってこいの場所なので、是非一度訪れてみては。

今回僕は行ってませんが、近くにコスメルやイスラムヘーレスと言ったカリブ海に浮かぶ島々もあるので時間がある人はそっちの方まで足を伸ばしてみるのもいいかも。

 

ということで、お次はチチェン・イツァの拠点となる町、バヤドリッド(バリャドリッド)へ向かいます。

 

 - メキシコ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_9374
世界遺産の町、グアナフアト

  【6/15】   この町は着いた瞬間に好きになりました。 …

DSC_7317
マヤ文明の聖地、チチェン・イツァ

  【5/25】   この日は午前中にセノーテを楽しんだ後、 …

DSC_7120
セノーテ・サムラとシケケン

  今はバルト三国の1つ、ラトビアの首都リガに滞在中。こちらはもう冬に …

DSC02012
メキシコ最大の宗教都市・ティオティワカン

  【6/14】   メキシコシティ滞在2日目は、ティオティ …

DSC01674
ファンキーガイたちとセノーテ・オックスマンに行ってきた話。

  【6/3】   この日は宿のメンバーで自転車を借りて町の …

DSC_7943
バヤドリッドの町並みとこの町でグダグダしていたワケ

  【5/23】   トゥルムを一通り見終わった後は次の町バ …

DSC02099
メキシコシティ→グアナフアト、バス移動

  【6/14】   この日はメキシコシティを後にし次の町グ …

DSC_8419
◯◯博物館に行ってきた話

  【6/15】     今回もグアナフアトについ …

DSC_7031
世界有数のリゾート地、メキシコ・カンクン

  【5/21】     キューバから降りたった次 …

DSC02166
グアナフアト→メキシコシティ→カンクン

  【6/17】   この日はメキシコシティへ戻る日。 ひと …