Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

黄金博物館とボテロ美術館

      2015/01/07

 

【5/16】

 

世界には様々な博物館がありますが、ここボゴタにも面白そうな博物館がありまして。

 

DSC_6108

 

それがここ、黄金博物館 (Museo de Oro)。

 

この博物館にはプレ・コロンビア文化という黄金文明時代に発掘、精錬、加工された金の装飾品や発掘で使った道具などが展示されています。

 

DSC_6110

 

DSC_6112

 

まぁ特に歴史に触れるわけでは無いんですが、

 

DSC_6115

 

DSC_6117

 

個性溢れる装飾品の数々を見てもらいたいなと思ってアップしています。

 

DSC_6122

 

別にふざけてるわけではないですからね、これを作った人は。

目のところが可動式になってるけど、どのタイミングで使うんだろ?

 

DSC_6119

 

これもふざけているわけではありません。

 

これを作った人は真剣なんです。

 

ただ、これが金だと言うことは忘れてはいけません。

 

 

ちなみに、ぼくだったら

 

DSC_6123

 

こっちの方が欲しいです。

 

DSC_6133

 

とまぁ、黄金博物館はこの辺にしといて

 

お次は、美術館へ。

 

DSC_6141

 

黄金博物館出てすぐに伝統衣装的な服を着た女の人がいたので1枚撮らせてもらうことに。

鮮やかな色ですね。コロンビアの国旗カラーの衣装。

 

DSC_6144

 

別の人でもう1枚。

 

DSC_6151

 

途中お土産屋にも寄ったりしたのですが、

 

DSC_6150

 

いつも見るカラフルな工芸品の横に

 

DSC_6147

 

ボゴタでは 金のネックレスなんかが置いてあるんです。

さすが、金の産出国。

 

DSC_6168

 

そして、黄金博物館の次に向かった美術館がこちら。

 

DSC_6170

 

ボテロ美術館。

 

多分多くの人はこの名前だけ聞いてもピンと来ないかと思います。

僕も正直、最初は誰のことがかサッパリ分かりませんでした。

 

ただその絵を見たら「あーこの絵ね!」と思うはず。

 

DSC_6171

 

まず中に入ってすぐ目に飛び込んでくるのがこちらのオブジェ。

多分ボテロを知っている人は、これを見ただけで「あーボテロっぽいな」って思うはず。

 

 

そんなボテロの代表作がこちら。

 

 

DSC_6173

 

「モナリザ」

 

これ、見たことある人多いんじゃないでしょうか?

 

誰かがふざけて描いたものかと思いきや、れっきとしたコロンビアを代表する芸術家だったんですね。

 

やっぱりこういうのもこの土地に来てみないと分からない。

 

DSC_6185

 

ボテロの作品は人や動物などをふくよかな体型で表現することを特徴とし、その大胆な作風が一躍、世界で注目を集めるようになったそうです。

 

DSC_6175

 

確かに見れば見るほど引き込まれる作品の数々。

 

DSC_6177

 

DSC_6181

 

DSC_6176

 

インパクトがあり過ぎて一度見たら忘れられない作風です。

 

DSC_6212

 

絵画だけでなく、彫刻などもあります。

ここボテロ美術館の他にもいくつかの美術館が隣接しており、

 

DSC_6186

 

DSC_6189

 

そちらの方には、かの有名なパブロ・ピカソの作品も。

 

DSC_6198

 

こちらはクロード・モネ。「日傘を差す女」なんかが有名ですね。

 

DSC_6199

 

ボゴタは 何かと芸術に富んだ街なので芸術に興味がある人や美術館巡りが好きな人にはもってこいの場所かも。

 

ボゴタを観光する際は、一日博物館、美術館巡りの日を作るといいかもしれませんね。

 

以上、黄金博物館とボテロ美術館についてでした。

 

 - コロンビア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. バスケットマン より:

    コロンビアのボゴタとベネズエラのカラカスは凄く治安が悪い感じしてたのですが、このブログを見るとボゴタは日中はそれなりみたいですね。

    • hideki より:

      バスケットマンさん
      返信遅くなってすみません!
      そうですね。一概に安全とは言い切れませんが、日本人が一般的に抱いてるイメージとは多少異なるかもしれません。
      僕が歩いた範囲では特に問題ありませんでした^^
      ただカラカスはいまだに危険と言う話をよく耳にします^^;これも自分が訪れていないので実際は分かりませんが。
      どちらにしても最低限の注意を払う必要はありますね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5979
イピアレスにある世界一美しい教会、ラス・ラハス教会

  【5/15】   コロンビア国境の町イピアレスで1泊した …

DSC01518
独特の雰囲気を醸し出すコロンビアの首都ボゴタ

  【5/15】     イピアレスを昼の11時過 …

DSC01542
バイバイ南米、はじめまして中米

  【5/17】     いよいよ3ヶ月弱過した南 …