Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

独特の雰囲気を醸し出すコロンビアの首都ボゴタ

      2015/01/07

 

【5/15】

 

ボゴタ

 

イピアレスを昼の11時過ぎに出発し、

 

DSC01439

 

途中で休憩を挟みながら、

 

DSC01441

 

コロンビア料理を食し、

 

バスに乗ること24時間。

 

山賊に襲われることもなく、無事にコロンビアの首都ボゴタに到着。

 

ボゴタのバスターミナルから中心市街までは、ターミナルから出ているタクシーを利用。普段はタクシーなんてあまり利用しないけど、コロンビアは治安悪いってよく聞くし、バスターミナルから中心街まではそれなりに距離があるため重い荷物を引きずってバスの乗り継ぎなんてしたくもなく

 

素直にタクシーを利用。

 

DSC01444

 

タクシーを利用するためにはタクシー用の窓口で行き先を告げ、渡された整理券に書いてある番号のタクシーに乗り込む。

 

行き先によってタクシーが違うみたい。

 

DSC01445

 

あらかじめ調べておいた宿の住所をタクシーの運ちゃんに渡し、いざ出発。

 

30分くらい走ったところで「着いたよ」って言われて辺りを見渡したけど、

 

どー考えても町の中心といった雰囲気ではない。

 

コロンビアの首都でさすがにこれはないだろうと思い、再度行き先を伝えると場所を間違えていたことが判明。住所よりも宿の名前を見ていたみたいで、宿の名前が他の地区の名前だったからそっちに来てしまったみたい。

 

とりあえず、気を取り直して再出発。

 

またそこから20分くらい車を走らせたところでようやく町の中心に到着。

宿はちょっと入り組んだところにあったけど、タクシーの運ちゃんも最後まで親切に対応してくれて無事に宿に到着。つくづく人の良さが滲み出ているコロンビア人。

 

宿には何人か日本人がいたので、荷物を置いたら宿のメンバーで街歩きをすることに。

 

南米の北部に位置するコロンビア。

人口、GDPはブラジル、メキシコに続きラテンアメリカで第3位。

この国の首都ボゴタは標高2,600mの高地に位置し、約800万人もの人々が住んでいる。

 

DSC01451

 

ここボゴタは、1980年代に麻薬組織が急速に勢力をつけ、テロや誘拐が多発し治安は悪化。1990年代には「世界一危険な街」と呼ばれるまでになったらしい。

その時期には各国の政府がコロンビアへの旅行を禁止していたんだとか。

 

世界での認識がそんな風だから、コロンビア=危険、みたいなイメージが先行し

旅行者のルートからは外されているんだと思う。

 

DSC01452

 

けど実際に足を運んでみて街を歩いてみたら、それが間違いだと気づく。

間違いとは言い過ぎかも知れないけど、少なくとも多くの人が抱いているイメージとは大きく異なると思う。

 

街にはいたるところに警察が立っていて安全そうだし、ピリピリとした空気は感じられない。

 

雰囲気はペルーの旧市街と似たような感じかなとも思ったけど、建物の造りが異なるためまたちょっと違う。

 

 

と色んなことを考えながら街歩きへ。

 

DSC01450

 

DSC01454

 

ひとまず、街歩きを始める前に腹ごしらえ。

 

トウモロコシの粉で作った生地にスクランブルエッグを挟んだもの。

これはイピアレスで食べたやつと具が違うだけで基本は同じですね。

 

DSC01456

 

とりあえず特に目的も決めずにブラブラすることに。

 

DSC01458

 

南米の街歩き=食べ歩き、みたいなもので

 

DSC01459

 

道端で売っている食べ物は手当たり次第食していきます。

美味い不味いとか言う話ではなく、その食べ物が面白いか面白くないか。

 

DSC01460

 

こちらは薄く焼いたウエハースに、下の写真にあるようなジャムやキャラメルソース、トッピングを挟んで食べるお菓子。

 

これは美味しかったなー。

 

DSC01461

 

ひき続き、町を適当にうろついていると、、

 

DSC01466

 

出ました、南米ではもうお決まりのカテドラル(大聖堂)。

ほんと、どこの国に行っても町の中心にはカテドラルと広場がセットになってる。スペイン恐るべしですね。

 

DSC01462

 

DSC01463

 

DSC01465

 

DSC01467

 

DSC01468

 

とまぁ、ここまでは南米のどこの都市とも似たような感じだったんですが、

 

DSC01470

 

もっと裏路地の方に入っていき、この町にある大学周辺に来たところで

 

雰囲気がガラッと変わります。

 

DSC01492

 

DSC01522

 

DSC01523

 

DSC01525

 

路地の壁はグラフィックアートで溢れ、

 

DSC01526

 

道端には、楽器を手にした若者達がたむろして、

 

自由気ままに歌って演奏して

 

DSC01527

 

更に進んでいくと

 

DSC01521

 

DSC01519

 

DSC01518

 

DSC01517

 

またちょっと開けた広場があり、

 

DSC01504

 

DSC01502

 

青空文庫があったり、同じように多くの若者が座り込んでは

声を上げて楽しそうにおしゃべりしている。

 

DSC01508

 

DSC01501

 

みんな道端に座って、何を楽しそうにやっているのか興味が湧いたので

 

DSC01510

 

郷に入っては郷に従え的な発想で自分も真似して少しの間座ってみることに。

 

DSC01512

 

そしたらなんと。

 

コロンビアガール達が輪の中に混ぜてくれて、一時の談笑。

輪の中に入ってみると、皆小さな透明のプラスチックカップを持っていて、これヤバいやつかなーと思ったけど、普通にお酒飲んでるみたいでした。アルコール度数は結構高めでしたけどね。

 

こうやって座ってこそこそ飲むのが、ここでの遊び方なのかなー。でも近くには普通に警察いたからよくわかんない。

 

DSC01499

 

DSC01498

 

この人だかりは夜になってもなくなることはなく、

 

DSC01534

 

遅い時間までガヤガヤやってました。

てか、毎晩こんなことやってるのかな?

 

若いっていいですね。

 

DSC01528

 

夜ご飯も勿論、道端にあるローカルフードを食べて周り、

 

DSC01529

 

DSC01530

 

DSC01531

 

DSC01533

 

ボゴタの街歩き終了。

 

 

何度も言ってるけど、コロンビアって「治安悪い」「危険」ってイメージが先行して、

人も冷たい、貧しいみたいな先入観があるけど、実際に街を歩いてみると全然違う。

 

他の南米諸国とまた違った独特の街の雰囲気と人々の陽気さで溢れている。

 

もちろん、最低限の危機管理と注意は必要だけど南米に来たら是非訪れてほしい国の1つです。

 

 - コロンビア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5979
イピアレスにある世界一美しい教会、ラス・ラハス教会

  【5/15】   コロンビア国境の町イピアレスで1泊した …

DSC_6173
黄金博物館とボテロ美術館

  【5/16】   世界には様々な博物館がありますが、ここ …

DSC01542
バイバイ南米、はじめまして中米

  【5/17】     いよいよ3ヶ月弱過した南 …