Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

イピアレスにある世界一美しい教会、ラス・ラハス教会

      2015/01/07

 

【5/15】

 

コロンビア国境の町イピアレスで1泊した翌日、

朝から早速目的の場所、ラス・ラハス教会を目指すことに。

 

このラス・ラハス教会は世界一美しい教会の1つと呼ばれていますが、地球の歩き方にも載っていないような

 

隠れた絶景スポットの1つとなっています。

 

DSC_5901

 

イピアレスの宿は「Hotel Colonial」という宿を利用し、料金は1泊1800ペソ(1000円くらい)。

部屋も広々でトイレ、シャワー、タオル付きでなかなかよかったです。

宿のおじさんもかなり親切でいい人。ほんとコロンビア人はいい人ばかり。

 

DSC01426

 

朝8時に宿を出発し、ひとまずこの町のバスターミナルへ。

 

DSC01431

 

と、その前に朝食を。

 

DSC01429

 

コーヒーとまん丸の揚げパン。1300ペソ(70円くらい)。

これは美味しかった。ただの揚げパンなんだけど出来立てでシンプルなお味。

 

ぺろっと二個いただきました。

 

ラス・ラハス教会へはバスターミナルから乗り合いのタクシーが出ており、料金は相乗りする人数で変わってきます。 値段は忘れちゃったんですが、僕が行った時はアメリカ人のおじさんと二人だったのでちょっと高かったかな。

 

DSC_5907

 

バスターミナルからラス・ラハス教会へはタクシーで大体15〜20分。

 

DSC_6101

 

辺りは長閑な田園風景で、ほんと田舎町って感じ。

こんな場所に世界一美しい教会があるなんてなかなか信じられない雰囲気。

 

DSC_6104

 

おそらく教会がなかったら殆どの人は素通りするような場所でしょうね。

車の通りも少なく、ほんとのんびりとした場所です。

 

そして数十分後、目的地に到着。

タクシーで降ろされた場所にはちょっとしたお土産屋が数件並んでおり、僕が訪れた時はまだ朝早かったためどの店も閉まっている状態。

 

DSC_5908

 

教会へはここから数百メートル下ります。

 

DSC_5910

 

坂を下っていくと、この場所は深い谷になっていて

 

DSC_6098

 

DSC_5911

 

川の流れに沿って坂を下っていきます。

 

ただ、未だ全貌つかめず。。

人通りも少なく、ますます疑わしい雰囲気に。。

 

DSC_5917

 

通りを歩いていると壁にタイルのようなものが。

 

DSC_6086

 

何でもこのラス・ラハス教会。

聖母マリアゆかりの地みたいで、聖母マリアが降り立った場所にこの教会を建てたらしい。

このタイルには聖母マリアへの感謝の気持ちが込められているんだとか。

 

DSC_5923

 

そしてこのタイルを過ぎた辺りでようやく教会の姿が、、

 

DSC_5919

 

何だこりゃ。

 

さっきまで周りは何も無かったド田舎だったのに、

姿を現したのはこれまでに見たこともないような装飾の教会。

 

DSC_5926

 

とりあえず、正面からの見た目は後回しにして崖の上からこの景色を眺めてみたい。

 

そう思って、早る気持ちを抑え崖の上まで早歩き。

 

 

そしてその全貌がこちら。

 

DSC_5979

 

崖の上にそびえ立つ白い教会。

しかも下には川が流れていて、対岸とは橋で繋がれています。

 

DSC_5975

 

この場所が高さ100m近い崖になっていって、周囲が山で囲まれているためギリギリまで行かないと見えなかったんですね。

 

うーん、なんとも異様な光景。

 

現実世界とは思えない。

 

DSC_5992

 

作りを見ると結構新しく、割と最近に建てられたんじゃないかなと。

周辺を工事していましたし。

 

DSC_6064

 

僕が着いた時は空は雲って小雨がパラつく悪天候だったのですが、

対岸の崖に登った時に、ほんの一瞬だけ空が晴れてくれたのでなんとかいい景色が見れました。

 

ありがとうマリア様。

 

こういう時だけ感謝する都合のいいやつ。

 

DSC_6074

 

こちらが正面。

 

ドラクエのラスボスなんかが出てきそうだな。

 

全く勝てる気しない。

 

DSC_6079

 

教会の中へ。

訪れたときはちょうど朝の礼拝の時間でした。

 

ステンドグラスから降り注ぐ光が何とも美しい。

 

DSC_6084

 

南米はどこも似たようなカテドラル(大聖堂)ばかりだったけど、ここだけはほんとに異質でした。

なんとも個性的でトガッたデザイン。

 

いいですね、こういうの好きです。トガッていかないと。

 

DSC_6091

 

DSC_6094

 

あとは来た道を戻り、行きのタクシー乗り場まで。

 

DSC_6107

 

そこには数台のタクシーが待機していたので、それに乗ってバスターミナルまで戻ります。

帰りも相乗りすれば安く済んだんでしょうけど、昼前にイピアレスを出発するバスを取っており時間もなかったため贅沢に1人乗り。

 

DSC01435

 

イピアレの次はいよいよコロンビアの首都ボゴタへ向かいます。

 

キューバ行きのチケットが5/17でこの日が5/15。夜行で向かい5/16の午前中にはボゴタに到着予定なので、飛行機にはなんとか間に合いそう。

いやー、かなりギリギリ。ほんとはよくないですけどね、こういうスケジュールの組み方は。何が起こるかわからない南米などでは特に。

 

DSC01436

 

DSC01437

 

イピレス→ボゴタは直行便が出ていて、料金は103000ペソ(5500円くらい)。

結構いい値段するなーと思ったけど、実際結構な距離あるしバスはwifi付きだったので仕方ないかなと。

 

DSC01438

 

見た目もかなり真新しいしね。

 

 

ということでイピアレスとはこれでお別れ。お次はボゴタについて。

 - コロンビア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_6173
黄金博物館とボテロ美術館

  【5/16】   世界には様々な博物館がありますが、ここ …

DSC01518
独特の雰囲気を醸し出すコロンビアの首都ボゴタ

  【5/15】     イピアレスを昼の11時過 …

DSC01542
バイバイ南米、はじめまして中米

  【5/17】     いよいよ3ヶ月弱過した南 …