Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

エクアドルと言えば、、やっぱ赤道でしょ。

      2015/01/07

 

 

【5/13】

 

5/11の20時にペルーのリマを出発して、エクアドルのキトに着いたのが5/13の正午12時。

 

なんと40時間ものバス旅になってしまいました。

 

しかもバスに乗る前日はクスコから20時間バスに乗っていたので、トータルで考えると60時間どこにも宿泊せず、バスで過していたことになります。

 

うーん、 我ながらあっぱれ。

 

風呂も入らず、丸2日以上バスの乗っていても何とかなるもんですね。

どんどんたくましくなっていってる気がする。

 

12時にキトに着いたので、まだ時間もあるし「さぁお次はコロンビアまで!」ってなるかなと思ったけど、さすがにそこまでの元気はなく、バスターミナルのおじさんに安宿の場所を聞いて、この日はキトで一泊する事に。

 

 

泊まった宿はこちら。

 

DSC01388

 

BLUE HOUSE

wifiあり、ホットシャワーあり。

料金はドミトリーで1泊9ドル。

 

安い宿を探しまわりましたが、僕が訪れた時期はこの値段が一番安かったかと。

 

DSC01405

 

DSC01406

 

DSC01407

 

まぁよくある旅人向けのホステルです。

下記宿情報です。

 

————————————————

BLUE HOUSE

住所:Pinto E8-24 y Diego de Almagro

TEL:(593-2)222 3480

アドレス:bluehousequito@hotmail.com

HP:www.bluehousequito.com

———————— ————————

 

宿に荷物を置いたところで、早速ある場所へ向かいます。

 

DSC_5861

 

エクアドルと聞いてまず一番に思い浮かぶのがコレかと思います。

 

DSC_5864

 

そう、

 

「赤道」。

 

国の名前エクアドルとはスペイン語で「赤道(Ecuador terrestre)」という意味。

 

この黄色の線が赤道0度線。

北半球と南半球を二分する線です。

 

DSC_5866

 

ここは赤道記念碑(La Mitad del Mundo)といういわば赤道の観光スポットです。

キトから北に23kmの場所にあり、市内から出るバスを乗り継いで行くことができます。

 

市内を走るバスでオフィリア駅まで行き、そこからLa Mitad del Mundo行きのバスに乗り継ぎ1時間かからない程度で着いたかと思います。

 

注意しておかないと乗り過ごしてしまいそうになるので、いつものように「赤道記念碑に行きたい」と言うことを周りの乗客にアピールしておく方がベターです。

 

入場料は大人が3ドル。

施設は年中無休みたいです。

 

18時には閉まっちゃうので時間には注意しましょう。

 

DSC_5865

 

そうです、これがやりたかったんです。

逆に言えば、これだけをやりにこの場所まで来たんです。

 

DSC_5875

 

こちらが記念碑。

この中には博物館があり、別途入場料が必要です。

 

DSC_5882

 

この記念碑の周囲には民族村的なモノがあり1つのテーマパークみたいになっていますが、僕が訪れた時間帯は閉館間際でどこも閉まっていました。

まぁ「赤道を跨ぐ」というミッションはクリアしたので、満足なんです。

 

DSC_5876

 

と。

 

いかにも赤道を跨いだかのように書いていますが、この話にはオチがありまして。

 

 

実はここ、本当の赤道じゃないんです

 

DSC_5868

 

そうです、西日を浴びて光り輝くこの黄色い線は全くの偽物。

 

この線は、1979~1982年にフランス人の調査隊が来た時に「ここが赤道だ!」って引いたものらしいのですが、最新のGPSによる調査で、実際はこの場所から南に240m離れた別の場所にあることが判明。

 

技術の進歩というものはある意味皮肉ですよね。

 

黄色い線引いてあんなバカでかい記念碑まで建てちゃったらもう後には引けないでしょ。それなりにお金も掛かってることだし。

「偽物の赤道」と分かっていてもここは今なお観光スポットとして利用させているみたいです。

 

 

では、お次は本物の赤道へ!

 

 

ってなるかと思いきやそうでもなく、僕はこのまま宿に帰りました。笑

この日は時間的にタイムアップ、次の日にはキトを出る予定だったので、結局本物の赤道には行ってないんです。

 

まぁ雰囲気は十二分に味わえたので良しとします。笑

 

 

以上、”偽”赤道についてでした。

 - エクアドル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC01395
エクアドル、キトでのキューバツーリストカードの取得方法

  【5/14】   ここキトを訪れた目的は赤道以外にもう1 …

DSC01423
キト→イピアレス、バス移動

  キトでは 赤道、キューバツーリストカードの取得以外は、夜の旧市街を …