Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

マチュピチュ村(アグアス・カリエンテ)の宿情報

      2015/01/06

 

アグアスカリエン、通称マチュピチュ村。

 

DSC_5811

 

ここは空中都市マチュピチュへの起点となる場所。

山の合間を川沿いに歩いていくと突如現れる古風な雰囲気を漂わせる村。

 

DSC_5812

 

DSC_5813

 

この村の名前アグアス・カリエンテはスペイン語で「熱い水」と言う意味で、

この村ではその名前の通り「温泉」が沸いているんです。

 

DSC_5814

 

DSC_5816

 

DSC_5817

 

確かにオレンジ色のランプが温泉街の雰囲気を漂わせてます。

 

DSC_5826

 

このマチュピチュ村で泊まった宿がこちら。HOSTAL RUMY LLAQTA。

wifiあり、ホットシャワーあり、料金はかなり値切って、二泊で50ソル(1800円くらい)。

 

DSC_5368

 

しかも泊まった部屋はツインでバスルーム付きというちょー快適空間。

 

DSC_5369

 

DSC_5370

 

テレビまでついて窓からの眺めも良く、

 

DSC_5371

 

これで1泊800円なんだからかなり得した気分。

 

DSC_5373

 

共有スペースも綺麗。宿泊者ほとんどいなかったし。

 

DSC_5818

 

場所は村の中心を流れている川の右脇を上がっていったところにあり、

 

DSC_5827

 

この赤い橋が目印です。

かなり値切ったからこの値段なんでしょうが、静かで綺麗で快適でした。

結構オススメ。

 

宿のお次は、マチュピチュまでの行き方。

 

マチュピチュまでは村からシャトルバスが出ており、チケット売り場は先ほども紹介した村の中心を流れている川の、今度は左脇を歩いて上がったとことにあります。

 

DSC01348

 

料金は片道10ドル、往復19ドル。

もちろんバスでなくても歩いて行く事もできます。

それなりのトレッキングになりますが。

 

僕は山道も歩いてみたかったので、行きはバス帰りはトレッキングというプランに。

毎度の事ながら欲張りなんです。2つの選択肢があったらどちらも試してみたくなる。

 

チケットは前日に購入し、村に到着した日は宿でゆっくり休む事に。

 

 

次回はいよいよマチュピチュについて。

 - ペルー , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_5087
世界遺産、美しいクスコの街並みと日常

  【5/7】   クスコ。     マ …

DSC_4807
ラパス→クスコ、バス移動

  【5/6】   ボリビアを足早に見て回り、次はペルー、ク …

DSC_4852
クスコからマチュピチュ村への行き方&チケット購入方法

  【5/8】   この日はクスコからマチュピチュの麓の村ア …

DSC_5324
いざマチュピチュ村へ。スタンドバイミーコースをトレッキング。

  【5/8】   チケットを購入した翌日、いよいよマチュピ …

DSC_5421-2
空中都市・マチュピチュ

  【5/9】     空中都市・マチュピチュ。 …

DSC_7298
ペルー・リマ旧市街

    リマに到着し、宿で一泊した次の日。 宿のメンバーと一 …

DSC_5768
バイバイ、マチュピチュ

    マチュピチュに別れを告げ、   &nbsp …

DSC_7064
リマの日本人宿・お宿桜子

  出発時ちょっとしたトラブルがありましたが、定刻通りリマに到着。 & …

DSC00334
リマ→クスコ、28時間のバス移動。まさかの虫歯講習会にストライキ。

  リマの旧市街観光を満喫したところで翌日には次の目的地へ。 &nbs …

DSC01381
リマ→キト、バス移動

  【5/11】     前日にバスでクスコから移 …