Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ブエノスアイレス最古のカフェ「カフェ・トルトーニ」

      2015/01/07

 

【4/26】

 

DSC_3812

 

ルハン動物園から戻ってきた後は、市内最古カフェと言われている「Cafe Trotoni カフェ・トルトーニ」へ。

ここトルトーニは1858年に創設されて以来、約150年の歴史があるブエノスアイレス市内で最も古いカフェです。アルゼンチンに住む多くの著名人がこのカフェに足しげく通っていたみたい。

 

DSC_3849

 

店内に入りまず目に付くのは壁にかけられた絵画や写真たち。

数多くの絵画や写真が飾られており、その様子はカフェというよりかは美術館のよう。

 

DSC_3826

 

DSC_3828

 

アルゼンチンの著名人たちはこのカシと大理石とのテーブルをこよなく愛したんだとか。

僕はコーヒーとチュロスを注文。37ペソ(370円くらい)。他にもケーキやタルトなんかもあります。すんごい食べたかったけど貧乏旅行なのでチュロスで我慢。

 

流れる音楽を聴き絵画を見ながらレトロな雰囲気を楽しむ。

ゆっくりとコーヒーを飲み優がなひと時を堪能。

 

DSC_3833

 

店内は常に満席状態で、僕が入る時も行列が出来ていて20分近く待ってようやく中に入ることができました。

 

DSC_3842

 

こちらは奥にあるスペースで夜になるとタンゴを見ながらディナーを楽しめるみたい。

 

DSC_3845

 

コーヒーの他にもビールやカクテル、ワインなんかもあります。

 

DSC_3813

 

「南米のパリ」を言われるブエノスアイレスで、これまでの南米とは一味違ったレトロで優がな時間を過ごすのもいいかと。

 

【カフェ情報】

Cafe Trnito   カフェ・トルニート

住所:Av.de Mayo(5月通り)825

電話番号:+51(11) 4342-4328

HP:http://www.cafetortoni.com.ar/

 - アルゼンチン ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_3647
“世界一危険な動物園” ルハン動物園へ行って来た。

  【4/26】     この日は、” …

DSC01113
ラテンアメリカの民族音楽”フォルクローレ”

    ブエノスアイレスの上野山荘に泊まっていた時に出会った …

DSC_3855
ブエノスアイレス宿情報・上野山荘ブエノス別館

  今回はブエノスアイレスで滞在していた宿について。 ブエノスアイレス …

DSC00876
エル・チャルテン、エル・カラファテの宿情報。そしてアルゼンチンと言えばやっぱり肉でしょ。

  ペリト・モレノ氷河について書く前にエル・チャルテンで泊まっていた宿 …

DSC_1251
圧巻の一言。長い年月をかけて造りあげられた氷の塊、ペリト・モレノ氷河

  エル・チャルテンを後にして次に向かった先はエル・カラファテ。ここは …

DSC_0978_01
これぞパタゴニア。大自然にそびえ立つ気高き山、フィッツ・ロイ

  次の目的地は一気に南下してエル・チャルテンへ。   バリ …

DSC_4435
世界三大瀑布の1つ、イグアスの滝

  【4/29】     プエルト・イグアスを訪れ …

DSC_2997
ボカ地区・カミニート。カラフルに彩られた建物たち。

  【4/24】   ブエノスアイレスについた翌日。 早速市 …

DSC_4479
ブエノスアイレス→プエルト・イグアス、バス移動&宿情報

  【4/27】   5日間のブエノスアイレス滞在を終え、次 …

DSC_3234
世界で2番目に美しい書店、エル・アテネオ・グランド・スプレンディド

  【4/24】     午前中にボカ地区を訪れた …