Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

チリ・アウストラル街道を北上:いよいよアウストラル街道へ。が、まさかの。。

      2015/01/06

 

トランキーロ行きのバスを待つこと3日。

日程通りチレチコを出発し、ようやくアウストラル街道をお目にかかれると思いきや。。

 

DSC_2286

 

まさかの雨。

 

これまで移動日以外は天候には恵まれていたのですが、ここにきての雨。

まぁこれも移動日と言えば移動日ですが、結構ガッカリ。

 

DSC_2291

 

山は吹雪。

 

DSC_2301

 

空には分厚い雲が。

 

DSC_2308

 

おそらく天気が良くて、光が差し込んだら綺麗なんだろうなー、この湖も。

 

DSC_2322

 

DSC_2330

 

途中、チャリダーの姿も。

ここはチャリダーの間でも有名な道らしく、ネットで情報なんかを探していると多くの人が自転車でこの道を通っています。

 

結局、晴れることなく目的の町トランキーロに到着。

 

トランキーロでの宿は特に決めていなかったので、まずは宿探し。

この辺りの地域はホステルの他にCABANAS(カバーニャ)という小さな戸建ての家を借りて宿泊できる施設があり、数人で泊まればホステルとさほど変わらない値段で利用する事ができます。

 

DSC_2461

 

DSC_2337

 

(翌日の晴れた日に撮ったカバーニャの写真)

こちらが利用したカバーニャ。

 

今回は2人と少なかったので、1泊1人10,000チリペソ(1800円くらい)。

 

3〜4人で泊まればもう少し安くいけるかと。

 

DSC_2335

 

部屋の中には暖炉。

 

DSC_2465

 

一階がキッチン、ダイニング、バスルーム、

 

DSC_2462

 

二階が寝室となっておりかなり快適。

 

この戸建てを二人で利用していたので、薪を焚いては漫画や映画を見てはゆったりのんびり過ごしました。

キッチンもホステルとは違い他の人を気にする事なく、ゆっくり使う事ができました。

 

ほんとカバーニャはオススメです。ちなみにネットはありませんでした。

 

 

カバーニャについてはこれくらいにして、あとはトランキーロの町並みを。

ここトランキーロもチレチコ同様、ほんとに何も無い町ですが、ちょうど紅葉のシーズンだったため木々の色づきが素晴らしかった。

 

DSC_2356

 

町のイチョウは鮮やかな黄色で光輝き、

 

DSC_2344

 

町を取り囲む山々は真っ白な雪で覆われ、その麓は真っ赤な紅葉で彩られる。

 

DSC_2361

 

DSC_2767

 

そして真っ青な青空。

 

DSC_2773

 

DSC_2774

 

DSC_2364

 

赤、青、黄、緑、白と様々な色を楽しめるこの町は、

 

何も無いわけじゃなく、

 

自然が造り出す”彩り”で訪れた人を楽しませてました。

人を豊かにしてくれるのは、お金やモノではなく、こういう体験なんだろうなーと改めて実感。

 

ほんと素晴らしい景色だなー

 

と思いながら町を町を歩いていると

 

DSC_2408

 

犬の散歩をしている人が。

 

DSC_2414

 

 

馬に乗って。

 

ほー。

 

馬に乗って散歩とはなかなか面白いっす。

 

散歩はあくまで犬のためであって、自分は馬に乗りますよと。

いや、馬の散歩でもあるのかな?

 

まぁとにかく日本ではなかなか見ない光景ですね。

 

DSC_2420

 

DSC_2791

 

DSC_2472

 

そんなこんなで日が沈み始め、町歩きも終了。

景色が素晴らしかったトランキーロですが、この町には1つの目的があって訪れたんです。

 

 

それが、チリの秘境と呼ばれているマーブル・カテドラルを見に行くため。マーブル・カテドラルは世界で最も美しい洞窟の1つと言われています。

なんか最近そんなのばっかだけど、せっかくの機会なので見に行く事に。

 

という事で、次回はチリの秘境マーブル・カテドラルについて。

 - チリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_2233
チリ・アウストラル街道を北上:チレチコでのんびり3泊

    チレチコで一泊した次の日。   &nbsp …

DSC_9745
サンティアゴ市街を一望できるサン・クリストバルの丘

    午前中、サンティアゴの中心街を散策し、美味しい魚料理 …

DSC_2814
チリ・アウストラル街道を北上:チャカブコ→ケジョンのフェリー移動は散々な結果に。

  【4/15-4/17】     コジャイケで1 …

DSC00993
プエルト・トランキーロ→プエルト・チャカブコ、バス移動。

    マーブル・カテドラルを観光した翌日、朝9時のバスで次 …

DSC_9814
サンティアゴの宿情報

  サンティアゴで宿泊していた宿について。     …

DSC_2087
パイネ国立公園・Wルートのトレッキング

    ペリト・モレノ氷河を堪能したお次はアルゼンチンから再 …

DSC01042
サンティアゴ→ブエノスアイレス、バス移動。

  【4/20】   意気消沈して宿に戻った後は、スケジュー …

DSC_8698
砂漠の町、サン・ペドロ・デ・アタカマ

  カラマを20時前に出発し、アタカマに到着したのが22時過ぎ。 &n …

DSC_8924
アタカマで死の谷、月の谷ツアー行って来た話。

    お昼前に町中をブラブラし、適当に昼食を取ったところで …

DSC00643
チリと言えばやっぱり新鮮な魚介類。が、その先に待っていたのは。。

  ラ・セレナ滞在2日目。   町を歩き回っていると、中心か …