Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

パイネ国立公園・Wルートのトレッキング

      2015/01/06

 

DSC_2087

 

ペリト・モレノ氷河を堪能したお次はアルゼンチンから再びチリに入り、パイネ国立公園へ。

 

パイネ

 

パイネ国立公園へは、チリのプエルト・ナタレスという町を拠点にそこからバスで公園内に入ります。

 

国立公園を楽しむ方法としては、主要なポイントだけを回る1Dayツアーなどもあるみたいですが、 一般的にはプエルト・ナタレスから出ている連絡バスで公園の入り口まで行き、そこから数日〜数週間かけてトレッキングを楽しむってのが王道。

 

DSC_1486

 

パイネには様々なトレッキングルートがあり、どのルートを、どれくらいの期間かけて行くかは本人次第。

 

ここは国立公園だけあってトレッキングルートもきちんと整備されているし(一部そうでない部分もあったけど)、これだけの大自然を堪能できる場所もそうそうない(みたい)ので、ガッツリ行く人は週単位で山ごもりするみたい。

 

今回僕が行って来たルートは、その中でも一番メジャーな「W」と呼ばれるルート。 どんなルートかというと、その名の通り公園内の名だたる山々の間をW字型に歩いて行くというもの。

 

このルートでメジャーな山や湖をほぼ堪能できて、期間も3〜4泊程度で行けるという事。

 

なので今回はそこをテント泊で4泊5日で行くことに。

 

 

という事でプエルト・ナタレスの町でトレッキングギアや5日分の食料を調達していざ、パイネ国立公園へ。

(ちなみにテント、寝袋、マットまどは全てレンタル。)

 

DSC00901

 

国立公園行きのバスはバスターミナルから数社出ています。

 

DSC00907

 

国立公園内への入場料は18000ペソ(3300円くらい)。

結構お高いんです。

 

また、今回のトレッキングは前回から一緒だったアスカちゃんに加え、大学院生のタイシくんと三人で行く事に。

 

DSC_1489

 

実はタイシくんとはチリにいる時にも一緒に行動したりしてて、パタゴニアに入る時に別れたのですがプエルト・ナタレス行きのバスでまたまた遭遇。

 

この時期の南米旅行者はシーズンに合わせて移動するため(2月のマチュピチュ、ウユニ、3月のパタゴニア)、だいたい行く場所が決まっており、一旦別れてもよく再会します。地球の裏側では日本人旅行者が大移動してるんです。笑

 

DSC_1491

 

トレッキング初日のこの日、午前中は小雨がパラついたりしましたが午後からは回復し青空も。

 

なんでも、この時期のパイネは突風が凄まじいみたいで、1つ前の町カラファテの宿で会ったパイネ経験者は

 

「あれは台風だよ。テント吹き飛ばされたからね。」

 

なんて言ってて、どうなることかとビクビクしていたのですが、僕が行った4泊5日は終日風も穏やかで土砂降りに見舞われることもありませんでした。ほんと天気運だけはいつもいいです。

 

DSC_1497

 

DSC_1513

 

DSC_1523

 

どこまでも続く長い道。

初日はトーレス・デル・パイネの麓にあるキャンプ場を目指します。

 

DSC_1544

 

トレッキングルートには人が歩く道と馬が歩く道があります。コテージへ食料などの物資をはこんでいるんですかね。

 

DSC_1570

 

山の峯の間を歩いて行きます。

ほんとに自然が美しい。

 

DSC_1591

 

DSC_1612

 

川のほとりで一休み。

 

DSC_1614

 

皆で手分けしているとは言え、テント、寝袋、五日分の食料などなど、登りでは結構こたえます。

 

DSC_1621

 

ただ天気は最高。

 

DSC_1622

 

初日は夕方17時前にはキャンプ場に到着。

その日はそのままテントを張り、夕食を取り、翌日の目的地であるトーレス・デル・パイネのサンライズを拝もうと、早めの就寝を取ったところ。。。

 

起きたのは午前9時。

 

ガッツリ寝坊。

 

まぁ疲れてたんでしょうね。

 

DSC_1660

 

ということで寝坊しながらも昼前にはトーレス・デル・パイネへ。

 

DSC_1663

 

みんなで記念撮影。

寝坊しちゃったけど達成感はハンパないっす。

 

DSC_1684

 

途中、野生動物にも遭遇。

鷲かな?

 

DSC_1696

 

2日目は、トーレス・デル・パイネを見たあと次のキャンプ場Italianoを目指す。

ここの移動はかなりハードだったなー。20km近く歩いたと思う。

 

夜も19時を回ったあたりで日が沈み始め、暗闇の中を黙々と歩く。

20時を過ぎたあたりで何とかキャンプ場に到着。

 

DSC_1742

 

そして翌日は、Wの真ん中のフランセス谷へ。

ここの景色もまた格別。

 

四方を山々に囲まれてその中心に自分が立つ。

 

360°の大パノラマ。

 

多分ここがパイネ一番の絶景ポイント。

 

DSC_1761

 

DSC_1789

 

山も色づきはじめ美しい。

 

DSC_1797

 

DSC_1805

 

DSC_1806

 

またここから下って行き、次のキャンプ場へ。

 

DSC_1822

 

DSC_1834

 

途中にはパイネ・グランデが。

 

このときはちょっと天気がイマイチ。

 

ただ存在感は抜群です。

 

DSC_1838

 

 

DSC_1843

 

DSC_1851

 

DSC_1854

DSC_1857

 

そしてようやく最後のキャンプ場に到着。ここは有料キャンプ場。

シャワー、キッチン、コンビニがありすんごく快適。

 

これまで2泊はシャワーも浴びれなかったので、ここでのシャワーはほんと生き返った。

 

DSC_1860

 

そしてこの日はここで1泊して翌日、最後の目的地グレイ氷河へ。

 

DSC_1912

 

DSC_1925

 

DSC_1919

 

DSC_1996

 

まぁ、氷河はペリト・モレノ氷河を存分に楽しんできたので。

 

ということでこれにでパイネトレッキングは終了。

 

 

結構ざっくり書いてますが、総移動距離約72kmとかなりの距離歩いていて、

途中のテント泊ではネズミに襲撃され、2日目にして食料の大半を失うなどのトラブルもあったけど、

トータルで考えるとかなり充実したトレッキングでした。

 

ここまでガッツリした山歩きは初めてだったし、テント泊で山ごもりも初めて。

 

一緒に行った二人が結構山に慣れていたので、食事の準備などほんとにお世話になりました。

アスカちゃん、タイシくんありがとー!

 

DSC_2029

 

(↑これがネズミにやられた跡。テントに穴開けて食料かじってました。)

 

DSC_2087

 

最後はフェリーでスタート地点まで戻ります。

 

いやー、乗り物最高!!

 

次回からはパタゴニアを北上して行きます。

 

 - チリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_2929
新鮮な魚介類に可愛い家々が建ち並ぶ島、チロエ島

  【4/17】     42時間の船旅を終えてよ …

DSC_0290
バルパライソ→バリローチェ、バス移動。いよいよパタゴニアへ。

  チリ北部・中部をほぼほぼ見終わったところで、お次はチリ・アルゼンチ …

DSC01042
サンティアゴ→ブエノスアイレス、バス移動。

  【4/20】   意気消沈して宿に戻った後は、スケジュー …

DSC_8698
砂漠の町、サン・ペドロ・デ・アタカマ

  カラマを20時前に出発し、アタカマに到着したのが22時過ぎ。 &n …

DSC_9998
ビーニャ・デル・マール

    バルパライソを観光したお次はビーニャ・デル・マール。 …

DSC00577
ウユニを抜けてチリのアタカマへ。チリって先進国だったんだね。

    ウユニを満喫したところでそろそろ次の目的地へ。 &n …

DSC_2773
チリ・アウストラル街道を北上:いよいよアウストラル街道へ。が、まさかの。。

  トランキーロ行きのバスを待つこと3日。 日程通りチレチコを出発し、 …

DSC_9814
サンティアゴの宿情報

  サンティアゴで宿泊していた宿について。     …

DSC_2814
チリ・アウストラル街道を北上:チャカブコ→ケジョンのフェリー移動は散々な結果に。

  【4/15-4/17】     コジャイケで1 …

DSC_9177
ラグーナアルティプラニカ(ミスカンティ湖)1Dayツアー

  アタカマ滞在3日目は、ラグーナアルティプラニカ(ミスカンティ湖)1 …