Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

圧巻の一言。長い年月をかけて造りあげられた氷の塊、ペリト・モレノ氷河

      2015/01/07

 

DSC_1251

エル・チャルテンを後にして次に向かった先はエル・カラファテ。ここはパタゴニアの目玉の1つといってもいいペリト・モレノ氷河の観光拠点となっている町。

 

地図でいうとこの辺り。

 

エル・カラファテ

 

南米全体で見るとここ。

 

エル・カラファテ2

 

かなり南の方まで下ってきました。

今回行ってきたペリト・モレノ氷河はロス・グラシアレス国立公園内にあり世界で3番目の規模を誇り、全長は約35km、面積は250km2で、高さは60mにもおよびます。

 

ペリト・モレノ氷河へは様々なツアー会社からツアーが出ています。もちろん自力(バス)でも行く事も出来ます。

ツアーの内容としては、初めに氷河を間近で見る事ができる展望台まで行き、自由行動。その後、船に乗り氷河近くの岸に上陸し昼食を取った後、氷河トレッキングを行う、と言った感じです。

 

氷河トレッキングは主に2つのコースがあり、ガッツリやりたい人はBig Ice(ビッグアイス)、軽くでいいかなって人はMini Trekking(ミニトレッキング)といった棲み分けになってます。

 

僕はMini Trekking(ミニトレッキング)を選びましたが、実際やった感想としてはミニでも十分楽しめましたし、物足りないと感じる事はありませんでした。ビッグアイスになるとピッケルを使用することになるみたいですし、「とりあえず氷河の上を歩いてみたい」っていう人だったらミニで十分かと思います。

 

今回利用したツアー会社がこちら。

 

DSC_2157

 

Hielo&Aventura

ここはツアー会社の中でも大きい方で、カラファテであった日本人の人もほとんどがこちらの会社を利用していました。

 

ツアーの料金はミニトレッキングで800ペソ(8000円くらい)

まぁ結構いい値段します。

 

場所はざっくりこの辺り。

 

ツアー会社

 

小さな町なので分かりやすいかと思います。

また、ツアー料金の他に国立公園の入場料がかかります。

 

DSC00871

 

130ペソ(1300円くらい)。

まぁ結構お金かかります。しゃーないということで。

 

ということで。

 

ようやく前置きが終わったところであとは氷河の写真を。

 

これでもかってくらい。

いつもの倍くらい写真アップしてますが、それくらい素晴らしい風景だったし、

そのスケールのデカさにはほんとに驚かされました。

 

圧巻の一言。

 

これこそ非日常。

 

DSC_1069

 

まずは展望台へ。

 

DSC_1086

 

DSC_1087

 

この青さ。

そしてガリガリ感。

ガリガリ君もビックリです。

 

DSC_1092

 

人と比較するとその規模の凄さが分かるはず。

高さは60mにもおよびます。

まさにビルの大きさ。

 

そして、これが時折崩落して崩れ落ちてくるので地鳴りのような音が。

これも氷河のみどころの1つ。

 

DSC_1106

 

DSC_1118

 

広角レンズをめいいっぱい使って画面に収めてみました。

ほんとデカい。

 

DSC_1126

 

ここでもフィッツ・ロイを一緒にトレッキングしたアスカちゃんと回ることに。

パタゴニアは上から下るか、下から登るかのどちらかで、行く場所も決まってますからね。

 

DSC_1146

 

DSC_1187

 

展望台での自由時間が終わったところでお次は船で氷河へ近づきます。

 

DSC_1190

 

DSC_1193

 

DSC_1205

 

船からの景色もまたいい。

 

DSC_1213

 

DSC_1218

 

対岸に着いたところで昼食を。

朝仕込んできたサンドイッチとリンゴ。

 

DSC_1236

 

昼食が済んだところで、氷河に登る前に英語による簡単なガイドを受けます。

 

DSC_1237

 

ガイドさんがイケメン過ぎる。

一通り説明を聞いたところで、いよいよ氷河へ。

 

DSC_1251

 

午前中は曇り気味だったのですが、トレッキングするときになって太陽が顔を出してくれました。

これ、お気に入りの1枚です。

 

DSC_1256

 

DSC_1258

 

DSC_1267

 

DSC_1253

 

DSC_1278

 

氷河が溶けて流れ落ちる箇所が。

なんじゃこの青さは!って感じです。

 

DSC_1298

 

氷河に登るには普通の靴じゃまず無理なので、装備を。

 

DSC_1311

 

こんな感じ。

 

DSC_1310

 

風がハンパなく強い。

 

DSC_1286

 

氷河の色と相まって、アルゼンチンの国旗が絵になるなー。

 

DSC_1293

 

DSC_1316

 

そしていよいよ氷河へ。

 

DSC_1322

 

ゆっくり写真を撮りたかったので僕は列の最後尾へ。

 

DSC_1324

 

青白く光り輝いている氷河。

 

DSC_1339

 

ガイドさんたちが僕たちが歩く道を作ってくれています。

かっこいい。

 

DSC_1340

 

DSC_1344

 

DSC_1346

 

DSC_1360

 

DSC_1371

 

DSC_1376

 

周りには木も土もない、あるのは空の青と氷河の青色だけ。

 

DSC_1383

 

DSC_1386

 

DSC_1410

 

トレッキングの最後は、氷河を集めて、

 

DSC_1425

 

その氷でウィスキーを頂きました。

なんとも贅沢な。

まぁお酒飲めないんですけどね。雰囲気だけは十二分に味わいました。

 

DSC_1426

 

ウィスキーの入った箱。

もうドラクエの世界だな。

 

DSC_1430

 

最後にそれっぽく。

お酒飲めないんですけどね。

 

DSC_1450

 

帰りは元の船着き場へ山道を歩いて戻ります。

 

DSC_1461

 

DSC_1464

 

最後に大自然を噛み締めてお別れ。

 

DSC_1469

 

そして、帰りの船。ガイドさんがイケメン過ぎたので記念撮影。ありがとうございました。

 

ということでこれにてツアー終了。

夕方には宿に戻る1Dayツアーです。

 

どこを訪れても期待を裏切らないパタゴニア。

氷河なんてそう何度もお目にかかれるもんじゃないし、その規模も世界で3番目。(南極とどこか)

 

度肝抜かれるそのデカさを是非自分の足で訪れてみて下さい。

 

 

次回はさらに下って、チリにあるパイネ国立公園へ。ここは世界的にも有名なトレッキングスポット。(みたいです。無知なもので。)

4泊5日テント泊してきたのでその死闘を書いていきたいと思います。

 

 - アルゼンチン ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_3849
ブエノスアイレス最古のカフェ「カフェ・トルトーニ」

  【4/26】     ルハン動物園から戻ってき …

DSC_2997
ボカ地区・カミニート。カラフルに彩られた建物たち。

  【4/24】   ブエノスアイレスについた翌日。 早速市 …

DSC_3855
ブエノスアイレス宿情報・上野山荘ブエノス別館

  今回はブエノスアイレスで滞在していた宿について。 ブエノスアイレス …

DSC_0515
南米のスイス、サン・カルロス・デ・バリローチェ

  宿で一泊した次の日、バリローチェの町並みを見て回ることに。 &nb …

DSC_0978_01
これぞパタゴニア。大自然にそびえ立つ気高き山、フィッツ・ロイ

  次の目的地は一気に南下してエル・チャルテンへ。   バリ …

DSC_3234
世界で2番目に美しい書店、エル・アテネオ・グランド・スプレンディド

  【4/24】     午前中にボカ地区を訪れた …

DSC_4435
世界三大瀑布の1つ、イグアスの滝

  【4/29】     プエルト・イグアスを訪れ …

DSC_3647
“世界一危険な動物園” ルハン動物園へ行って来た。

  【4/26】     この日は、” …

DSC00876
エル・チャルテン、エル・カラファテの宿情報。そしてアルゼンチンと言えばやっぱり肉でしょ。

  ペリト・モレノ氷河について書く前にエル・チャルテンで泊まっていた宿 …

DSC01113
ラテンアメリカの民族音楽”フォルクローレ”

    ブエノスアイレスの上野山荘に泊まっていた時に出会った …