Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

エル・チャルテン、エル・カラファテの宿情報。そしてアルゼンチンと言えばやっぱり肉でしょ。

      2015/01/07

 

ペリト・モレノ氷河について書く前にエル・チャルテンで泊まっていた宿について。

最初に断っておくと、宿情報と言っておきながら実は宿の名前を知りません。

 

申し訳ないです。

 

ただエル・チャルテンの町自体は非常にシンプルでメインストリートが分かれば宿の場所も大体分かるかと思います。

 

DSC00862

 

ひとまず外観はこんな感じ。隣にパン屋が併設されています。

そして宿の場所はメインストリートのフィッツ・ロイのトレッキングルートの入り口に最も近いところです。

 

バス停から見ると一番遠いところ。

 

DSC00860

 

ただ料金は60ペソと非常に安く、キッチンあり、お湯のシャワーあり、Wi-Fiあり。

Wi-Fiはちょっと遅いです。

 

DSC00827

 

近くにはスーパーも。

僕が訪れた時期が3月末、シーズンも終盤ということもあり宿泊者は少なく、自炊をしながら結構ゆっくり過ごせました。

バスターミナルからも遠く、お世辞にも綺麗と言えませんが、値段も安いし人が多いところが苦手な僕としては居心地よかったです。

 

DSC00850_01

 

夕食は自炊をしてステーキを食す。

アルゼンチンは牛肉が非常に安く、ステーキ用の肉でもかなり安く手に入ります。

この肉も300gで150〜200円くらい。

 

本当に安くて美味しいのでアルゼンチンを訪れた際は是非自炊をしてアルゼンチンビーフを食して頂きたいものです。レストランで食べるのもいいですが、スーパーに売っているものでも十分新鮮で美味しく、しかも断然お得。ほんとオススメです。

 

DSC00859

 

別の日にはハンバーグを作ったり。(実際には作ってもらったと言った方がいいか。。)

 

という事でエル・チャルテンについてはこれにて終了。

お次は1つ南に下ってエル・カラファテへ。

 

エル・チャルテンからエル・カラファテへはバスで3時間の距離。バスは普段10時間以上乗っているため、かなり近く感じます。

カラファテも主要な観光スポット以外は特に見所もなく、滞在中の生活はメインストリート一本でほとんどが事足ります。

 

ただチャルテンとの大きな違いは美味しいパン屋やアイス屋、チョコレート屋が多く、甘党にはかなり充実した生活を送れるというところ。

 

DSC00866

 

DSC00875

 

DSC00880

 

僕もカラファテは氷河を見たらすぐ次の町に進む予定だったのですが、物価も思っていた以上に高くなく、過ごしやすかったこともありトータルで10泊くらいしてしまいました。

 

そしてそんなカラファテで泊まっていた宿がコチラ。

 

DSC_2148

 

AMEL。

 

DSC_2149

 

この色と看板が目印。

 

DSC_2150

 

場所はバスターミナルのすぐ近くで、ターミナルから見るとメインストリートとは反対側(バスが停車する場所と反対側)の住宅街の中にあります。すぐ近くにホステル・ブエノスアイレスという少し大きめのホステルがあるのでネットでその場所を調べて、それを目印に行くといいかと思います。

 

DSC_2147

 

バスターミナル。こちら側から出てAMELへ向かいます。ちなみにこのバスターミナルの反対側の階段を下りて行けばメインストリートに出ます。

 

DSC_2152

 

DSC_2153

 

キッチン。

 

DSC_2165

 

管理人。名前忘れた。

彼はとにかくクライミングが好きみたいで、毎日のようにYoutubeを見せてきてはクライミングについてアツく語ってきます。

 

「ほらこれ見てみろよ、こんなクレイジーな日本人がいるんだよ。知ってるか?」

 

いや、全くもって知りません。。

 

「じゃあこの日本人は知ってるか?まだ10代の女の子なんだよ。この歳ですでに世界トップクラス。本当にクレイジーだよ。」

 

「おいヒデ、このバンドは知ってるか?アルゼンチンでは大御所でさ、・・・・」

 

と毎日こんなやり取りを繰り返してました。とりあえず、かなりフレンドリーでいいやつです。

 

料金は1泊60ペソ。チャルテンの宿と同様かなり安い。

ここは日本人のバックパッカーの間でもよく知られていて、僕が泊まった時もほとんどが日本人でした。

 

DSC_2160

 

メインストリートの外れの方にスーパーがあり、食材は主にこちらで入手。

 

DSC00891

 

DSC00876

 

もちろんここでも自炊をし、毎晩ステーキ三昧。

 

DSC00892

 

ちゃんとお米も炊いて、野菜も切って。

ほんと、自炊がこんなに素晴らしいものだとは思いませんでした。

 

かくいうわたくし、日本では自炊をしたことがなくって。

もうほぼ皆無。ご飯すら炊けない。

 

ただ今回チャルテンから一緒だった日本人のアスカちゃんが結構な自炊家で。(こんな表現ないと思うけど)

これまで自炊をしてこなかった僕からしたら、その手際の良さとバリエーションの豊富さに衝撃。

 

作ろうと思えばこんなに色々できるんですねってほんと関心しっぱなしでしたよ。

逆になんで今まで自炊してこなかったんだろうってくらい。(まぁボリビアは物価安かったし、チリは一番安いホットドッグばっかり食べてたけど)

 

そんなこんなで、アスカ先生に自炊のイロハを色々と教えてもらい、まぁそれなりにできるようにはなりました。

と言ってもまぁご飯炊いて肉焼けるようになったくらいなんですけども。。

 

 

下味付けるって結構大事なんですね。

出汁があるのとないのではこんなに違うんですね。

塩、コショウ、ニンニク、バターがあれば、とりあえず何とかなるもんですね。

海外のコンロはマッチかライターないと火が付けられないんですね。

 

DSC00869

 

と、今回は自炊を始める本当にいいキッカケになりました。アスカ先生色々とご指導ありがとうございましたー。

 

ということでエル・チャルテン、エル・カラファテの宿情報は終了です。

 

ここカラファテにはFuji旅館という日本人宿もあるみたいですが、僕は行ってませんので興味がある方はネットで調べたらすぐに出てくると思います。

 - アルゼンチン ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. あい より:

    めっちゃ食べてる〜*\(^o^)/*安心安心☆
    自炊偉いね!!帰ってきたらご馳走になろうかな♪笑
    こないだ初めてどん亭に行ってきたよ〜!!
    安くてボリュームあってビックリした♪
    ひでき君帰ってきたら行こうね〜♪

    • hideki より:

      あいちゃん
      めっちゃ食べてる!笑 ビックリするくらい笑

      お!行って来た?あそこいいやろー^^
      メニューを色々開拓しといてー^^!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC01113
ラテンアメリカの民族音楽”フォルクローレ”

    ブエノスアイレスの上野山荘に泊まっていた時に出会った …

DSC_3234
世界で2番目に美しい書店、エル・アテネオ・グランド・スプレンディド

  【4/24】     午前中にボカ地区を訪れた …

DSC_3849
ブエノスアイレス最古のカフェ「カフェ・トルトーニ」

  【4/26】     ルハン動物園から戻ってき …

DSC_0978_01
これぞパタゴニア。大自然にそびえ立つ気高き山、フィッツ・ロイ

  次の目的地は一気に南下してエル・チャルテンへ。   バリ …

DSC_4435
世界三大瀑布の1つ、イグアスの滝

  【4/29】     プエルト・イグアスを訪れ …

DSC_1251
圧巻の一言。長い年月をかけて造りあげられた氷の塊、ペリト・モレノ氷河

  エル・チャルテンを後にして次に向かった先はエル・カラファテ。ここは …

DSC_3855
ブエノスアイレス宿情報・上野山荘ブエノス別館

  今回はブエノスアイレスで滞在していた宿について。 ブエノスアイレス …

DSC_3647
“世界一危険な動物園” ルハン動物園へ行って来た。

  【4/26】     この日は、” …

DSC_4479
ブエノスアイレス→プエルト・イグアス、バス移動&宿情報

  【4/27】   5日間のブエノスアイレス滞在を終え、次 …

DSC_2997
ボカ地区・カミニート。カラフルに彩られた建物たち。

  【4/24】   ブエノスアイレスについた翌日。 早速市 …