Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

チリの首都サンティアゴに到着。やっぱり都会ですね。

      2015/01/06

 

夜23:30にラ・セレナを出発し早朝6:30にサンティアゴに到着。

前日の嘔吐下痢症&全身蕁麻疹の影響で体調悪すぎたけどなんとか辿り着きました。

 

到着したバスターミナルは中心街から少し離れているため電車で中心街へ。

 

朝早く、また平日ということでちょうど通勤ラッシュの時間帯。

でっかいバックパック持ってぎゅうぎゅうに押し込まれながらも乗り込む。

 

宿はあらかじめネットで調べていたので最寄り駅から歩いて向かい問題なくチェックイン。

宿については別で書きたいと思います。

 

9時前には宿に着き、その日に観光するだけの十分な時間はありましたがまだ病み上がりだったため1日宿で安静することに。

 

そして翌日全回復したところでサンティアゴの旧市街を観光してきました。

 

DSC_9797

 

何度も何度も言うようですが、チリは南に下れば下るほど都会になって行き、このサンティアゴはもうほんと先進国の都市そのもの。大都会。(別の日に新市街を少し見たのですが高層ビルが立ち並び日本と変わらない雰囲気が出てました。)

 

DSC_9617

 

観光客も非常に多く、ガイド付きのツアーと思われる団体客が多く見受けられました。

とりあえず宿から町の中心のセントロを目指すことに。

 

DSC_9614

 

こちらはモネダ宮殿。

現在はチリの大統領府として使用されていますが、昔は造幣局だったみたい。モネダはスペイン語で貨幣って意味らしいです。

 

DSC_9619

 

DSC_9628

 

大統領府だけあって周辺には多くの警察官が。

これだけいれば治安は間違いなくいいでしょう、ってくらいうろついてます。この場所に関して言えばですね。

 

DSC_9632

 

建物の造りがこれまた渋い。リマの旧市街とはまた違った雰囲気。

 

DSC_9634

 

DSC_9639

 

歩いていた時間帯は午前9時くらい。カフェの前を通ったのですがかなりの人で賑わってました。

 

DSC_9641

 

仕事前なんでしょうね。新聞読んだり、ビジネスの話をしたり、昨日の出来事について話したり。みんな立ち飲みで。

 

そしてトボトボ歩いているとようやく町の中心へ。

アルマス広場は工事中だったみたい。

 

DSC_9687

 

そしてこちらがアルマス広場のとなりにあるサンティアゴ大聖堂。カテドラル。

これは南米のどこの国でもそうだったのですがアルマス広場とカテドラルは常にワンセット。

 

どの町の中心にもこの組み合わせがあります。

 

DSC_9665

 

そして造りが素晴らしい。

町が大きければ大きいほど豪華な造りになっていきます。

 

色んな町でカテドラルを見てきたけど、何度見てもその造りの精巧さ、規模、そして保存状態には驚かされるし、見てて飽きない。同じようだけどよく見ると色々とデザインが違っていて面白い。

 

DSC_9679

 

こうやって人々を惹き付けて宗教を布教していったんでしょうね。

まぁ僕自身宗教に関しては全くの無知無関心なんですけどね。

 

DSC_9684

 

DSC_9685

 

一通り見終わったことろでお次は、市場へ。

前日まで魚介食べてぶっ倒れてたやつが懲りずにまた行くのかって話ですが、やっぱりチリに来たからには行かないわけには。

(前も同じこと言って1ラウンドKO負けしたんですけどね)

 

DSC_9690

 

DSC_9693

 

そして、市場到着。

身震いがしますよ。冗談抜きで。

 

まぁそれでも食べますけどね。せっかくきたんだし。

 

DSC00647

 

ということで今回は前回の反省も踏まえて、魚料理でガッツリ火の通った一品を注文。

これは間違いないでしょ。自分の中では大当たり。心の中ではガッツポーズしてました。

 

もちろん美味しく頂きましたよ。これで不味いわけがない。

 

DSC_9698

 

この店で食べました。市場の中央付近の店は値段的に高そうだったので、端の方の比較的リーズナブルな店を選びました。

 

と、こんな感じで午前を過ごし午後からは、ロープウェイで丘へ登りサンティアゴの町を一望できる場所へ行って来ました。

 

そのことについてはまた次回。

 

 - チリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_8698
砂漠の町、サン・ペドロ・デ・アタカマ

  カラマを20時前に出発し、アタカマに到着したのが22時過ぎ。 &n …

DSC_2814
チリ・アウストラル街道を北上:チャカブコ→ケジョンのフェリー移動は散々な結果に。

  【4/15-4/17】     コジャイケで1 …

DSC00993
プエルト・トランキーロ→プエルト・チャカブコ、バス移動。

    マーブル・カテドラルを観光した翌日、朝9時のバスで次 …

DSC_9998
ビーニャ・デル・マール

    バルパライソを観光したお次はビーニャ・デル・マール。 …

DSC_0013
世界遺産の町並み、坂とアートの港町・バルパライソ

    サンティアゴ市街の観光を終え、次に向かった先はサンテ …

DSC_2773
チリ・アウストラル街道を北上:いよいよアウストラル街道へ。が、まさかの。。

  トランキーロ行きのバスを待つこと3日。 日程通りチレチコを出発し、 …

DSC_2929
新鮮な魚介類に可愛い家々が建ち並ぶ島、チロエ島

  【4/17】     42時間の船旅を終えてよ …

DSC00939
チリ・アウストラル街道を北上:エル・カラファテ→チレチコの移動

  パイネ国立公園からカラファテに戻り、一緒にトレッキングをした二人と …

DSC_2940
チロエ島カストロからサンティアゴへ。イースター島へ行くはずだったのに。。

  【4/18-4/19】   チロエ島のカストロから次の町 …

DSC_2651
チリの秘境マーブル・カテドラル

    トランキーロに寄った目的の1つがこちら、チリの秘境と …