Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

アタカマで死の谷、月の谷ツアー行って来た話。

      2015/01/06

 

DSC_8713

 

お昼前に町中をブラブラし、適当に昼食を取ったところでアタカマで参加するツアーを探すことに。

ツアー会社はメインストリートの至る所にあるので困らないと思いますが、多分一番大きいツアー会社がTURIS TOUR

値段も他より高いですが、オフィスも広くしっかりしてそう。

 

僕は月の谷、死の谷ツアーはTURIS TOURで申し込み、アルティプラニカツアー(ミスカンティ湖)はLATCHIRってところで申し込みました。

とにかく値段で決めました。

 

今回アタカマで参加したツアーは

 

1.  月の谷、死の谷ツアー

料金:10,000ペソ(1,860円)

時間:16:00〜20:00

 

2.  アルティプラニカ(ミスカンティ湖)1Dayツアー

料金:30,000ペソ(5,580円)

時間:終日(9:00〜17:00だったかな)

 

3.  天体観測ツアー

料金:15,000ペソ(2,790円)

時間:21:00〜23:00

 

この3つ。

 

天体観測ツアーは車で望遠鏡が設置してある場所(民家の屋根)に行って(10分くらいで到着)、みんなで代わりばんこに望遠鏡覗いて、星座や星の解説を聞くだけ。星空だったらウユニでこれでもかってくらい見てきたから特に感動もなく。笑

 

山の上に行って星空見るかと思いきや民間の屋根でしたからね。マジで残念過ぎました。もっと調べて申し込めば良かったんですけどね。とにかくこのツアーについてはノータッチで。

 

昼過ぎにツアーを申し込んでその日の夕方に月の谷、死の谷ツアーに行って来ました。

 

DSC_8796

 

まずは死の谷へ。

死の谷って名前の由来は色々あるみたいで、生き物が全く生息していないからそう呼ぶ人もいれば、鉱山跡から動物の死骸がいっぱいでてきたからって言う人もいます。

まぁいずれにせよ、かなり過酷な環境ですよってことです。ほんと乾燥しまくりです。

 

DSC_8803

 

DSC_8809

 

DSC_8817

 

ツアーは英語の通訳付き。なーーんとなく分かったような分かってないような感じです。

やっぱ海外旅行は英語できないと楽しさ減です。

 

DSC_8849

 

途中、小さな博物館に寄って谷ができるまでの経緯や過程を詳しく説明。

 

DSC_8850

 

お次は狭い岩場を歩きます。

 

DSC_8864

 

見てお分かりの通り、ゴツゴツしててぶつかると痛いです。

 

DSC_8894

 

途中洞窟に入ったり。

この洞窟はかなり狭くて人一人通るのがやっと。ライト必要です。

もちろん洞窟の中は大渋滞。

 

DSC_8870

 

洞窟をくぐり抜けた後は、岩場を上り見晴らしの良い場所へ。

 

DSC_8887

 

DSC_8889

 

 

DSC_8906

 

砂丘の前で車を降ろされ、ゆっくり歩いて通ります。

 

DSC_8907

 

DSC_8916

 

DSC_8919

 

DSC_8924

 

トレス・マリアと呼ばれる岩。地球の歩き方の月の谷の紹介で載ってたみたい。

1億年以上かけて自然にできたものらしい。

一番左の出っ張った岩が、髪をなびかせている女性の横顔、真ん中が赤ちゃんを抱えた女性の手だったかなー。

地面や岩肌に 白く見えるのは塩分。

 

DSC_8922

 

DSC_8929

 

DSC_8932

 

DSC_8934

 

そして日が沈み始めたところで月の谷へ。

 

DSC_8989

 

月の谷行きのツアーは各社から出ているので、ここには多くの観光客が集まっていました。

 

DSC_8969

 

DSC_8993

 

多分ここが一番のお立ち台。

皆写真撮るために行列作ってました。

 

 

DSC_9008

 

皆思い思いの場所で日が沈むのを眺め、終わったと同時に帰って行きました。

この明るさで大体20時くらい。南米は本当に日が長い。

 

 

ということで次回はアルティプラニカ1Dayツアーについて。

 - チリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_9745
サンティアゴ市街を一望できるサン・クリストバルの丘

    午前中、サンティアゴの中心街を散策し、美味しい魚料理 …

DSC_9814
サンティアゴの宿情報

  サンティアゴで宿泊していた宿について。     …

DSC00643
チリと言えばやっぱり新鮮な魚介類。が、その先に待っていたのは。。

  ラ・セレナ滞在2日目。   町を歩き回っていると、中心か …

DSC_2651
チリの秘境マーブル・カテドラル

    トランキーロに寄った目的の1つがこちら、チリの秘境と …

DSC01042
サンティアゴ→ブエノスアイレス、バス移動。

  【4/20】   意気消沈して宿に戻った後は、スケジュー …

DSC00577
ウユニを抜けてチリのアタカマへ。チリって先進国だったんだね。

    ウユニを満喫したところでそろそろ次の目的地へ。 &n …

DSC00993
プエルト・トランキーロ→プエルト・チャカブコ、バス移動。

    マーブル・カテドラルを観光した翌日、朝9時のバスで次 …

DSC_9177
ラグーナアルティプラニカ(ミスカンティ湖)1Dayツアー

  アタカマ滞在3日目は、ラグーナアルティプラニカ(ミスカンティ湖)1 …

DSC_8698
砂漠の町、サン・ペドロ・デ・アタカマ

  カラマを20時前に出発し、アタカマに到着したのが22時過ぎ。 &n …

DSC_9998
ビーニャ・デル・マール

    バルパライソを観光したお次はビーニャ・デル・マール。 …