Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ウユニを抜けてチリのアタカマへ。チリって先進国だったんだね。

      2015/01/06

 

DSC00574

 

ウユニを満喫したところでそろそろ次の目的地へ。

 

今回の南米での予定ルートは、

 

太平洋側のチリ方面に南下して行ってチリ、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ辺りをぐるっと見て回り、

今度は大陸の中央付近を北上して行き、すっ飛ばしたマチュピチュを見て、

エクアドルかコロンビア辺りで中南米に抜けようかと考えています。

 

んで、当初は適当にバスを乗り継いで首都サンティアゴを目指そうと思っていたのですが、ウユニでの旅人情報で「チリのアタカマって町がいいよ」ってことを聞いたので

 

次はチリ・アタカマを目指すことに。

 

アタカマ

 

ウユニからアタカマに抜けるには、普通にバスで抜ける方法と2泊3日のツアーで抜ける方法があるみたいで、旅で出会った人たちの多くは2泊3日のアタカマ抜けツアーで行ってたみたいです。

 

ただ、値段が800ボリ(12,000円)と結構いい値段して、普通のバスだと150ボリ(2,250円)だったので僕は普通バスで行くことに。

 

普通のバスで行く場合はCALAMA(カラマ)という町までのチケットを買い、カラマからアタカマへ乗り継ぐことになります。

 

 

バスはウユニを朝4:00に出発。

朝4時ということでもちろんは外は真っ暗。

 

もう長距離バスは慣れたものでバスの揺れが心地いいくらい。数十分も経たないうちに爆睡。

といっても寝るにも限界があるもので、iPhoneで本読んだり、音楽聞いたり。

 

でもほんと今の時代は便利なもんです。手のひらサイズで読書して音楽聴いて映画見てカメラが使えちゃうんですからねー。バスでWi-Fiなんて飛んでた日にはもう。

 

ほんと、もうどうしようって感じ。

 

んで窓の外には素晴らしい風景が広がっている

 

なんて状況だったら最高。

 

部屋に居てもバスに居ても、日本に居ても海外に居ても、ほとんど変わらないことができちゃう。ここ10年のテクノロジーの進歩とインターネットの普及で旅の在り方は劇的に変わったんだろうなー

 

と考える自分はやっぱマジメなんだろうな。笑

 

 

この移動時間にブログとか写真の整理とかできたら良いんだけど、南米のバスの中でパソコン開いてるジャパニーズなんて見つけた日にはソッコーで襲いますよね。

 

まぁ余計なことはせずに読書、音楽、風景、妄想の繰り返し。

特に何もない荒野を黙々と走り続け昼前くらいにようやくチリとの国境へ。

 

ボリビアを出国する際に15ボリを支払う。

そう言えば入国の際もいくらか払ったな。コツコツ取ってきますね、この国は。

 

DSC00575

 

そしてボリビア側で出国手続きを済ませ、お次はチリ側で入国審査。

 

ボリビア→チリへ抜けたことがある人なら経験してるかと思いますが、

この入国審査がやたらと長い。時間かかりまくり。

 

人から聞いた話なんですが、何でもこの二国。太平洋戦争の時にドンパチやってたみたいで、結果、チリが勝利、ボリビアは敗戦国に。その名残もあるのか、ボリビアはチリに舐められまくりで、国境でバス来なくて何時間も待たされるということはザラにあるって話を聞きました。

あとはチリが南米における先進国であるため入国審査が異様に厳しいってのもあるかと。

 

写真には収めれなかったけど、乗客の手荷物検査では荷物を全て一カ所に集めて麻薬犬使って入念に調べてました。

別に悪いことしてないのに、自分の荷物の所に犬が来るとちょっとドキドキ。

 

何回も何回も、これでもかってくらい検査してたなー。

 

DSC00576

 

結構ピリピリした雰囲気で、入国手続きへ。

審査のおっさん達みんなイカツイし、さっきもめっちゃ厳しかったし色々面倒くさいんだろうなー

 

と思ってたら、、

 

チリ人ちょー陽気。テンション高すぎ。

 

「どこから来たんだ?日本か?コンニチハ!アリガトウ!ハハハ!」

「へいボーイ、日本語でxxxってなんて言うんだい?」

 

みたいな感じで、すんごい勢いで勝手に話し始めて下ネタ連発で手続きしてました。

 

おいおい、さっきの緊張感はなんだったんだよ。。

しかもあんた、さっき麻薬犬連れて手荷物調べまくってたイカツイおっさんじゃん。

一番マジメそうに仕事してたのに一番ハシャいでんじゃん。

 

まぁ通してくれたらそれでいいんですけどね、僕としては。

 

 

これまでのペルー、ボリビアとは違ったノリとチリ人の陽気さに戸惑いつつ、無事チリに入国。

バスに乗り込み、先へ進みます。

 

にしても国境を一本跨いだだけでこれほど違うとは。。

ただ国境を越えただけで町中を見たわけでもないのに、全然違う。

雰囲気というか国民性というか。豊かさがにじみ出てる。

 

そんなことを思いつつ、バスに揺られること数時間。

 

目的地のカラマへ到着。

 

アタカマ行きのバスまでは少し時間があったのでカラマの町に出てみることに。

 

そして、

 

カラマの町を歩き回ってまた驚き。

 

DSC00577

 

豊かだ。。

 

ミッキーマウスまでいる。。

 

DSC00580

 

DSC00583

 

道はきちんと舗装され、ショッピングセンターがあり、ファーストフードがあり、売店が並び、人々は穏やか。

ここカラマはチリでも治安が悪いと言われてる場所みたいだけどそれでもペルー、ボリビアと比べたら全く違った雰囲気。

 

これが先進国とそうじゃない国の違いか。

 

というか、恥ずかしながらチリが南米における先進国だなんて初めて知りました。

みんな知ってるのかな?

 

元々チリに対して知っていることなんてイースター島があるってことくらいだし、イースター島行ったら終わりでしょくらいに思ってた。

 

 

他の人から話聞いてると面白そうな場所も色々あるみたいだし、楽しめる予感。

物価は高いみたいですけどね。

 

DSC00584

 

ということで、定刻になりバスでアタカマへ。

アタカマへも問題なく到着したので次回はアタカマについて書いていきます。

 - チリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC00993
プエルト・トランキーロ→プエルト・チャカブコ、バス移動。

    マーブル・カテドラルを観光した翌日、朝9時のバスで次 …

DSC01042
サンティアゴ→ブエノスアイレス、バス移動。

  【4/20】   意気消沈して宿に戻った後は、スケジュー …

DSC_2233
チリ・アウストラル街道を北上:チレチコでのんびり3泊

    チレチコで一泊した次の日。   &nbsp …

DSC00939
チリ・アウストラル街道を北上:エル・カラファテ→チレチコの移動

  パイネ国立公園からカラファテに戻り、一緒にトレッキングをした二人と …

DSC_8698
砂漠の町、サン・ペドロ・デ・アタカマ

  カラマを20時前に出発し、アタカマに到着したのが22時過ぎ。 &n …

DSC_9814
サンティアゴの宿情報

  サンティアゴで宿泊していた宿について。     …

DSC_9354
ラ・セレナの町並みとビーチ

  今回のラ・セレナは写真だけでシンプルにいきます。   写 …

DSC_2929
新鮮な魚介類に可愛い家々が建ち並ぶ島、チロエ島

  【4/17】     42時間の船旅を終えてよ …

DSC00601
アタカマ→ラ・セレナ、バス移動。南に下れば下るほど。。

  ラグーナアルティプラニカ1Dayツアーから戻り、その日の夜には次の …

DSC_9998
ビーニャ・デル・マール

    バルパライソを観光したお次はビーニャ・デル・マール。 …