Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

好きな写真家:David De Vleeschauwer

      2015/01/07

 

趣味を持っていれば、その分野で一人くらいは憧れの人、好きな人がいると思います。

野球でいえばイチロー選手、サッカーでいえば本田選手、みたいな。

 

僕は写真が趣味なので、当然ながら好きな写真家がいます。

 

特にプロ・アマ問わず、自分の嗜好というかイメージと合う人の写真は片っ端から見ちゃいます。

 

その中でも一番好きなのが、

 

David De Vleeschauwer。

 

いや、正直なんて読むのかは分からないんですよ。

 

デビット?デイビット?

 

まぁそんなことはどうでもいいんです。

僕は彼の写真が好きなわけで、そんな表面的なことにこだわるつもりはありません。

 

とりあえずオランダ人ということだけはわかったのでよしとします。

 

写真家Davidを知るキッカケとなったのが、こちらのclassetouristeというWebサイト。
classetouriste

 

 

このサイトはジャーナリストのdebbie pappynと写真家のDavid De Vleeschauwerが運営しているトラベルサイトで、Appleが主催するイベントWWDC2013のKeynoteのプレゼンでも登場してたみたい。

賞もいくつか取っているWebサイトみたいですね。

 

このDavidが撮る写真はまさに僕が目指しているところ、理想としているところで。

構図、シャープネス、コントラスト、露出、色合いなどの表現が本当に素晴らしい。

 

多分、色彩感覚は人によって違うと思うので好みもあると思いますが、人間の中にある「綺麗な色」というイメージを忠実に再現できているんじゃないかと思います。

 

プロが撮る写真には、アートの様な、いかにも加工を施しましたってやつもありますが、僕の趣味とはちょっと違うなと。もちろん表現方法の1つとして成立しているものだというのは分かります。

 

ほんと好みの問題だと思いますが。

 

なので、風景写真に関してはこの Davidの写真を参考にし、徹底的に真似したい。

 

興味がある人は是非ご覧になって見て下さい。↓

classetouriste

 

 - カメラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

sharp
シャープな写真を撮るために心掛けている7つのこと

  カメラについて書くのは久しぶりです。 サイトもリニューアルしたこと …

landscape
風景を撮る時に心掛けている5つのこと

  前回はシャープな写真を撮るために心掛けていることについて書いていき …

D7100
僕のカメラは・・・

  よく考えたら、カメラについてアレコレ語っておきながら、自分が使って …

マイレンズ
非常に悩ましい一眼レフのレンズ選び。今のレンズ構成はこれ!

  レンズ沼。   今の状況を一言で表すのに、最もふさわしい …

DSC_1620
一眼レフ初心者三種の神器 その1:単焦点レンズ レンズの性能でこれだけ違う。

  一眼レフのズームキットなんかを購入して、次に買うものと言ったらやっ …

鍋ヶ滝03
絹のようになめらかな川の流れを撮る方法

    プロの写真でよく見かける絹のようになめらかな川の写真 …

flower
花を撮る時に心掛けている4つのこと

  今回は街を歩けばどこでも見かける「花」の撮り方について書いていきた …

DSC_1671
一眼レフ初心者三種の神器 その3:レリーズ リモートスイッチは700円の互換品で十分満足だと思う。

  三種の神器の最後。   レリーズ(リモートスイッチ)。 …

スクリーンショット 2013-09-18 20.01.43
カメラ初心者のための失敗しないデジタル一眼レフの選び方:知識編

  デジタル一眼レフを購入して約3ヶ月経とうとしています。 最近は毎週 …

森
森を撮る時のちょっとした工夫

  前回は普段、風景をメインで撮っている僕が「川」を流して撮るときに行 …