Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

絹のようになめらかな川の流れを撮る方法

      2015/01/07

 

DSC_1154

 

プロの写真でよく見かける絹のようになめらかな川の写真。

一眼レフを買い、本腰入れて写真を撮りはじめたら一度は撮ってみたい風景ですよね。

 

僕もカメラを始めて二ヶ月経ったくらいに、「川を流して撮ってみたいなー」って思いはじめました。

(上のように水が流れているような写真を撮る時に「流して撮る」なんて言ったりします。)

 

カメラについて全く無知だった頃は、流して撮るなんてプロが持ってるような良いカメラじゃないと撮れないんだろな、くらいに思ってました。

けど、写真を撮ってカメラについて理解を深めて行くうちに、意外に、というか全然難しくないことに気づきました。

 

今考えたら何も分かってなかったなー笑

 

なので今日は、絹のようになめらかな滝や川の流れを撮る方法について簡単に書いていきたいと思います。

本当に簡単なので一眼持ってる人は是非試してみてください。

 

そもそも、なんで「一瞬を切り取った」写真で川が「流れて」見えるのかというところから。

 

まぁそんな特別な技術や機材があるわけでもないので、サクッと言ってしまうと、

 

シャッターを長く開けているから。

 

もうこれだけです。

 

一眼を使い慣れている人からしたら当然でしょって思うかもしれませんが、このブログは一眼を手にしたばかりの人向けに書いている(つもり)ので、僕が最初の頃に分からなかった知識については細かく書いていきたいと思っています。

 

これは本当に単純な話で、例えばシャッターを5秒間開けていればその間に水は流れ、周囲の岩や木は止まって写ります。

なのでシャッタースピードを調整できるカメラだったらどれでもできるってことです。

 

こういうのは実際の写真を見た方が早いですかね。

 

次に載せてる一枚目の写真が

シャッタースピード 1/30秒 (シャッターが開いてる時間が短い方)

二枚目が

シャッタースピード 1秒 (シャッターが開いてる時間が長い方)

の写真です。

 

撮影モードはA(絞り優先)モードで、絞りはF11くらいだったかと。

 

菊池渓谷

シャッタースピード 1/30秒

 

菊池渓谷

シャッタースピード 1秒

 

一枚目は普段スマホやコンデジなどで写真を撮っている人はよく見る写真かと思います。水が止まって見えている写真です。

 

そして、同じ場所でシャッタースピードをより長く開けて撮った写真が二枚目。

 

正直「流して撮る」と言う意味では不十分かと思いますが、全く違った印象になっていると思います。

迫力があるというか。

 

撮影位置が少し違いますが、次の写真はある程度流して撮れてるかと。

 

菊池渓谷

 

なので、最初にも言いましたが

 

水を流して撮りたい時はシャッターを1〜2秒開けて撮影すればいい

 

ということです。

 

ただし。

 

この方法で撮影する場合に必ず必要な機材が1つだけあります。まぁ大体予想はつくと思いますが。

 

そうです、三脚です。

 

長時間シャッターを開ける場合、三脚は必須です。流して撮りたい時は三脚を忘れないようにしましょう。

 

 

あと、これだけ長時間シャッターを開けておくと、取り込む光の量が多すぎるため写真が真っ白になってしまう場合があります。(俗に言う、白飛び)

 

なので、

 

1. 日の出前後または日の入り直後の、薄暗い時間帯に撮影する

2. 減光(ND)フィルターを使う

 

のどちらかの方法を取りましょう。

減光(ND)フィルターというのは、簡単に言うとレンズに入る光の量を制限する(減らす)ものです。入ってくる光が少ないので白飛びを押さえられ、適正露出で撮ることができます。レンズの先にねじ込み式で装着するフィルターです。結構いい値段します。

 

レンズ径やどれくらい光量を下げるかによっても値段が違ってくるので一概にどれがいいとかは言えません。

 

ただ、流して撮る分だったらND16くらいでも大丈夫だと思うんですけどねー。それかND400。

こればかりは使ってみないとわかりません。


 

ちなみに僕は減光(ND)フィルターを買うお金がないので、1の選択肢しかありません。今のとこフィルター無くても何とかなってます。 結構気合いで乗り切ってますが。。

 

お金がある人はフィルターをゲットして快適なカメラライフを送りましょう。

 

ということで。

 

以上、絹のようになめらかな川の流れを撮る方法でした。

 

 - カメラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. よっしー より:

    アイアンダースタン!
    とても分かりやすい!

    • hideki より:

      よっしー
      コメントありがと!
      じゃあ来年からカメラはじめてみようか笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_1671
一眼レフ初心者三種の神器 その3:レリーズ リモートスイッチは700円の互換品で十分満足だと思う。

  三種の神器の最後。   レリーズ(リモートスイッチ)。 …

森
森を撮る時のちょっとした工夫

  前回は普段、風景をメインで撮っている僕が「川」を流して撮るときに行 …

マイレンズ
非常に悩ましい一眼レフのレンズ選び。今のレンズ構成はこれ!

  レンズ沼。   今の状況を一言で表すのに、最もふさわしい …

カメラまとめ.005
初心者のための失敗しないデジタル一眼レフの選び方:オススメ & NikonとCanonの違い

    少し間があいてしまいましたが、前回はデジタル一眼レフ …

landscape
風景を撮る時に心掛けている5つのこと

  前回はシャープな写真を撮るために心掛けていることについて書いていき …

no image
ニコン、一眼レフ「D5300」を発表。ローパスフィルターレス仕様、新エンジン搭載、Wi-Fi/GPS内蔵とてんこ盛りだな。

  ニコンが、エントリークラスのデジタル一眼レフカメラ「D5300」を …

no image
最近のソニーの勢いがハンパない。コンデジに続きフルサイズのミラーレス一眼を発表。

  昨年発売されたフルサイズセンサー搭載コンデジ「Cyber-shot …

sharp
シャープな写真を撮るために心掛けている7つのこと

  カメラについて書くのは久しぶりです。 サイトもリニューアルしたこと …

flower
花を撮る時に心掛けている4つのこと

  今回は街を歩けばどこでも見かける「花」の撮り方について書いていきた …

classetouriste
好きな写真家:David De Vleeschauwer

  趣味を持っていれば、その分野で一人くらいは憧れの人、好きな人がいる …