Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

風景を撮る時に心掛けている5つのこと

      2015/01/07

 

前回はシャープな写真を撮るために心掛けていることについて書いていきました。

その時のエントリーはコチラ

 

 

僕が写真を撮るときの大原則が上記のエントリーに書いたことなので、これからは各撮影シーンにおいて心掛けていることを書いていけたらと思います。

 

 

今回の内容(というか僕のカメラに関する知識全般)も前回紹介したスコットケルビー著の「デジタルフォト達人への道」という本を元にしているので興味がある人は読んでみてください。

 

 

正直、他の本と比較したことが無いのでこの本がどれだけ素晴らしいかはわかりません。たまたま市立図書館にあったから借りて読んでみたって感じです。でも非常に参考になったのは間違いありません。

 

 

ということで今回は「風景写真の撮り方」

 

landscape

 

 

風景を撮る時に心掛けている5つのこと

 

 

1. 風景写真には黄金のルールがある!

2. 三脚と親友になる!

3.【絞り優先モード】で撮る! 

4. 強調したいものを決めて水平線を引く!

5. スケール感はこうやって表現する!

 

では1つずつ。

 

 1. 風景写真には黄金のルールがある!

 

これは撮影する時間帯についての話。

プロの写真家は、一日のうちに2つの時間帯しか風景写真を撮らないと言われています。

 

1つ目は夜明け。日の出15〜30分と日の出後30分〜1時間。

2つ目は夕暮れ。日が沈むまでの15〜30分。沈んだ後30分。

 

この2つの時間帯は、やわらかい光と影、温かみのある色が得られる唯一の時間帯であり、それがプロの撮る風景写真に見られる絶妙な光の加減だと言われています。

 

確かに。ほんと、これはちょー重要項目。

 

いつも書いているかもしれませんが、写真において最も重要な要素は。だと思ってます。撮影時の光の条件次第で色々なパラメータが変わってきます。そして「自然光」に見られる絶妙な光の加減ってのは、自分で作り出すことはまず無理なんじゃないかと思います。(スタジオ構えない限りは)

 

特に朝方の光なんて最高です。何撮っても雰囲気出ます。

僕は朝弱いのでなかなかお目にかかれませんが、朝強い方は写真撮るなら絶対朝をおすすめします。

 

一度阿蘇の大観峰に朝3時起きで雲海を撮りにいったのですが、朝5時にもかかわらず大勢のカメラマンさんたちが雲海を撮りにきていました。20人以上いたと思います。

 

やはり、写真は朝。

皆さんそれが分かっているのでしょう。

 

その日は結局雲海は見れず、僕的には結構ガッカリだったのですが、他のカメラマンさんたちは見れないと分かると一仕事終えたように足早に帰っていきました。まぁ自然が相手なので期待する方が間違っているかもしてませんね。てか見れたらラッキーくらいの気持ちで行かないと

写真を「撮り続ける」ことはできないんだなと思いました。

 

とにかく。

写真を撮るなら、「夜明け」か「夕暮れ」ってことです。

 

2. 三脚と親友になる!

 

何回三脚について書くんだって話ですね。笑

 

最近は三脚無いと写真撮る気3割減

くらいの影響力を持ってます。

 

ここに関してはそろそろ省略させていただきます。何回か書いてきたので。

一応、三脚についてのエントリーはコチラ

 

3.【絞り優先モード】で撮る!

 

Aモード

 

プロの風景写真家の多くは「絞り優先モード」(カメラのモードダイヤルのAもしくはAv)を使うそうです。僕も撮影時のほとんどをこのモードで撮っています。

 

このモードは、その名の通り「絞り」を基準に撮影時の条件設定を行うモードです。具体的には、絞りの値を変えると、それに合わせてカメラ側で適正なシャッタースピードを決めてくれます。

 

例えば、

 

Aモード

 

絞り優先(Aモード)にして、絞り値Fを3.5にした時、カメラ側でシャッタースピードを1.6sに設定してくれます。(というか、トラックパッドでペンツール使うのものすごく難しいぞ。。大人しくkeynoteかなんかを使っておけばよかった。。)

 

次に、

 

Aモード

 

絞り値Fを11にした時、カメラ側でシャッタースピードが15sに設定されました。

 

これが絞り優先モードの意味です。

もう一度言うと、絞り値の変動に合わせてカメラ側でシャッタースピードを変えてくれるモード。わかりづらかったらごめんなさい。

 

んで、 これの何がいいかと言うと、ボケ味を自在に操ることができるということです。

 

人物や料理を撮る時は背景をぼかして被写体を強調させ、壮大な風景を撮る時は奥までしっかりとピントが合った写真を撮ることができるのです。

 

慣れるまで少し時間はかかりますが、自分の思い通りの写真を撮りたいなら是非使っていただきたいモードです。

 

参考までに。

絞りについてのエントリー はコチラ

 

4. 強調したいものを決めて水平線を引く!

 

バルーン

 

風景を撮る時、水or地平線をどこにもってくるかで悩むことがあるかと思います。(僕は結構悩みます)例えば海を撮る時に水平線を真ん中にもってきたくなってくるイメージです。

でも、そうしてしまうとどこかありきたりな、平凡なスナップ写真になってしまうんです。

 

そうならない為の方法として、まず最初にその写真の中で「何を強調したいか」を決めます。

 

空なのか、海なのか。

 

そして強調したいのが空だと思ったら、水平線を下から3分の1のラインに置きます。

 

上の写真を例にすると

 

バルーン

 

おそらくこんな感じです。

この時はバルーンに彩られた空が綺麗だったので、空を強調してみました。

 

もちろん水or地平線を真ん中にもってきた方がいい場合もあります。

ただ、これを1つの表現として覚えておけば、写真がより魅力的なものになるかと思います。

 

 

5. スケール感はこうやって表現する!

 

鍋ヶ滝

 

どんなに壮大な風景でも、家に帰って撮った写真を見たら、ごく普通の風景にしか見えない時があります。

そういう時ってほんとガッカリしますよね。。

 

伝えたいけど伝わらない。

 

伝えたいことを一枚の写真で表現するのって、思った以上に難しいものだなとつくづく思います。

まぁそれがあるから写真って面白いんですけど。

 

そして、壮大な風景を表現する1つとして、「写真の中に大きさを比較できるものを加える」という方法があります。

 

あえて風景の中に比較できるものを加えてあげることで、誰が見ても絵の中の関係性がわかり、その写真にストーリーが生まれます。

僕も風景を撮ることが多いのでこれは結構意識しています。

 

今回色々とまとめてみて思ったのが、写真は何を伝えたいかで表現方法が変わってくるんだなーということ。

 

こういう知識がちょっとでもあると普段の写真の撮り方もかわってくるんじゃないかと思います。

僕もまだまだ勉強中なので、気づいたことがあったらアップしていきたいと思います。

 

 

ということで、風景を撮る時に心掛けている5つのことでした。

 

 - カメラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_1680
一眼レフ初心者三種の神器 その2:三脚 シャープな写真はここから始まる。

  三脚。   重い・大きい・大げさ。   普段ス …

マイレンズ
非常に悩ましい一眼レフのレンズ選び。今のレンズ構成はこれ!

  レンズ沼。   今の状況を一言で表すのに、最もふさわしい …

鍋ヶ滝03
絹のようになめらかな川の流れを撮る方法

    プロの写真でよく見かける絹のようになめらかな川の写真 …

カメラまとめ.005
初心者のための失敗しないデジタル一眼レフの選び方:オススメ & NikonとCanonの違い

    少し間があいてしまいましたが、前回はデジタル一眼レフ …

classetouriste
好きな写真家:David De Vleeschauwer

  趣味を持っていれば、その分野で一人くらいは憧れの人、好きな人がいる …

D7100
僕のカメラは・・・

  よく考えたら、カメラについてアレコレ語っておきながら、自分が使って …

スクリーンショット 2013-09-18 20.01.43
カメラ初心者のための失敗しないデジタル一眼レフの選び方:知識編

  デジタル一眼レフを購入して約3ヶ月経とうとしています。 最近は毎週 …

no image
最近のソニーの勢いがハンパない。コンデジに続きフルサイズのミラーレス一眼を発表。

  昨年発売されたフルサイズセンサー搭載コンデジ「Cyber-shot …

DSC_1671
一眼レフ初心者三種の神器 その3:レリーズ リモートスイッチは700円の互換品で十分満足だと思う。

  三種の神器の最後。   レリーズ(リモートスイッチ)。 …

flower
花を撮る時に心掛けている4つのこと

  今回は街を歩けばどこでも見かける「花」の撮り方について書いていきた …