Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

クロナッツ、911メモリアル、そしてマンハッタンの摩天楼

      2015/01/06

 

【6/20-7/11】

 

前回の記事ではハイラインについて書いていきましたが、ハイラインを見終わったお次は、小腹がすいたのである有名なスイーツを食べに行く事に。

 

DSC_0705

 

それがこちらのお店。

Dominique Ansel Bakery(ドミニク・アンセル・ベーカリー)

 

ご存知の方もいるかと思いますが、「クロナッツ」という新しいスイーツを世に送り出したNYでも超がつくほどの人気店です。

そもそも「クロナッツ」って何?という人のためにまずは簡単な説明を。

 

 

クロナッツとはその名の通り「クロワッサン」と「ドーナッツ」をmixさせた(クロワッサン+ドーナッツ=クロナッツ)スイーツで

クロワッサンの生地を使って香ばしさを残しつつ、食感はドーナツのようにしっとりフワフワの新食感スイーツのことです。

 

もう想像しただけでも美味しいのが分かりますね。

 

だってクロワッサンとドーナツの融合ですよ、僕の中の「好きな食べ物TOP5」のうちの2つが一緒になっちゃてるって。これは黙ってられないでしょ。

僕の中ではニコンとキャノンが一緒にコラボした、くらいの衝撃です。

 

 

ってことでルンルン気分で行ってきたのですが、結果から言うと

 

 

食べれませんでした。

 

 

完全にナメてましたね、ドミニクさんの人気っぷりを。

なんでも、このお店の開店は朝8時なのですが、朝8時にお店に行っても既に売り切れてるみたいで、早い人は朝6時から並んで待っているとのこと。

 

そりゃ無理ですね、昼過ぎにノコノコ行ったところで。クロナッツが話題になってから一年近くが経っていたため「食べれるかな〜」くらい思っていましたが甘かったです。

 

ピーク時なんかは1個5ドルのクロナッツが40ドルで取引されていたみたいなので、想像を絶する人気ぶりです。

 

 

朝6時に並ばないと食べる事ができないドミニクさんの「クロナッツ」。

宿を5時に出て並んで食べるだけの情熱もなく、今回NYでクロナッツを食するのは断念。

自分のクロワッサン、ドーナツ好きが疑われる苦い経験となりました。。

 

 

って、なに変なこと言ってるんだって話ですが、この後のスペイン、バルセロナでクロナッツを発見してしっかり食して来たので、リベンジは出来たと思っています。

 

 

そしてなんと!

 

こちらのお店ドミニクアンセルベーカリー。

2015年春に表参道に日本一号店をオープンするみたいで、わざわざNYまで来なくても食べることができちゃうんです。

 

これは朗報ですね。まぁ佐賀に住んでるのでほとんど行く機会もないと思いますが、東京に出向いた際は今回のリベンジをしに行きたいと思います。待ってろドミニクアンセルベーカリー。次こそは必ず食べてやる。

 

 

ということで、クロナッツをあっさりと諦めてお次は「グラウンドゼロ・9/11メモリアル」へ向かう事に。

 

DSC_0740

 

そうです、忘れもしないあの事件。

 

9.11同時多発テロ。

 

DSC_0775

 

僕はこの時中学生で、職員室のテレビで流れていたこのニュースを今でも鮮明に覚えています。

 

飛行機がワールド・トレード・センターに激突するその映像を。

 

DSC_0789

 

この事件では約3000人もの犠牲者を生み、その後アメリカが起こした「アフガニスタン紛争」「イラク戦争」に繋がっていきます。

 

DSC_0770

 

崩壊したツインタワーの跡地には大きなプール、メモリアル・プールが出来ており、これは2004年の国際コンペティションで、5,201にも及ぶエントリーの中から選ばれたそうです。

 

滝のように水が流れ落ちていき、底の方は見ることが出来ないくらいの深さになってます。

 

DSC_0786

 

メモリアル・プールの青銅板には被害者の名前が刻まれており、この中には救助活動の際に亡くなった消防士達の名前も一緒に刻まれています。

 

NY中心部の華やかな雰囲気とは打って変わり、どこか静けさが漂うような、考えずにはいられない場所です。

 

DSC_0795

 

DSC_0780

 

メモリアルパークのすぐ横には、新しくワン・ワールド・トレード・センター(1WTC)が建てられており、これはテロに屈しないという意味も込めて以前のワールド・トレード・センターよりの高い造りになっているそうです。

高さはアメリカの独立記念年と同じ1776フィート(541.3m)とされています。

 

エンターテイメントや華やかなイメージが先行するNYですが、こういった「過去の悲劇」を忘れないためにも一度足を運んでみるのもいいかもしれません。

 

DSC_0800

 

911メモリアルを見終わった頃には日も傾き始めたため、今度はマンハッタンの川を挟んで対岸にあるブルックリンブリッジパークへ夕日、夜景を拝みに行くことに。

 

DSC_0811

 

ブルックリンブリッジパークへはブルックリンブリッジを渡っていきます。橋を渡りきるには大体歩いて20分といったところ。

 

DSC_0817

 

ここは下が車道、上が歩道、サイクリング道になっているため車を気にする事なく、ゆっくりと歩いて渡ることができます。

 

ちょうど日も傾きはじめ空がいい感じになってきました。

 

DSC_0820

 

この時間帯が一番好きです。

 

空のグラデーションが美しい。

 

DSC_0840

 

この橋はアメリカで最も古い吊り橋とされていて、また銅鉄のワイヤーを使った世界初の吊り橋だそうです。

 

そして渡り切って公園に到着した頃には完全に日が沈み、

 

DSC_0879

 

マンハッタンの摩天楼が輝きはじめます。

 

DSC_0890

 

美しいですね、これもNYに来て一度は見ておきたかった光景。

 

DSC_0904

 

先ほど渡ったブルックリンブリッジ。

 

DSC_0905

 

すんごい遠くの方には自由の女神も。わかるかな?

 

DSC_0913

 

といった感じで、この日は前回書いたハイライン、ドミニクアンセルベーカリー、911メモリアル、ブルックリンブリッジパークと、かなり欲張って行動した一日でした。

 - アメリカ ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

manifesto_sarah_desktop
僕の背中を押してくれたHOLSTEEの「THIS IS YOUR LIFE」

【6/20-7/11】   僕は旅に出る前にこんなエントリーを書いてい …

DSC_9682
金曜日の午後4時はMoMAに行くしかない。

  【6/20-7/11】   世界各地には数多くの美術館、 …

DSC00224
サンフランシスコからラスベガスのホテルまでの移動手段

  サンフランシスコの街並みやコーヒーを楽しんだところで、次の目的地ラ …

DSC02221
本場NYでハンバーガーショップ巡り

  【6/20-7/11】   ニューヨークに来てやりたかっ …

DSC_6327
サンフランシスコの町並み #2

  前回に続き今回もサンフランシスコの町並みを。   &nb …

DSC02179
いざ夢の街・ニューヨークへ!のはすが。。

  【6/18】   いよいよ中南米の旅が終わり再び北米に入 …

DSC_6133
サンフランシスコの町並み

    ゴールデンゲートブリッジを見に行った帰り道。 時刻は …

DSC_9627
ニューヨークの宿・SHARED GUEST HOUSE

  【6/20-7/11】   ニューヨークでは知り合いに紹 …

DSC_0890
3週間のニューヨーク生活

  【6/20-7/11】     6/20〜7/ …

DSC_6852
自然が造りだす神秘・アンテロープキャニオン

    前回でネタバレしていますが、アンテロープキャニオンに …