Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

世界一周前の準備あれこれ:予防接種

      2014/02/05

 

世界一周での一番の目標は、写真を撮る事でも友達を沢山作ることでもなく「死なないこと」かなと思います。

 

帰国後もやりたい事はいっぱいあるし、両親含め色々と応援してくれている人たちにも顔向けできなくなるのも嫌なので。

かといって、命を守る為に行く場所制限するってのも嫌なので「予防」だけはやっておこうと思います。

 

 

ということで今日は予防接種について。

 

 

予防接種
 

・予防接種、そもそも何を打てばいいの?

 

色々調べてみると、厚生労働省検疫所というところが「ここに行くならこれは打っとけ!」と推奨しているものがあったので、ひとまずそれを見てみます。

 

厚生労働省検疫所 FORTH 海外渡航のためのワクチン

 

海外渡航のためのワクチン

・ 厚生労働省検疫所FORTHのHPより抜粋  http://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html

 

これを見ると、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、破傷風、黄熱病(南米に行くなら)の5つは最低限打った方がいいかなと。

で、他の人のブログを見ていても皆さん打ってるのが大体この5つなので、僕も便乗してこの5つを打つ事に。

 

 

 

【今回打つ予定の予防接種】

 

 

・A型肝炎

回数:2~4週間隔 2回

 

・B型肝炎

回数:4週間隔 2回 (20~24週間後に3回目)

 

・狂犬病

回数:4週間隔 2回 (6ヶ月~12ヶ月後に3回目)

 

・破傷風

回数:1回

 

・黄熱病

回数:1回

 

 

 

B型肝炎や狂犬病は6ヶ月後に3回目を打つように書いてありましたが、時間がないので僕は打ちません。

てか、打てません。笑

 

 

病院の先生に聞いてみたところ「打ったらなおいい」みたいなニュアンスだったのでまぁいいかなと。

ただ、「予防」とは言え命に関わる事なので、予防接種を検討している人は最低でも出発7ヶ月前には注射を打ち始めましょう。

 

 

ということで「何を打つか」は決まったので、次は「どこで打つか」へ。

 

 

 

 

・予防接種、どこで打てばいいの?

 

ちなみに、僕は佐賀県在住。

 

おそらく、佐賀で上記予防接種を打てるところは少ないだろうなーとは思っていましたが、

 

実際調べてみると佐賀市内ではなんと1件。

 

調べ方が悪いのかもしれませんがそれでも少ないですね。

 

 

 

さくらクリニック

【住所】佐賀県佐賀市鍋島二丁目2-12

【電話】0952-34-1935

 

 

 

いやーここまで少ないとは。さすが田舎です。

 

まぁ近場に打てる場所があっただけよかったです。

 

 

 

予防接種が打てる場所に関しては「佐賀 予防接種 A型肝炎」みたいな感じでGoogle先生に聞けば教えてくれるので、さほど苦労はしないかと。

 

 

ということで、2回打つのに最低一ヶ月は必要と判明したので、早速、さくらクリニックさんへ行ってきました。

 

 

 

 

・予防接種、費用はいくら?

 

やっぱり一番気になるのが費用

 

注射の種類は同じでも値段設定は各病院によって違うので、参考までに僕の場合の費用について書いておきます。

 

 

 

と、その前に大問題が。。

 

 

 

さくらクリニックさんに予防接種について問い合わせたところ、上記のうちA型肝炎が入手できなかったとのこと。

 

(黄熱病はそもそも普通の病院では取り扱っていないみたいなので、後日別の場所で打ちます。)

 

 

 

いやいや。それはまずいでしょ。

 

 

 

A型肝炎って上の表で一番◎ついてるやつじゃん。笑

 

 

 

病院にないという話ではなく、薬を卸している業者さんが入手できなかったって話なので現状佐賀では入手できないって話なんです。(ストックがない限り)

 

 

うーん、これではどうしようもない。

 

 

で、このことについて先生に相談したところ

 

「他の病気(A型肝炎以外)に関しては感染したら死ぬ可能性があるけど、A型肝炎に関しては死ぬことはない

 

とのことでした。

 

 

 

 

 

「死ぬことはない」

 

 

・・・

 

 

 

僕が最初に掲げた目標は

 

 

 

「死なないこと」

 

 

・・・

 

 

 

 

結論:A型肝炎打たなくていっか

 

 

 

 

いやー。この選択どうなんでしょう。

 

まぁ大前提として医師として予防接種を「受けさせる(義務的な)」ことはできないのであくまで個人の判断でお願いしますって話でした。ただ死ぬことはないですよって。

 

 

 

A型肝炎は食べ物から感染する病気で、生ものを食べなかったり、衛生面に気をつけておけば感染することはありません。ただ東南アジアや南米でそれを防ぐのは至難の業なので、旅行を楽しむためにはできるだけ打った方がいいでしょうね。

 

今のところA型肝炎に関しては打ってませんが、先生には引き続き探していただき、自分でも他の病院探して、できるだけ打つようにするという方向になりました。また、今回先生には色々と相談に乗ってもらい、先生が海外へ診療しに行った時の経験談なんかもお聞きすることができました。

 

 

病気や予防に関しての情報を得るにも、素人の情報収集力では限界があるので今回色々と聞けてよかったです。

 

 

 

ということで今回打った注射の種類と値段はこちら↓

 

 

・B型肝炎 ¥4,450

 

・狂犬病 ¥12,100

 

・破傷風 ¥2,570

 

合計:¥19,120

 

 

 

黄熱病は元々こちらの病院では打てないため、上記注射の2回目が終わり次第他の場所へ打ちに行く予定です。

 

A型肝炎は見つかり次第。

 

 

 

ということで最終的な予想は

 

 

 ¥4,450×2(B型肝炎) + ¥12,100×2(狂犬病) + ¥2,570(破傷風)

=¥35,670

 

 

これに A型肝炎と黄熱病の分が加算されるとなると大体5〜6万くらいかと。結構掛かりますね。

 

まぁ生死がかかっているのでこれくらいは仕方ないとも思います。

 

 

 

ということで、予防接種については進捗あり次第またアップしたいと思います。

 

 

世界一周前の準備【予防接種】についてでした。

 

 

 

 - 世界一周準備

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. よっしー より:

    ストックないんかーい笑

    頼むから死なないでくれよ!!

    • hideki より:

      よっしー
      A型肝炎人気なのかな笑 事前準備はしっかりするよ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

インドビザ
世界一周前の準備あれこれ:インドビザ取得方法、有効期間とか

  いよいよ出発が迫ってきたという事で、今回はインドビザの取得方法につ …

large_6401665543
世界一周のルートを考えてみた。

  世界一周ブログなのに世界一周についてほとんど書いてなかったので、そ …

esta0
アメリカ入国時に必要なESTAの取得方法

  旅の一カ国目をアメリカ・サンフランシスコに決めたということで、アメ …

収入印紙
世界一周前の準備あれこれ:予防接種 その2

    去年の年末から打ち始めた予防接種。   & …

jetstar
【航空券比較サイトまとめ】格安航空券使ったら航空料金が半額以下になった件。

  僕は旅行や遠出する際の移動費はとことん節約します。 特に日程的に余 …

sanfrancisco
世界一周出発日決定

    世界一周の出発日が決まりました。   20 …