Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

世界を見る前にまずは日本・九州を見とかなくちゃ。 その1 秋月 納涼場「だんごあん」

      2014/02/04

 

夏がきた。

 

 

海へー!

 

 

 

と言いたいとこですが、海はフィリピンでこれでもかってくらい楽しんできたので

 

日本では、日本らしさを体験できるとこに行きたいと思いまして。

 

 

 

フィリピンでは排ガスばっかり浴びていたから、

 

森林浴でマイナスイオンをいっぱいに浴びるっていうプランで。

 

 

 

場所は福岡県朝倉市秋月にある納涼場「だんごあん」というところへ。

 

DSC_1276

 

ここは川の上に涼み台があり、川の上で食事をすることができます。

 

 

DSC_1487

 

メニューは、ヤマメ定食(1800円)、だんごあん定食(2100円)、古処鶏定食(1500円)、山菜おこあ定食(1200円)など。単品はだんご汁(600円)、ヤマメ塩焼(600円)、古処鶏串焼(1本500円)、くずきり(500円)、二色串だんご(320円)などなど。

 

 

DSC_1306

 

DSC_1287

 

納涼場というだけあって夏とは思えないくらい涼しく、食事もゆったりできるし、川遊びもできるし、家族連れにはぴったりの場所だと思います。

 

 

 

DSC_1438

 

 

 

DSC_1395

 

ここの場所自体も広すぎず、狭すぎずで自然を満喫できます。秋になったら紅葉も綺麗そうなので、もう一度秋に訪れてみたいです。

 

 

DSC_1498

 

DSC_1505

 

 

最近は、連休であっても「とりあえず何でもあって何でも揃う」イオンやゆめタウンなどの大型ショッピングモールに行く人が多いかもしれないけど、それってどこの土地に行ってもあるし、中身は全く同じ。日本に限らず世界でみてもそう。中国行っても普通にイオンがあって日本の食材が買えちゃう。

 

 

そんな時代だからこそ、「その土地にしかないモノ、その土地でしか体験できないコト」ってのが映えてくるんだと思う。

 

 

あとはそれを知ってるか知らないかだけ。

やっぱ発信力って大事なんだよなー、特に地方は。

 

 

僕はやっぱり九州が好きだから、これから自分なりに発信していきたいとなと思う1日でした。

 

 

 

 

 - 日本

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

光明禅寺04
「静寂」とはまさにこのこと。 福岡県太宰府市 「光明禅寺 枯山水」

  先週末は福岡県太宰府市にある光明禅寺へ行ってきました。 &nbsp …

DSC_4235
世界を見る前にまずは日本・九州を見とかなくちゃ。 その4 宮崎県 天安河原

    宮崎県高千穂町にある「天安河原(あまのやすがわら)」 …

DSC_3144
福岡県久留米市 筑後川花火大会 撮影場所は豆津橋。

  先週に引き続き花火大会に行って来ました。   今回は福岡 …

佐賀県武雄市御船山 納涼 竹あかり9
佐賀県武雄市 御船山楽園 「納涼 竹あかり」

  3000個の竹灯籠、蓮の花をモチーフにした光のオブジェ、水灯籠など …

清水の滝
佐賀県小城市 清水の滝「竹あかり」

  先々週の話ですが、佐賀県小城市にある清水の滝で「竹あかり」というイ …

Balloon10
SAGA International Balloon Festa 2013

    前にも少し書きましたが10/31〜11/4の5日間、 …

軍艦島17
日本の近代化を支えた島。 長崎県長崎市 「軍艦島」

  長崎県長崎市高島町端島、       …

熊本県菊池市 菊池渓谷5
熊本県菊池市 「菊池渓谷」

  先週は熊本県菊池市にある菊池渓谷へ行ってきました。   …

DSC_3632
佐賀県呼子 透明なイカ「元祖いかの活き造り 河太郎」

  佐賀県には全国的に有名な特産物がいくつかありますが、その中でも有名 …

出発
出発。

        2月15日。 &nbsp …