Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ソーシャルメディアシンポジウム、村上萌さんの言葉。

      2014/02/04

 

先日はソーシャルメディアシンポジウムでのはあちゅうさんの講演について書きました。エントリーはコチラ

 

そして今回は、ライフスタイルプロデューサーの村上萌さんについて。

 

 

スクリーンショット 2013-09-16 18.19.18

 

moe murakami OFFICIAL BLOG

NEXTWEEKEND

 

 

 

モノと情報が溢れている時代、ストーリー性のあるものが重要になってくる

 

村上さんは”次の週末に取り入れたい”をコンセプトに今より少し先の理想のライフスタイルを提案。

 

そして「次の週末に届いたらうれしいもの」をネット上でライフスタイルと共に提供しています。

 

売っているものは主にパン、ベーグル、甘酒などの食品と、ランチョンマットなどの日用品。

 

 

正直、村上さんがどのくらい人気があって、商品がどのくらい売れているかなんてのは全く知りません。ただ、サイトをざっくり見ている感じだと雑誌の連載やインタビューなどメディアで結構取り上げられていて、同年代の女性には人気がありそう。

 

この人が他とちょっと違うなって思ったのは、商品よりも「コンセプト」を全面に押し出しているとこ。

 

商売の視点から見たら、インターネットで食品と日用品を売っているネットショップ。これだけだったら星の数ほど存在するし、売っているモノも何ら特別なものではないので、注目されることもなかったでしょう。

 

しかし、そこに「次の週末に取り入れたい、次の週末に届いたらうれしいもの」というコンセプトを持たせたことによって、他と差別化し、商品だけでなく週末のライフスタイルも提供するといった付加価値をつけているのです。

 

コレって日本企業がよく言われる「スペックはどこにも負けてないのに商品は売れない」というのに繋がってくるんじゃないかと思います。

要はユーザーの視点で考えているか、開発者の視点で考えているかの違い。

 

別にベーグルがものすごく美味しくて売れているわけじゃないと思うんです。(ものすごく美味しかったらごめんなさい。)村上さんがせっせと作っているわけでもないと思うし。

 

村上さんが、同世代の女性が何を求めていて、貴重な週末をどうやったら楽しく過ごしてもらえるかを考えに考えてこのコンセプトを立案し、そこに必要なToolであるベーグルなり、パンなりを他から探してきて提供しているんです。そして、実際に講演会での村上さんの事業説明や質問に対する受け答えを聞いて、自分のコンセプトをしっかりと持って事業を進めているんだなってのが感じ取れました。

 

 

最近では、どんなものでも安くて品質が良いものばかりだし、物もちもいいから、実際ものが飽和状態なんじゃないかと思います。まぁ経済を回すためには作って消費しないといけないのですが。

 

かといって、色んな機能が付きすぎても使いづらくなってしまい、消費者からしたら今あるものでも十分な機能なのに、開発者からしたら何か新しい機能を付けないと新商品として売り出せない、注目されないという理由で過剰スペックになっているものが多くあります。

 

物が溢れている現代ではスペックもさることながら、コンセプトが重要になってくると思います。

 

 

 

 

SNSはプル型のマーケティング

 

そして、村上さんはこれらの事業にSNSをうまく活用し、マーケティングを行っています。

使用しているSNSは、ブログ、Teitter、Facebook。その中でブログは真ん中、両脇にTeitterとFacebookがくるとのこと。ビジネスにおいて営業は不可欠。営業しないで客が来るにこしたことはありません。しかし、営業となると売り込みに行くため、どんなに低姿勢で行っても厚かましくなってしまうもの。いい商品ということを伝えたいだけなのに、思いが強ければ強いほど前のめりになって、煙たがられてしまいます。

 

しかし、SNSだと入り口さえくぐってもらえれば、後は客が見たい情報だけを見ることができ、そこで魅力が伝われば、会って話をするよりも何倍もの情報を提供することができます。

 

ブログやFacebookは、その場では伝えきれなかったものを伝える。Twitterではとにかく情報をばらまく。どちらも気になったら見てもらうっていうプル型です。

 

まぁスタート時からプル型ってのはまず考えられないから、最初はもちろんプレゼンをする必要があります。ただ、SNSも上手く使えば効率的なビジネスツールになるよって話です。

 

 

 

 

SNSを活用する上で重要なこと

 

最後に、村上さんが意識されているSNSを活用する上で重要なことについて。あくまでも僕の捉え方です。(上記の内容もそうですが。)

 

 

1. SNS同士の連携

 

SNS間でインタラクティブな仕組みを作ることが大切です。Facebook、Twitterを見ている人が上手くブログに流れ混んでくれた方が、商品についてより知ってもらう機会が増えることは間違いありません。

 

 

2. リアルとの連動

 

ここはどういう話をしてたか忘れてしまいましたが、実際に営業、プレゼンに行った時や、お客さんに商品を購入してもらった際にももう一度SNSに来てもらう仕組みを作るってことですかね。
 

 

3. 信憑性があるか

 

その商品が自分でも本当に好きか。他の人に紹介するだけの情熱はあるか。自分が好きでもないことを他の人に薦めることなんてできないし、受け取る側にも自分の商品に情熱があるかないかは伝わると思います。

 

 

結局は「実体験が全て」という所に行き着くんだと思います。

 

 

何か長々と書いてしまったけど、これが僕が受け取った内容とそれに対する考察です。別に起業したわけでも営業経験があるわけでもないのにこんなこと書くのも気が引けますが、何か意見などあれば嬉しいです。

 

 

ソーシャルメディアシンポジウムについてまた何か思い出したら書いていきたいと思います。

 

 

 

 - イベント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

スクリーンショット 2013-09-12 20.26.25
ソーシャルメディアシンポジウム、はあちゅうさんの言葉。

  先日は「第一回ソーシャルメディアシンポジウム」から考える佐賀県の狙 …

佐賀ライトファンタジー
SAGA LIGHT FANTASY 2013

      平成25年10月30日(水)~平成26 …

IMG_0547
「レイヤー化する世界☓リュックサック革命」トークイベントに行ってきた。

  先週東京に行って来ましたが、その中の一つの目的が   & …

スクリーンショット 2013-09-03 19.48.07
第一回ソーシャルメディアシンポジウムに行ってきた。

      先週金曜日に佐賀で開催された「第一回ソ …

スクリーンショット 2013-09-03 19.48.07
今週9/6(金)に佐賀で行われる第1回ソーシャルメディアシンポジウムへ参加します。

          「メディア …