Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

ソーシャルメディアシンポジウム、はあちゅうさんの言葉。

      2014/02/04

 

先日は「第一回ソーシャルメディアシンポジウム」から考える佐賀県の狙いと取り組みについて書きました。

エントリーはコチラ

 

 

今回はイベントの内容についてログしておきます。

 

 

 

まず最初にイベントついて、すんごく簡単にまとめると、

 

 

「これだけソーシャルメディアが普及してるんだから、うまく活用して仕事でもプライベートでも

自分がやりたいと思っていた事をトコトンやろうよ。」

 

 

といった感じ。

そして、その生き方を実践している方々が今回の登壇者。

 

 

 

まず最初の基調講演で話をされたのがはあちゅうこと伊藤春香(@ha_chu)さん。

 

 

 

僕がこのイベントで唯一知っていた方です。はあちゅうさんは学生時代に友達と始めたブログが1日で47万PV(今でこそ1日100万PVなんてあったりしますが、当時としては異例の数)を記録したり、大学4年時には企業から協賛を募ってタダで世界一周したりと、自分をコンテンツ化して様々な活動をされています。ブログや世界一周については書籍化もされています。

 

 

僕は世界一周に興味を持ち始めた時に、はあちゅうさんの存在を知りました。

 

 

確かにブログなどは面白くて、とにかく行動力がハンパない。肩書も編集長だったりブロガーだったり催眠術師だったり。

詳細は下記Twitterやブログで。

 

 

 

スクリーンショット 2013-09-12 20.26.25

 

 

 

次に、はあちゅうさんの講演で印象的だった言葉をいくつか。

 

 

「SNSは時間も距離も縮めてくれる。」

 

 

FacebookとかTwitterを常日頃使っている人は、何年ぶりかに会った友達でも久しぶりっていう感覚にならない人が多いんじゃないですかね?

特にFacebookだと、さほど仲良くない友だちでも友達になってたりしてその人がよく更新する人だったら、中学校以来の再会でもそんなに違和感がなかったりするんじゃないですかね。

 

 

はあちゅうさんみたいにフォロワーが3万人いる人なんかは、知らない人からのコメントや相談、ご飯のお誘いなんかが平気で来る。そして何かのキッカケで、Twitter上でしか知らない赤の他人と会ったり、泊めてもらったり(もちろん女性)することもあるそうで。

 

 

ただ誰も彼もそうしているわけではなく、Twitterだとプロフィールであったり過去のツイートであったり、その人の人となりを大まかではあるが確認することができる。それが判断材料になる上、初めて会った時でもほとんどお互いの事を知っている状態なので、自己紹介から入る必要もなく気まずい雰囲気になることもないと。

 

 

確かに、好きな人のブログをよく見ていて実際に本人に会った時は、テンション上がるかと思いきや意外にフツーだったりする。会うまでに、すでに自分の中で神化されてて期待値の方が大きくなってたりします。

 

 

そして、ネットさえ繋がっていれば地球の裏側にいても連絡を取ることができるので、距離は確実に縮まっています。

 

 

 

「SNSを活用する時に心がけることは、等身大の自分を整えること、こまめに情報発信すること。」

 

 

「ソーシャルメディアは自分の好きなこと、得意なことを強みに変えてくれる。ただし、自分を大きくしてくれることはない。」

 

 

SNSは誰もが簡単に情報発信できる反面、軽い気持ちで投稿した一言が世の中に多大な影響を与えたりもします。
目立つことを言えば注目され、拡散され、知らないうちにフォロワーが数万に、なんてザラに起こることです。

 

ただ、だからといって自分が大きくなったわけでも、偉くなったわけでもなく、スキーのジャンプで言えば、自分の番になった時にたまたま突風が吹いて今まで出したこともない記録出しちゃいましたよって感じ。その時「風(流行)」にうまく乗っただけ。それを見極める力があったのかもしれませんが。

 

 

本当に実力がある人なら別ですが、そんな状況ずっと続くわけでもないし、調子に乗って自分を大きく見せたりするのはナンセンスだってことです。

 

 

しかも、SNSをビジネスやコミュニティづくりに活用しようと思っている人は大体の人が実名で登録していると思うので、それなりの覚悟がない限りはかなりのリスクがありますよ、ってことを言ってるんじゃないかと勝手に思ってます。

 

 

はあちゅうさん自身も異常なPV数であったり、今もよく話題になっている「炎上」なんかも経験されていて、それらを経験した上での言葉なのかと。

 

 

結局はSNSを何に使い、自分をどう見せたいのかを理解しておくことが大切。フツーに友達と他愛もないやりとりをするのでもいいし、自分の趣味についてアップして共感してくれる仲間を探すのもいい。ビジネスに使うのももちろんいい。けどSNSはあくまでToolであって目的ではないということだと思います。

 

 

とキリがいいので今日はここまでにしときます。

 

 

書けたら次は、ライフスタイルプロデューサー村上萌(@moemurakami_)さんについて。

 

 

スクリーンショット 2013-09-12 20.28.43

 

 

 

正直、この人の事は全く知らなかったし、よく分かんない肩書だなって思ってたけど、考えがしっかりしてて、軸がぶれてないというか、自分で考えて自分の言葉で話しているってのがすぐに分かりました。

 

 

 

ということでこのへんで。

 

 

 

 

 - イベント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

IMG_0547
「レイヤー化する世界☓リュックサック革命」トークイベントに行ってきた。

  先週東京に行って来ましたが、その中の一つの目的が   & …

佐賀ライトファンタジー
SAGA LIGHT FANTASY 2013

      平成25年10月30日(水)~平成26 …

スクリーンショット 2013-09-16 18.19.18
ソーシャルメディアシンポジウム、村上萌さんの言葉。

  先日はソーシャルメディアシンポジウムでのはあちゅうさんの講演につい …

スクリーンショット 2013-09-03 19.48.07
第一回ソーシャルメディアシンポジウムに行ってきた。

      先週金曜日に佐賀で開催された「第一回ソ …

スクリーンショット 2013-09-03 19.48.07
今週9/6(金)に佐賀で行われる第1回ソーシャルメディアシンポジウムへ参加します。

          「メディア …