Meet Source Trip

カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記

これからについて

      2014/02/06

 

G.W.が明けてすぐに、上司に退職することの旨を伝え、6月末で今の会社を退職することが決まりました。

 

 

とりあえず これからの2~3年でやりたいと思っていること、考えてることを書いていきたいと思います。

 

 

まずは、大きく分けて3つ。

 

 

・世界一周旅行

 

・語学留学(英語、中国語)

 

・Web関係の勉強

 

 

 

その他にも写真撮ったり、ダンスしたり、コーヒーの勉強したりしたいなーと。出来れば音楽も。

 

欲張りすぎですが。

 

 

まぁ大学院まで進学して、安定した会社をわざわざ辞めてまでやろうとしていることだから、それなりの思想を持って、

 

いろんなことにチャレンジして、めいいっぱい楽しいんでやりたいなと。

 

 

 

僕が仕事を辞めてまで世界一周に行くのは、

 

ただの遊びではなく、今後の人生のステップアップと思っていて。

 

 

もちろん遊びの部分もあるし、遊びは遊びで人生の糧になると思う。

 

これはほんとに。(会社で、デキる人ほどよく遊んでる気がする。)

 

これまで親や学校の先生に言われた通りに、ひたむきに、真面目に生きてきた自分にとっては特に、

 

遊びの部分が重要になってくるのは分かっていて。

 

 

 

ステップアップというのも縦ではなく横のイメージで。

 

人としての幅を広げるということであったり、考え方、モノの見方であったり。

 

こういうのって人とのコミュニケーションであったり

 

自分のコンテンツを発信することで身についていくと思うんです。

 

 

 

ほんと、今までの自分は超がつくほどの安定志向で、いかに間違いのない道を選んで進んで行くか、

 

ということばかり考えていました。

 

 

ただ探せば探すほどそんなものはなくって。今の時代なんて特にそう。

 

どんな大企業であってもいつ倒産するか分からないし、

 

世界はこれからもっともっとフラット化してより多種多様な人たちと関わっていく必要に迫られる。

 

 

そんな中で今の自分ってどうなの?って。

 

 

 

 

結局は、自身を持っていなかったということ。

 

 

 

 

そういうのって、表情にも、言葉にも、行動にも出るんだと思います。

 

たまに、「この人オーラあるなー」って思う人がいると思いますが、

 

そういう人って自身があって自信がある。

 

 

 

自信と過信は紙一重だと思ってるけど、やっぱりそういう人って、芯があるというか、

 

なんか「スッ」っとしてます。別にやってることの大小は関係なく、公務員でも学校の先生でも、

 

サラリーマンでも、そこに信念があるかって話なんだと思います。

 

 

 

僕もこれから、自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じて、自分の頭で考えて、身体で体験したとこ、直感を大切にして過ごしていきたいと思う。

 

 

 

世界一周がただの遊びで終わるかもしれないし、素晴らしい出会いに恵まれてステップアップする何かのキッカケになるかもしれない。

 

どっちにしたってそれはそれでいいと思っています。

 

ようは、やりたいことやって楽しむ。これに尽きマス。

 

 

これから30-40年続く社会人生活の中で、自分のやりたいことと本気で向き合い、全力で楽しむ、そんな期間が1-2 年あってもいいんじゃないかと。

 

 

 

しかも行動を起こすのは早ければ早い方がいい。

 

 

その分多くの失敗ができるから。若ければまだまだ軌道修正ができるかなと。

 

 

 

 

ちょっと長くなってしまったのでこのへんで。

 

世界一周のルートや期間はまた別の機会に書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 - 考察

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでフォローする

  • follow us in feedly

Comment

  1. よっしー より:

    Have fun!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

JR2
“Could art change the world? -アートは世界を変えられるのか-“ フランスの写真家 JR

    初めてJRの作品を見た時はそのスケールのデカさに圧倒 …

manifesto_sarah_desktop
人生でふと立ち止まった時に読んでほしい、HOLSTEEの心打たれるマニフェスト

  27歳にもなると自分の周りにいるのはほとんどが会社勤めの社会人。 …

DSC_0197
最近はもっぱら写真を撮ることが趣味です。

  写真って物事を伝えるのに一番シンプルな方法だと思ってて &nbsp …

DSC_3019_02
勇気とひらめきとイノベーション

      バルーン会場で撮った一枚。 &nbsp …

blog
ブログを書く目的って?

  明けましておめでとうございます。   今年初エントリー。 …